« 函南町の無秩序の責任は担当者か町か国か? | トップページ | 知らない人は驚く。 »

2021年4月28日 (水)

それで、「接種」はどうなった。

再度の受け付け開始で、朝から、お電話させていただきますと、例の「ただいま混み合って~」おアナウンス。わたしゃ、これから検査ですよってに。十回以上おなじこと。検査(睡眠付き)終わって夕方アクセスすれば、今度は「締め切りました。次回は~」ですと。という顛末。これ、怒ってませんよ、呆れるということ。要するに町の対象人口にたいしての電話受付窓口が少ないのと、受け入れ体制が出来ていないのと、両方ってことですよね。選挙の時のように効率良くやるなら、【A】①、〇〇地区〇〇番地~〇〇番地は、〇日。9時~17時。〇〇公民館 ②、同じく①の地区違いで。当日これなかった方は③、〇〇センター9時~21時 とかね。【B】自治体内すべての病院と名のつく場所を接種場所にして、病院ごとの受け入れ人数を前もって告知、電話にて各病院に受け付けする。病院ごとの定員以上の場合は、即座に次々へとアクセスできるようなシステム、これは電話・ネット回線ひとつとコンピュータの処理(自治体が負担)で出来ないコトはないだろうと思うけれど。ひとによっては遠くの病院を指定されてしまうかもしれないけれど、そりゃ、シカタない。いちにちシゴトになってもシカタない。

会社休もうがガッコ休もうが、「何らかの方法」指定された日時に接種する方法を採ればいいのに、と思うよ。こちらが希望するのではなく、お上が指定をするってこと。接種のいちにち、罹患のいちにち、隔離のいちにち、入院の一日、天国へのいちにち、どれを採るかって、そりゃ、接種のイチニチを無駄に過ごすのがいちばんでしょ。その「何らかの方法」を探すのが優秀な「役所」のシゴトじゃないだろうか。

と、実際のところ、この業務に携わっているわけではないので、状況もわからないし、よりよい方法も、まったくワタシの範疇を超えているので、ただの文句にしかなりませんが、ごめんなさい。文句を言ってるのではなく、知恵絞ってほしいという懇願です。

« 函南町の無秩序の責任は担当者か町か国か? | トップページ | 知らない人は驚く。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 函南町の無秩序の責任は担当者か町か国か? | トップページ | 知らない人は驚く。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ