« 山水 はてな | トップページ | 仙台帰りに »

2023年11月 3日 (金)

ったく、速い

時間が経つのが速い。一年前のある日に言われた「来年の」スケジュール。あっという間の一年でした。それが明後日、11月5日。仙台に行きます。宗さんのコンサート、45周年コンサート。どうぞ、若干残席があるようですから、どうですか皆さん。

11月5日・仙台市民会館・18:30開演です。

宗さんは所謂デビューが遅い30歳の時だったので、こういう結果になりました。なんだか、矢のように過ぎた一年、要するに私も皆様もひとつずつ歳が増えたわけで。宗さん75かあ。ワタシが若かりし頃は75歳の方々、皆様老人でした。宗さん含めわたしも、そこかしこの仲間のミュージシャンも、みな、タシカに老人ではありますが、本人たちはそう思っていないのがおもしろい。20のころは75って言ったら確実に老人で、まさか歌うたってるなんてしんじられない年齢で。ここのところ音楽業界のだれそれ、だれそれ、だれそれさんが亡くなっています。まさにサバイバル。自分もサバイバルです。けれど、今の若い人たちがボクらを見れば「確実に老人」なワケです。ああ、やだやだ。

さて当日のこと、すこしだけ内容を教えます。2部構成で1部は佐久間順平と榊原光裕両氏のバッキング。2部がワタシも参加する陣地でございます。そしてなおビックリなのは、2部はピアノ2台とBS,DR、KEY、Female Chorus。2台のピアノは榊原氏と、あの江草啓介氏。さてさてどうなるやら。アレンジはまだだそうです。当日渡しの譜面と相成りますから何が記譜されているやら・・・シンセサイザーでの参加ですから、大体のところは見えていますが、やはり、サカキバラ氏のアレンジです。どんなオタマジャクシが顔出すのかタノシミです。モンゴルからの素敵なゲストも決定しています。(榊原氏はあのバークレイを主席卒業したピアニストです。ワタシとは格が違います。江草氏は日本のジャズ界を唸らせたオジサマ。これまた格が違います。彼らが大関なら、あたしゃ、序二段、ちゅうころですか。)DRは長谷川さん。ビッグバンド、スタジオなどで今も活躍しています。ま、何はともあれ、すべて明後日の昼に音合わせして方向が見えるということで。俗にいうリハーサルはしてないので、スタジオワークみたいなもんかいな。お愉しみ・おタノシミ。じゃ明後日。

で、昨日の変な写真。山水画のような。慈雨はあれ工事現場の養生シートに映った樹木の影でございました。オリジナルというか、本来はこんなシテュエーションだというのが、下の写真でございます。時々こういうのに遭遇します。その際は、また、お届けします。

20231030_030310_20231103234501

« 山水 はてな | トップページ | 仙台帰りに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山水 はてな | トップページ | 仙台帰りに »