趣味

2008年5月27日 (火)

あとりえ・次のライブ

と、いうわけで、日曜夜のライブが終わりました。gtすーさん、voゆかりさん、ゆいちゃん、ヤズミン、windゆきちゃん、keyわたくし、の豪華メンバー?に加え、手が真赤になるくらい拍手をくださったゆかちゃん、富士川からのはるみさん&フレンズ、川崎から鴇田夫妻、体操関係の渡邊さん、役所の勝亦さん、ともこさん、ずっと写真とってたフクちゃん、まっちゃん、ハヤシさん、それから、あと、だれだっけ?も、いいや。書いてないひと、ごめんなさい。あっ、カミさんもいました。ママのおいしいローストビーフがサラダごはんパンキッシュ。で千円でっせ。ほらほら。約3時間の食事の間いろんな曲が各種組み合わせのメンバーにて、演奏されました。次の「あとりえ」でのライブは、ママが新しく店を開店する日です。3か月か半年か一年かわかりませんが、その日まで、おあずけ。今回の食事会は大成功。で、演奏の続きをまた聞きたいひとは、31日河口湖「楽園」昼にどうぞ。いささかここのところ一週間は疲れました。報告だけ。

2008年2月29日 (金)

星と音楽のゆうべ

埼玉県加須市mirai館で、2月23日(過ぎちゃったけれど)と3月8日に「星と音楽のゆうべ」という催しがあります。このシーズンの星空がもちろんメインなのですが、そこでながれる音楽が、わたくしの曲であります・という報告。実際には見てないけれど、きっと、マッチしてると、淡い自負。、すこし散歩がてらに、加須のプラネタリウム覗いてみませんか?なんちゃって。

2007年12月16日 (日)

八岐大蛇

大蛇を見てしまいました。何気なく見た景色の中に鈍い光彩を放つ怪しげな動物が、低い息を吐いているのが、空気で伝わってきました。眼はギラギラ。這うような姿勢で、こっちを見てるので、見つからないようにそっと近づくと、生りとは違って、意外にやさしい寝息でした。鈍い鱗も、実は深淵な艶で、なまめかしい感じ。装いは、すぐにOrochi だとわかりました。少しの休憩を終えて彼の吐息は、イグニッションを通電させられ、ドゥルルと、吠えるかと、思いきや、スルっという静かな、目覚めのワルツ。トヨタのエンジンは、牙を剝きません。優等生。最近は車は動けばなんでもいいや、なんて思ってましたが、いやいや、そうばっかり言ってられない。すごくアトラクティブ。所有欲まではいかないけれど、運転欲に駆られてしまいました。ジウジアロ、ミケロッティ、イタル、リジェ、ガンディーニなどの、きらびやかな車を見てきましたが、こりゃ、日本だって、一本取ったでしょ。昔はCobra=Shelby がありましたが、蛇のくるまはすくなかった気がします。この蛇、富山産で、えっ?1200万円?かえろ。おうちへカエロ。わたし、指を咥えて。走り去る八岐大蛇は、自分の町に棲息しておりました。