« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月23日 (水)

百丈

百丈の蕎麦、これにて、今年の蕎麦は終わりかな。あとは、家で年越し蕎麦。

 20201212_115631_20201223133601  

ラーメンとか食べないなぁ。うどんは年に何回か丸亀製麺でいただきますが、今年はそれ、1回?。

東名高速、吉野屋へ行けば牛丼じゃなくって蕎麦。これでいいのかねぇ。しかし、どうしてあの高速のSAのいろいろな食事類。どうしてあんなに不味いんだろ。3分の2は「二度と行かない」味。で、2割くらいは下界より高い。

新東名の制限速度が120km/Hに。我が家の小さなクルマの燃費を考えると、高速では80km/Hから100km/Hくらいの巡航がイチバンいい。120だと若干落ちる。んなコトよりなんとかして欲しいのは大型車の速度違反。通行区分帯の無視。前が見えない、邪魔、圧迫感。運転手には運転手の都合があるだろうけれど、一般車と同じようにコロがされちゃ、迷惑だ。白や銀色のクラウンでスピード違反の小型車捕まえる警察のみなさん、大型の違反をビシバシやってください。トラックはもとより、意外にバス、これ、速いです。何度となくヨーロッパに旅した時、大型車のドライバーのみなさん、「あんた方はお先にどうぞ、わてら、トラックだす。」的、運転だったような気がしたのは、気のせいかな。

 

 

2020年12月22日 (火)

20201222_065315

なんだろう。初めて見た。ダイヤランドという別荘地の方角、ここから東南、標高300m程度の中腹。雲だ。高さ(厚み)は50mくらいかな、細い帯状。紐状。川沿いの霧や、稜線と稜線のあいだにわき出る雲はよく見るんだけれど、この帯というか、紐状の雲はみたことがなかった。なにかの煙じゃないよ。雲だ。日没してきれいな細い月、土星と木星のランデ・ブー、深夜頭上の火星とオリオン、朝の金星、太陽の衛星がここのところ明るくきれいだな。でなくても冬の星空は一等星だらけで、忙しい。もうすぐクリスマスです。今年は街中もモニタのなかも静かな、というか、沈んだ感じのそれ。伝染病が世界じゅうに蔓延したためだ。近海の地震や大雪だけなら「例年の・・」で済むんだろうけれど、あれもこれもあっちもこっちも、60年生きてきた経験とは違う年末。

千葉から芋と落花生を使ったお菓子が山ほど送られてきました。ありがとう。そうそう、柏に行ったんだけれど時間的余裕が全くなくて、「竹やぶ」は、いつかわからない未来へ先送り。訪ねた時においしいのひとことを言えますように。

余談ですが、先日初めて聞く名字の方と会いました。「一言」さん、その字のとおり「ひとこと」さんです。

2020年12月21日 (月)

studio Wuu

19日、柏でのコンサート無事終わりました。「花岡幸代」、馴染みのない名前かもしれませんが。

約30年目前にキングレコードからデビュー。大ヒットはございませんでしたが、熱心なファンに支えられて、至現在。この時期この場所を鑑みてのコンサート開催は、なかなか、勇気がいるものですが、ここウーは、頑張って多くのアーティストを迎えて居ます。デビュー当時にアレンジやピアノシンセを弾いていましたが、なかなか懐かしい。リハーサルで音源を聴かされて、「あれ・これボクが弾いてるなあ」など、と、そんな所からはじまりました。愉しい愉しいセッションでした。ジャンルはフォークではありませんが、わかりやすく言うと「フォーク」。ギターは上手いです。今回は、シモヤマの作った曲があるワケですが、リハでギター弾かないことになったんで、たいへん。この曲は俗に言うフォーリズムありきの音楽なので、ピアノだけのアレンジをしてない。なかなか、やりにくい。やりにくいと言えばこの曲、実はキーをなんども変えて録音しました。よし、と、サイゴのバイオリンのところで躓いた。フラット6個、またはシャープ5個。このキーは弾きにくいと。またまた変更。で、これはこれで終わるのですが。原因は曲。導入部がEbでサビがC。短3度下がる構成がネックでした。鍵盤も弾きにくいと言えば弾きにくいのですが、ま、これは慣れで。と、まあ、グチャグチャ書きましたが、無事終了。本年のコンサートはすべて終了です。年明けはすぐに毎年恒例の清水のコンサートありますが。

ことしの多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

伝染病COVID19の影響で日本・世界じゅうが、ひっくり返る1年半。この先も見えませんが、シモヤマ、FOMALHAUT、今後も安心して聴いていただける範囲で活動をしていきます。それではミナサン、メリークリスマス、ソレカラ、健やかな新年をお迎えください。

2020年12月11日 (金)

12月12日川越

♪ 明12日、ヤオコー川越美術館コンサート。15:30開場、16:00開演、17:00閉演予定

Syn:下山英二、Vln:林美智子、VCello:大野慈

例年約100名様にいらしていただいておりますが、今年はCOVID19を鑑み、25名様予約で

対応させていただきました。当日、館にお問い合わせください。空きがあるかもしれません。

みなさま、お待ちしております。♪

 

2020年12月 7日 (月)

爽やかな、Ⅱ

さぶ、っと朝、金星。

がぶっと、ラフランス。Wさんにいただきました。

バシャっとシャワー浴びて歯医者。おわりました。半年長かった。

さくっと2Bで譜面書いたら

20201207_054929

6Bと10Bもらいました。あるところにはある。 ちなみに丸善。

sawayaka-na

本日は「ハヤブサ2」。探査船とこの飛翔物体が、どうのこうの、宇宙の誕生の謎など、ボクにはどうでもよくて、とてもさわやかな紙面だった。青を基調とした写真は少ないし、こういうものが1面を飾る写真だというのが、さわやかな気持ちにしてくれた。気持ちの良くないニュースたちの「色」は「青」ではなかった。2_20201207165701

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ