« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月20日 (火)

?あれ?いつから?

この前食べたの、いつだったか忘れるくらい時が経っていて。。あいだにcovidが挟まっていたので、忘れていて。「食べ日いこ」って言われて。食べればいつものそれで。「天然ものじゃないとだめだよ」って大将が言うんで。

で、やっぱりうまいなあって。一番は唐揚げ、二番がお刺身。ほかの方はコースで雑炊までいただいておりましたがあたしゃ、雑炊はダメです。どうしても食べられない。そういえば、20年位前に赤坂の店でごちになったときのお刺身にはビックリした。何がびっくりいたかって?その身の厚さ。皿の絵が見えないくらいだからきっと3~4ミリくらいあったかもしれないけれど。確かにそれはそれでうまかったけれど、あたしゃ、今食べてるこのくらいの厚さがすきです。

時々通う寿司屋の「もろこし」の河豚。ことしもおいしくいただきました。(ここのランチは旨くて安い~いまどき千円あれば足りちゃいます。)ああ、よかった、よかった。

20240214_195653 

2024年2月 7日 (水)

少し油断しました。

昨日は藤枝へ。昼に仕事終わって東名ICへ。13時。

お、「清水JCT~東京 通行止め」と。日本坂も過ぎてどうしようかな、の、うちに清水出口2㎞。渋滞。

幸い飲み物もグミもあり、ゆっくり構えていたら、構えたまま、ピクリとも動きません。おや?おや?この先は工事1車線規制もあるけれど・・とほほ。動きません。ずっと。100m進むのに10分以上かかる有様。まってちょうだい、何か選択まちがったか?

で、この続きは、同じことのくりかえしなので、上記を何度も見返してくだされ。

で、結局清水ICを出たのは1530。そのあとはコクイチ。これがまた富士までいくのに1時間。沼津抜けるのに1時間半。え?現場出てからもう5時間経ってますう。家に戻ったのは18時半過ぎ。なんのこっちゃ、5時間。トホホホ。これじゃ家出て仙台ついちゃいますぅ。甘くみてました。最初から国道1号選べばまず上記前部はないわけで、夕方、雨、車の状況考えれば、国1バイパスも、もう少し時間が早いので上記後部の渋滞は若干削ぐことができたかなぁ、などと。

おなかは空くし、トイレも何とはナシに気になるし、飲み物も少しだけだし。

と、今回の南岸低気圧による降雪の影響を、降雪ナシにも拘わらず被ってしまった、という、まよくあるハナシでした。アホらし。

予防通行止めの判断は正しいけれども、正しくない状況が生まれるのは、車の絶対的台数が多いということです。その原因を自分も作ってますが。

露店風呂に入って、オイシイもの飲み食いしながら雪見をする正しい日本人の温泉生活が、写真集のように頭の中を、つぎつぎページへ誘う正しい火曜の午後でした。アホらし。