« yuhobi cafe | トップページ | ロードレースもすごい・らしい »

2021年7月24日 (土)

T4

いつ、どうなるのかわからないまま発進した世界大競技会は、200カ国以上の国と地域の選手団を迎えて、空へ飛び上がった。問題なし。選手がどんな演技をするのか、試合をするのか、タノシミしかない。応援してます。お。いま、柔道の体重軽いほうの試合です。先んじてのフットボールは久保のゴールで、めでたしめでたし。かぞえきれないほどの、写真や動画が発信されて、こりゃ、見るほうだってたいへんです。

ところで、飛行機が空に絵を描く、なんちゅうのは、平和の祭典の証ではないですか。これから航空機などの海空の兵器やディヴァイスが「戦争」を今までの戦い方から確実に変えてゆくことになりますが、そんな過渡期に、今回の開会式。空に浮かぶドローンが地球を3Dで描いたのには、感動しました。ドローンは、ずっとこのような「平和」目的にしか、つかえないような、そんな、決まり事があればいいと思うのですが。無理だろうな。

さて、現実。T4が空に絵を描きにやってきました。乱れずに編隊で飛ぶこと自体が既に高度な技術が要求されることながら、こちらも、メデタシメデタシ。日本の戦闘機のパイロットはエリア88(?わかるヒトしかわからない)に比べても遜色ないものです。ヒトを不幸に陥れる「武器」を平和の道具につかうのですから、大賛成。(これ、いったい、いくら、掛かるんだろ)その編隊は入間の基地で出発を待っています。総勢は予備含めて12機飛ぶのですが。自衛隊自らの写真配信をお借りシマシタ。朝、「準備」です。

E68hiyxvcaiu_vw

いつの時代も新しいものが出来れば、役に立つ・立たない、シアワセになる・ならない、正と負の要素を重ねて生まれます。願わくば、何事についても、負の要素を少しでも減らせますよう。

関係あるような、ないようなハナシですが、無観客試合を行っている会場。TVで見ている限り、歓声はありませんが、内容そのものは、綺麗に映っており、適切な解説を含めて何の問題もありません。わたしゃ、田舎モンで、専ら映像観戦のみですから、歓声や周辺・沿道・開催地近辺の事情、交通、興行的収入、周辺飲食店の売り上げなど、「蚊帳の外」であります。愉しい、普段見られないスポーツ、選手、を見ることが出来て、単純に嬉しいです。で、ま、とにかくT4が無事に役目を果たしたこと、愉しかったなあって。

« yuhobi cafe | トップページ | ロードレースもすごい・らしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« yuhobi cafe | トップページ | ロードレースもすごい・らしい »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ