« ときどき | トップページ | monaco »

2021年5月22日 (土)

登米市、ヒロシマの議員。文句ばっか言います。

宮城県登米市は、市が日時・会場を指定した葉書を高齢者に送付し、トラブルなくスムーズに接種している模様が偶然モニタに映し出された。コレが普通のやり方だと思う。ヴァクシンン予約を取る方法がいくつかある。電話やネットワークを使うのは一見公平に見えて、実は公平でない。タイミング、偶然、運、対応の相手が左右する問題だからだ。ボクは別に誰より早くと思っていないから、「焦る」とか、「困る」とかないけれど。いつか大切な接種が出来るから待ってればいい。なぜこの方法が全国的に波及しないのかが不思議なくらいだ。この方が普通だと思うから。誰かが決めた「順番」でいいじゃないですか。東京だって、これから、きっと、モメます。こう言ってはなんですが、「オモロイ」。選挙の手法がどうしてとれないんだろ。

逃げ出した「ニシキヘビ」が見つかったそうで。この動物はボクは大嫌いあおで、報道があっても見なかったけれど。だいたいだれが飼うんだろう。どんなひとが飼ってるんだろう。誰が何を飼ってもいいけれど、他人に迷惑かけたり、コミュニュケーションまったく取れないような動物がペットとして存在するんだろうか。掛かった官公庁の経費を飼い主は支払いましょう。そうだ、あの議員の歳費も返していただきましょう。

Yチャンの病院帰りのお土産は、一口坂「さかぐち」の煎餅。頑固なお味。ごちそうさま、いつもありがたく。一口坂って言ったらスタジオくらいしか浮かばない田舎モンですけん。缶の中には「東錦」。向田邦子ではないけれど、「持ち重り」おする煎餅。(この、「持ち重り」、という彼女の言葉が忘れられないほど、ボクはその言葉が好きです。)で、この煎餅、「わたしゃ、煎餅です。海苔も褒めてちょうだい、」って言ってる。

20210521_100542

今日のTV、ゴルフはどうなってるのかと思ってスイッチ入れたら、相撲が映っちゃって。わけのわからん団体に放映権と名の付くお金払ってるわがもの顔のNHKさん、お互いに止めたらいいのに。また誰か力士が約束破ってネエちゃんとこ行ったって、コロナの最中、クビだな、八百長忘れたワケじゃありません。ほかのジャンルのスポーツ界のトラブルにはうるさいのにね。ニュースと天気予報と長い取材の自然の世界のドキュメンタリイと教育番組だけやってりゃいいですよ。ほかは民放と有料で。全国のNHKの放送局も閉鎖、売却しましょう。(ついでに不透明な給与体系も見直しましょ。ったって、他人の懐、いくらでも、いいけれど、受信料金払っているほうからしたら、そんなのありゃしない、ですよ。)番組の外注もやめましょ。あのう~、腐った肉や野菜買いませんよね、美味そうじゃないから、不味い、と、文句言っても(視聴者センターに)直してくれない、紅白ウタ〇〇の演出についても直りません。近所の八百屋ならすぐ交換してくれます。民放やスポンサーに電話すると、気がつかないうちに改善されてることがあります。

ででで、そしたら、飛びこんで来た力士の名前が「天空海」。???「あくあ」と読ませるらしい。「阿武咲」読めません、わたしには。ときどき書くこのブログでも言いましたが、フリガナ付けてください。(あ、相撲に限らず、普通のヒトにも。)

てなわけで週末。また愉しいホリデイと来週が訪れますように。

« ときどき | トップページ | monaco »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ときどき | トップページ | monaco »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ