« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

朝のおヤクソクその2

あのね、きいてきいて、

朝6時。無人販売所へモロコシ買いにいったら1本もない。「も~しも~し」って声だしたら奥の方からスタッフのオニイサン出てきて、これでいいよ、って軽トラ指さすと、荷台にたくさん。「コレ買っていいもの?」「ん、まだ掃除してないけれど」「いいです、おいくらで?」「2本100円でいいよ」って。山の中にはときどき良い「朝採れ」があります。

そう、そんな値段なんだよね、ほんとは。だから一本128円なんてのがホントは買うにはお高い。100円でいい。スイカだって一個1000円が限度。(このあたりでは平井のスイカが有名で2500円くらいする、こりゃ、反則だな)。みんな輸送費人件費。28円が高いワケではないのですが。いまどき、そんな値段に出会わなかったので、飛び上がる飛び上がる。うれしいなあ。掃除ったって、何枚か皮剥いてくらいだよね。汚くったって家で洗えばいいじゃん。なんだか、ホントにうれぴいおはなしでした。(高い、、時でも買ってるワタシ。)

20210630_121442_20210630130001

で、ことしはコレを食べると30本。これからマイクロウェイブオーブンにてチン。バナナは愛嬌。

あさのおやくそく

朝のきもちいいニュース。思わず手に入れたスポニチ。スタジアムと大谷。よくある、大きなフォントでスポーツ紙が報道する写真よりも、ボクはこっちの写真に感心するんだ  。

20210630_121937

2021年6月23日 (水)

よかったね。

1月のころから、リンが調子悪くて、へんな声は連続して背骨はごつごつ。3月くらいは痩せてきた。体重食欲低下。これはイカン。と言っても、もう19歳です。ニンゲンで言えば100歳以上に相当するらしい。年末にわがFOMALHAUTのおユキチャンとこのシェル君が階段ヒトツ登ったところに行ってしまい、あちらも18歳くらいだし、こちらも、そろそろヤバイか?、などと。

ご飯の中にカミさんが使った残り物のハーブを入れているうちに、段々食欲は増えて、なんだか元気回復。背骨のまわりも以前よりも肉が戻った感じ。5月、足がどうにも動かない様子で、ちぐらを出ない。歩けないし、抱いても泣くだけ。食欲低下。八の字のように足が開いてしまって、声は相当のダミ声。ここで登場するのが、オリーブ先生。ほかではだめだと言われた知人の猫を何匹も治してくれた。〇君はここでずっと診てもらってます。で、結局ナンチャラとかいう薬をいただき、吞ませている裡に、回復回復。ご飯も良くたべるようになりました。躯も半年くらいのサイズを戻ってきました戻ってきました。よかったよかった。トシと言えば歳ですが、ソレナリのばあさん猫に戻りました。でもすごいなあ、20年一緒に暮らしてる。小さな頃は外へ出かけてしまって何度も何度も探しにいくんだけれど、大抵同じ場所でニャアゴと泣いている。ま、結構お利口で、いうことも結構わかる。たかだかテラスを入れても100平方メートルの空間に20年。ボクらはあちこちでかけるけれど、彼女にはここがすべて。飼うこと=わるいことしたなあ、とも思いながら、ずっと暮らして来た。好物のトウモロコシ、最近は量がへったけれど、皮を剥き始める頃から、まん丸の目で「ちょうだい」コール。ずっと元気なんてありえないけれど、、ずっと元気でいてね。よいしょ。

Rin20010623 

明後日、静岡岡部で、演奏会。なんと朝9時半が本番でえす。7時前には出ないとセッティング間に合いません。ま、いざとなれば、の作戦はいつも頭の中。最低限の機材での扱いは、そりゃ、積年の賜物。現場ではいつもそうでした。(あるものでやる。コレが基本。無ければ持ち込む。)機材セッティングは基本何処でも同じ。演奏の時間は関係ナシ。でも、なければないで間に合わせる。だから、ピアノあるところだと、本当に嬉しい。困れば全曲ピアノでいいもんね。などと、のんびりせずに、楽器積まなくちゃね。よいしょ。

2021年6月19日 (土)

わらった。

今年既に20本を食べ終わり、今朝21本目からを手に入れる予定が、あえなくダウン。

じつは先日新聞に「モロコシ売ります。19日06時から、JA三島函南」、って。ゴールドと甘甘娘。笹原新田産。当日は「コロナ影響を考えてドライブスルー方式での販売」、だそうです。ところで、どこでどうしてどんな風にドライブスルーするんだろ。

さあ、いてもたってもいられないわたしゃ、ノコノコ出かけるワケです。0553、まだ7分前だ。時間調整素しようかな、と思いつつ施設に行こうとすると、渋滞。それから係員登場、「もう多くのお客様が並ばれていて、本日分は終了です。水曜にまた。」だと。見やれば、谷田の施設に、それこそ四方八方からクルマクルマの数珠つなぎ。いったい、何処からドッチ向いて並べばいいの?ってカンジ。で、それこそこんな景色見たことないくらいの朝渋滞。それもある方向に(たとえば通勤)混んでるのではなく、上下右左から。駐車場への迂回含めて、大騒ぎ。施設内はくるまがあっちこっち向いて雑然と。係員も数えるほどしかいないから、好き勝手な方向を向いたクルマクルマ。あ、これじゃ場内に並んだクルマの方々にもきっと不満が生まれてる、と、もうしわけないけれど、場内のくるまのみなさまのカナシイ顛末を期待する、買えないわたし。(根性悪い?)

20210619_170617

トボトボと、もろこし変えずに、2時間して、くやしいから卸商団地へ。だってくやしい、じゃあーりませんか。団地では腐るほど積まれたそれ。ちゃんと買ってきました。これで21本目からとなりました。チャンチャン。カンケーありませんが、(値段の目印でもある)胴に巻き付けたムラサキのテープ、なんとかしてちょ。

これはですね、告知の仕方ががまずはイケナイ。大勢くるのは芽に見えている。対応する相当数の予測が甘い。駐車場を確保のうえ、そちらへの案内を表示。そこから、各々徒歩にて施設へ向かい、例の間隔開け攻撃で整然とオカイモノをするのが、売り手のやるコトじゃないでしょうか。なんだかCOVID19用のヴァクシン予約のことがあったので、重なって、なんだか相手の「手際」について、漠然と「ばかじゃないの?」と思うわたし。もろこしなんてこのシーズン、どこにでもあるのだからベツニコレじゃなくちゃ、と言うことはないのですが、、今回は、「笹原でワカモノが頑張って美味いモロコシ作りましたんで、皆さん買ってください」の告知ありきゆえ、それにのったわたしがいけないのか。それとも朝5時から順番まってるのがいいのか(メデタイ性格でしょ)。いちばんに並んで300本くらい買ったら怒られるのかなあ。

モロコシ作ってます、できました、と、販売シマスは別の事象です。記事にする側にも責任あります。言えば言ったきり、書いただけの状態は良くない。読者の反応まで予想しないのは片手落ちです。

ちなみにゴールドラッシュなら、近所の「村の駅」でいくらでもあります。新鮮でおいしいです。普段の野菜はできるだけここで買ってます。

で、「わらった。」というわけです。平和な朝がおわりました。

で、びっくりしたことは、JA関係者皆様の頭の悪さ加減と、モロコシ好きな方々の多さ。

2021年6月16日 (水)

地図好き地球儀好き

今でもそうだけれど、地図や地球儀が好きだ。月球儀や火星儀なんちゅうのもあるからたまらない。どこが?と言われても「なんとなく」。東京オリンピックに竹島がどうのこうのと、またまたカミ付いてきた隣国。なんでも難癖をつけてくる。ピョンチャンオリンピックの地図に作為的に日本列島とサハリンを載せていなかったのをお忘れか?隣国の隣国にいたっては、G7についていつものコメントを出す。「小さなグループがなに言ってんの?アメリカの陰謀」非難をを世界じゅうから浴びている覇権主義の台頭にはいつもの台詞「内政干渉」。で、日本はオリンピック開催に向かってまっしぐら。巷の一般市民の声はメディアのオウム返しが多いが、みな、平静を望んでいるからに他ならない。

前回リオの閉会式に「安部チャンマリオ」の不可解。2億円の謂わば「賄賂」を使った皇族にほど近い竹田某の半犯罪行動はうやむやの裡。開催の条件は組織ではなく某国のTVなどの「金」事情。競技場の選定や新設改修は開催都市の東京都と無縁の裁定。応募公募のシステムの不可解なシンボルマークは作者の盗用。国立競技場の設計のドタバタ。真夏の東京で屋外競技が行われる選手観客に不条理な現象。からはじまったTOKYO2020は、COVID19に掻き回されて現在に至る。もう、オリンピックの時代ではないコトはわかっているのに、続く大会。経費ばかり上昇する大会に名乗りを上げる国が減っている。揚国威じゃない時代を背負って顔は平和の祭典融和。そろそろ脱しないといけないんじゃないかな。放映権料にしても某国のわがままが通用するのは、インターネットの時代にそぐわない事象の気もしてくる。ソレゾレのスポーツの大会は個々にワールドワイドなイベントを既に演出しているし、記録はオリンピックよりも個々の大会のほうが上回るコトが多い。「経済効果」というマホウのような言葉の呪縛が晴れるのはいつになるんだろう。とはいっても、ジッサイ、「アスリート」のみなさん、子供の頃から憧れたオリンピック。中にはコレに出場することでその後の選手生命やメディアや近隣職業へ繋がる選手もいるから、就職活動でもあるわけで。否定的に言ってるのではなく、個人個人の希望がこの大会に存在することは確かだ。ソノ芽を摘んでしまうのはもったいない、阻害する権利はない。昂揚を伝えてくれる競技はこの大会でしか味わえない。いったいどこに流れていくんだろう。

20210524_132920

地球儀のタイトルからずれてしまいましたが、ごめんなさい。高校では地理を選択授業にした過去。見聞きした国々はどこにあるんだろ、何処を通っていくのかな、地勢や気象、生活、習慣はどんなだろう。写真で見た景色をジッサイ見たい。そんな欲望をせっせせっせと与えてくれる地図や地球儀が好きです。図鑑を見なければわからない昆虫や花の名前も然り。世の中には興味を引くものばかりある。

2021年6月15日 (火)

あじさい

20210615_164601 

あれ?10日くらい真っ白だったテラスのあじさいが、いつの間にかピンク色になりました。

予約は取れましたが、

ワクチンの予約は取れました。過日、広報でもなく舞い込んだ新聞のチラシの一枚。捨てちゃうところです。

Covid1906152  

で、読むとA面は接種のおしらせで、スケジュールが記載。重要事項3行目に「電話、またはインターネットで予約を、」の項。で、B面がコレ。丁寧に予約の手順を追って記載してあります。なんでしょ?これ?何でしょ?コレ?

いつか回ってくるありがたい接種ですので、急いでいるわけではありませんが、するなら、そりゃ早いほうがいいかなと思うのはイケナイコトじゃない、と思い。このチラシのまえの告知は、どうみても電話予約がメインの書き方で、インターネット予約に関しては、2次的に書かれておりました。繋がらない電話(050だから時間で課金されるのかなあ)の前に何時間も座らされて、繋がれば「予約がいっぱいになったので後日」のインフォ。役所の電話すれば「電話予約のみ」「ツギはわからない」、「また告知します」と。ツギの機会には、「ネットの方法はURLが書いてあるから」で、電話は相変わらず繋がらない。

そしたらツギの機会がこのチラシ。新聞取ってないお宅にも配布されたんだろうか。捨てる寸前。読めば、まあ、丁寧に手順まで載ってます。最初からこれでいいじゃん、とおもうのですが、最初はこの事態を予想していなかったか、ああいう結果になり、このような配布物となったと見るのが普通です。ま、どれをとっても、だれにとっても、わかりにくい予約システムです。インターネットを使わないヒトはずっと電話の前にいなさい、ってこと。

どこそこでは順調に、どこそこでは余っている、予約がガラガラ、一般企業での職場接種可能、若年層も可、管理不行きで廃棄。日本国民はじめての体験ゆえ、だれも経験したことのない皆国民接種。その方法を模索するも最適なモノを採択出来なかったのが顛末です。まだこれから、も、たくさん。「たいへんです」の声ありますが、公務員はそのためのシゴトをする方々です。世の中、営業できずに困って居るヒトが多くいる中で、給料減らそう、とか、ボーナス減額しよう、とか、そういう機運はまったく見られずにいるヒトたちです。困った時にそばにいてくれる公務員や政治家が必要で、そのために税金を払っているのではないでしょうか。実際この経費は未来の税金で賄われるわけですから、厳しい未来が来るともいえます。

マイナンバー、選挙人名簿、住民票台帳。特にマイナンバーなんかは今回役立つのが当たり前の存在なのに、だれもひとことも言わないのはなぜ?接種対象を、区分けすれば、接種券の送付未送付、可不可、接種の順位や、接種済・未接種の把握、不在者、非希望者など、今の統計技術をもってすれば、そんなに骨の折れるシゴトではないはずです。(どうせ、どこぞの業者が作るプログラムですから=お幾らでしょうか?)喧伝して、ナンチャラポイントがどうこう、はいいですが、こういう時にこそマイナンバーの登場だとおもうのですが。

2021年6月 9日 (水)

紫陽花

家の近くに幅20mほどの斜面があって、そこに紫陽花。

20210608_050149   この季節にいつも花咲かせます。10数種の紫陽花がズラズラっと。いろいろあるんだな。そういえば、関係してきた多くの歌手のみなさん、みんな「あじさい」をタイトルに入れた歌をお持ちでした。宗幸さんや因幡さんは特に花のタイトル多かったなあ、などと。春の宗さんの横浜のコンサートは中止延期になりましたが、また追って告知します。

20210608_050234 20210608_050216 20210608_050211 20210608_050200 20210608_050157 20210608_050249

駅前の森

日本中ざっと見渡しても、JRの改札口から「公園」までこんなに近いのは珍しい、と、ふと。あ、上野駅の公園口は横断歩道渡れば公園ですが、レベルがちがうのであちらはあちら。こちらは地方の何でもないまちのハナシ。市立公園「楽寿園」。溶岩、水、森に囲まれた7万平方の公園です。旧皇族の別荘まで備えております。日曜は公園内で、オカリナの演奏があるというので、「飯島」で蕎麦食べてから。木々樹木に囲まれた場所の楽器の音はやはり気持ちがいい。演奏者はピアノの生徒さんのグループ。FOMALHAUTもときどきこの公園のイベントで演奏会を開かせてもらっています。

この公園には動物園もありまして、かつてはゾウやキリンなども棲んでおりましたが、時代と費用と持続のために、小動物のミニ動物園に変身しました。が、今日はみたいモノがひとつあって、聞いていた「プレイリイドッグ」に子供が生まれた、ちゅうんで、こりゃちょうどいい、と。

いたいた。アルパカや与那国島馬のムコウにプレイリイドッグの檻があります。こりゃ、元気に飛び回っております。

20210605_142314 長生きしてくださいな。

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ