« 8月23日は延期します。 | トップページ | ナシ »

2021年8月19日 (木)

夜の蒼空

南東~南の空。欠けた月・土星・木星のダンス。久しぶりに晴れた夜空のご褒美。暫くすれば、FOMALHAUTが上がってくる。今夜は、’FOMALHAUT’の「SLOW DANCER」聴きながら。テラスから望む別荘地ダイヤランドの灯りが夜空の星に見えてくる。

新しい国を作る人たちが画面に映る。かれらの理想郷はいずれか知らないが、その首脳たちの出立は、今まで見た新しい国の設立の映像と違って、髭とターバン、戦闘服のようなもの、そして機関銃を手にして。その新しい国はどのような未来を国民に見せるんだろうか。

とどまることを知らない新しい病は、変態、増幅を繰り返して地球の民を不幸に陥れている。いつかは歴史の授業でこんなことがあった、と、教えられることになるのだろうけれど、こんなふうに治められたんだよ、と、教えられるようになればいい。悔しいことに、ぼくにはコレに対してのすべきことがない。世の中が「こうしましょう」という流れに従順に従うしか術がない。新しい国も罹患しているヒトも、夜の蒼空が、ちゃんと、昼の青空に住めるようになればいい。そうだ、ちょっと前の青空になればいい。

« 8月23日は延期します。 | トップページ | ナシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月23日は延期します。 | トップページ | ナシ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ