« 雨中閑話 | トップページ | るび、三度四度。 »

2022年7月25日 (月)

ったくありがたい。

例の吹き抜けの赤茶色のシートは今夏から。以前のカーキ色はテラスに設置済。

20220722_132121 

どうして、いつからか、まったくわかりませんが、我が家の壁にはアンカーが埋め込まれているわけで。ったく誰が設置したのかなと。普段の秋、冬にはほとんど使用することないアンカーですが

20220722_132134 春から夏はこれがない直射日光が暑くて困ります。それを見事遮断してくれるシート。まったくありがたい設備のひとつです。つまらない部品ですがなければ困る。同じマンションでも設置されていないところがほとんどなので、この違いはどこから来たんだろって。

梅雨があけて夏らしい「夏」がきました。平地のお町よりは少しだけ、1~2℃気温が低いですが、基本は一緒、夏でございます。雨の降り方がまさに「あちこち」で違うので、あてにならない天気予報を聞きながら本日もいろいろ。今日はNさんという「萱」の研究をなさっている方と会食があり、近くの蕎麦屋「夏梅木」へ。萱の研究と言われても急にどこから聞く、尋ねるをしてもいいのか。色々ミナサマが違うハナシをしている中で会話が対角線で行われる状態。で、ここもも全く「ありがたい」くらいの蕎麦を食べさせてくれます。若干時間がかかることもありますが(内緒)、定番だし巻きやら天ぷらやら、供されるものは「無添加」の素材を選んでいます。(ここの旦那は休日キノ採りに出かけるような御仁ですが、なんと、ピアノ弾く。饒舌、英語達者、元は高校の教師ときいております)昨日も、この蕎麦屋、来たんだよね。3人だけの小さな誕生会で。ま、不思議な空間といえば不思議な空間の蕎麦屋です。ピアノのある蕎麦屋、近所で、は富士の「なごみさん」一軒と、ここだけ。

8月6日、9日のどちらかで毎年弾く曲があります。今年はお客様のまえでの演奏はありませんがリハーサルの時にでも弾こうかなと考えています。ムスタキのヒロシマ。そういえば引退宣言の拓郎にも広島の歌があったのを思い出して実は先日YouTubeで聴いておりました。音楽の検索などでは便利な世の中になりました。今考えているのは譜面のデジタル化。使い始めれば「らく」なことが目に見えているだけに、どうしても視野から離れない。今までの紙に手書きの譜面が芯まで馴染み安んでいるので、急にシフトチェンジは難しいのですが、便利が見えているのでなんとも。何が一番かというと、紙の整理ができること。さがしているものが見つかること。です。急に、あの曲を、この曲を、があるので、インデックスのはっきりしたものが一番いい。

« 雨中閑話 | トップページ | るび、三度四度。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨中閑話 | トップページ | るび、三度四度。 »