« 南殿町「今井」めのう | トップページ | 佐藤養助稲庭饂飩 »

2022年8月19日 (金)

mm?

本来の予定であれば、いま頃リハーサル終えて軽い食事の時間であろうはずの時刻でありますが、これを書いているということは、そこにいないということ。で、ございます。今回の「桃金桝平」は参加見送りました。一向に減らない新しい伝染病に若干「遠慮」して。世の中制約のないいわば普通の状態で発生が続くCOVID19次々に亜種が登場。困ったものです。箱根の仕事も再開いしていますが、こちらは空間たっぷり、換気常時の施設でございますので、空気や人の滞留も少なく感染状態は低くなっています。というか、感染してない。でも実は日本じゅうみんな発病発熱してないだけでキャリアだというのが実情のようです。北朝鮮を見習いたいところですが、そのメソドは謎のままなので、どんなシステムが構築されているのか覗きたいものです。ましてこの炎熱地獄。は箱根や富士の稜線を望むことも先月から今月は少なく、いったい梅雨はどこへのあり様。富士山は例の登山客の山小屋や明かりが見えない。ったく。

松江は相変わらずいい町でした。城下町ならではの、不昧公の遺した、粛々とした町が静かに動いている、そんなカンジ。24,25日も予定はあったのですが、諸般の事情でキャンセルになりました。

21日のフォマルハウト=箱根ビジターセンター=は催行いたしますが、いつもの屋外から館内に移る可能性もあります。天候次第で。

9月は「ヤオコー川越美術館」が9月3日にあります。こちらはこちらでいつも通り。16時スタートです。席を3分の1に減らしてのお迎えになります。COVID19さんのおかげで、ヤオコー川越美術館の開催ナシやずれたりのスケジュールでしたが、ペースは戻ってきたようです。お近く方は夕涼みのついでにどうぞ。

「ドレミ合唱団」というのがありまして、10月の本番を前に、9月は何回か「練習」があります。皆様、俗に言う高齢の男女ミナサマでございますから、無理などせずに練習しましょ。ワタシはピアノだけぽろぽろと。沼津文化センターでも発表会になります。追って告知します。

などなど、すこしずつ以前の日常が戻ったかのような内容でお伝えしましたが、以前の日常に戻るべく、こちらも周辺環境の整備をいたしての音楽会になりますので、ご安心していらしてください。少しでも不安や体調がすぐれない方は、「安心して」ご遠慮ください。また、再演いたしますから。

« 南殿町「今井」めのう | トップページ | 佐藤養助稲庭饂飩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南殿町「今井」めのう | トップページ | 佐藤養助稲庭饂飩 »