« ジャガイモその2 | トップページ | それで、「接種」はどうなった。 »

2021年4月28日 (水)

函南町の無秩序の責任は担当者か町か国か?

昨日コロナワクチン接種のオシラセ届きました。まだその年齢じゃないぞ、と思いながらも、やあやあ、「ありがたいこってぇ」。

開封、わかりにくい書類が何通も。中の一枚は接種の券、切らずにそのままと。別の書類には「ここに貼れ」と。どっち?

予約の電話をしてください」の指示どおり電話。0570からはじまる例の?電話。おかしいなあ。0570かいな。また有料なわけ?

案内開始「予約は満員で締め切りました」と。

どういうことですか?どこそこの何時しかお取りできません、とか、調整中ですとかなら、ま、前向きだけれど、満員ですとはなに

役所に電話、「どうしたらいいですか?「あした、また受付を新たにすべく作業しておりますので、明日もういちど電話してください」と。

何のことだかさっぱりワカリマセン。

限定された人数に接種の券を送付し、ワケのわかりにくい書類を数枚、指示通りに連絡すると、満員、定員ですと。???

さいしょからオーバーブッキングなわけよ。誇大広告、約束違反、信用ゼロ。

この接種に関しては、こちらが望んだ経過ではなく、国の基準指針に従ったもの。指示に沿うように取った手順は、「混乱」

怒るというより、あきれてしまった。それから、心配。明日手続きして接種の段階で、今度は現場での右往左往が見えてくる。ソレカラなんとか接種したあとの21日後の2回目の接種に関する混乱の予想。それから、年齢で選ばれたひとくくりの希望者にたいしてこの有様なので、これが低年齢の方々に順番がまわる時の同じく混乱への予想。注射器を持つ看護師ほかへの信頼の欠如、および絶対的ニンゲンの不足の予見。明日を争う状況でこうなったらという不安。国の指針と現場の乖離。期せずして見えた「函南町のけんこうづくり課」の統制力の無さ。こんなんでいいのかしらねぇ。先が思いやられ。

ほかの市町村でこのような対応がないことを望みます。ワタシャゆっくり待ってます。

ワタシャあした病院。やりたくないような、いろいろな検査です。これは、いままでのところ、ちゃんと機能しています(というんだろうか)。明日はしらないけれど診察、予約の段階と事前の処方はちゃんと機能しています。というより、ふつうに進んでいます。普通だからなにも問題なく。

« ジャガイモその2 | トップページ | それで、「接種」はどうなった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャガイモその2 | トップページ | それで、「接種」はどうなった。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ