« いきなり | トップページ | April, 29 picnic on hakone VC »

2024年4月 9日 (火)

ありがたいやら、かなしいやら

朝、仕事先の静岡までは強い雨風で、クルマはまっすぐ進むのを嫌がっておりました。いつもの1.2倍くらい時間かかりました。

さて帰宅後は斯様な景色。

20240409_135714

毎年毎日のこととはいえ、ありがたいサクラの洗礼。家の吹き抜けやテラスもおなじようなことになります。ありがたい景色なんだけれどもスコシ迷惑なサクラ。ま、これはこれですが、「迷惑」なのは強風時の枝の落下。直径10㎝もある枝がバサッとふきとばされて落下するワケで。下においたクルマのボンネットが被害を受けます。これを以って年に何度か桜の老木の剪定が行われる、これまたありがたい管理ですが、枝が少なくなると同時に我が家の窓から見える桜の総量が減っていく結果となります。かつては窓から手を伸ばして触れることができたのが今はできなくなりました。

日本じゅう、桜が咲いた、どうしたこうした、と、煩(うるさ)い報道がなされてる中、また日本国を代表してアメリカ訪問中の首相から有難いヒトコト。一緒に小型の原子炉を作りましょ、(買え、と言われたか?)と、促されて、ハイハイと軽く返事する輩。かつては安部さん、トルコと同じような約束して(三菱のそれを輸出しようとすること)、ま、結果ナシになりましたが、何の国策・同意もないまま、勝手にこんなこと返事する悲しい我が国です。

悲しくないのは、17番のユニフォームのホウムラン。彼の周りに起きていることは少しだけなら報道で知っていますが、知ってうれしいのはこういう成果。猛者ぞろいのMLBにあって、日本人には珍しい堂々とした体躯の若者が、MLB全部的に回して活躍するのを聞くのは実に快哉であります。ゆめのようなことや、できもしないこと、を、やってくれちゃうんだから、そりゃ、楽しいにきまってます。フットボールもバスケットボールも、他のスポーツも同じ。自分に出来ないことを見せてくれるヒト、尊敬しちゃいます。

内田篤人さんがフットボールの解説をわかりやすく丁寧にする姿勢が好きです。松木さんが出て来ると、なんだか、ガッカリします。うるさいから。

 

« いきなり | トップページ | April, 29 picnic on hakone VC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いきなり | トップページ | April, 29 picnic on hakone VC »