« 鳥取 | トップページ | 街角突然 »

2021年10月 7日 (木)

これでいいんだろうか。

全国で見受けられることですが。・・・・・ことしの1月に選挙で当選し、これからの4年間を担ってゆく首長が、参院選挙に打って出る、という。「これからのこの町の4年をワタシに託してください」と言って当選したのは、市民が彼に賛同をしたからだ。それを任期途中、況してや半年で「やめます、」て、「参院選挙へ、」というのは、どうにも腑に落ちない、合点がいかない。ほかの町の選挙ですからワタシにゃ特別関係もありませんが、なにかオカシイ。国政への今がその機会だから、という理由は、理由にならない。補欠選挙だから急を要すのであれば、この機会というのは、「急」なので、準備もままならないのではないか。また参院なら3年に一度はその機会が巡ってくる。衆院と違うので、「計算」出来る「機会」があるということだ。待てばいい。本人にも応援するヒトにも政党にも確たる理由があるだろうが、ワタシャ、腑に落ちない。で、もし当選したら、そういう方ですから、今度は衆院に鞍替えする「機会」を待つわけですか。そうしたらツギも補欠選挙。これって税金の無駄遣いのお仲間じゃん。市民の絶大なる請託を受けているなら、任期を全うしてから立候補したらいいのではないのか、と思うワケですよ。ジッサイ。

20211001_172945おとといの夕空は金色。「かね」色じゃありません。翻って東の空、

20211001_172356 太い虹が薄く根元だけ。雲は茜色。あ「かね」色。すっかり秋になりました。

 

« 鳥取 | トップページ | 街角突然 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥取 | トップページ | 街角突然 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ