« 昨日の続き | トップページ | そして木は、 »

2020年10月20日 (火)

どっちが悪い

こちらはユーザーだから、いまのところの経済商取引から見たら「お客さん」だよね。クレイマーにはなりたくないけれど、これ見たらクレイマーだと思っちゃうかなあ。

BOSEから荷物が届きました。330円払って中身開けたら、違うものが入ってます。

発送元へ電話を入れました。伝票の電話番号どおりに。「使われておりません」???発送元と印字されてる電話暗号はなあに?

どこに電話すればいいのですか?

②しかたないので、発注したところへ。0120で始まる例のあれ。スピーカーホンにて。疲れるんで。BGMの「ショパンの雨だれ」やめてくれないかなあ。
③60分後、やっと出ました。まず、伝票の番号について~わからないそうです。発送元の係に訊かないとわからないそうです。ま、こりゃ、仕方ない。でもおかしいでしょ?って言っても意味が通じないみたい。「ここはコールセンターだから。」では、どこに電話する?

④「ちがうものが届いた」についての対応。まず名前、住所、発送番号、商品番号、状態など、訊いてきますが、ときどきお互いが停まる。~のは、電話の相手が日本語を話すといっても日本人ではないからです。中国籍だそうです。いやいや国籍は問題ではなくて、日本語の意味が通じないスタッフで、商売できるのですか?これが出来るんだな。ふ~ん。わたしの注文の細かなことが伝わらない。

⑤これじゃ、注文したときに、「?」って思ったことと同じ現象。なので、「申し訳ないけれど、日本人のスタッフに代わってくださいませんか?」とのワタシの願いは、「居ません」の応えで、見事裏切られるワケです。一人も居ないのですか?にも、一人もいない、と。コールセンターってそういうところですか?

⑥で、押し問答を5分ほど。「何曜日に誰それがくるので、そのときこちらから連絡させていただきます。」ですと。未だ連絡ありません。

⑦しかたないので、「返品はしないからいい、新しい別のものを送ってください」と言いますと、またイチから。ワタシのなまえから始まり、使っている機種の品番、保障番号からの一連のながれ、もんだいはそこにはない。あるのは、担当者がその機種の「画」を把握していないことだ。数字のやりとりだけしかできていないのが、すべての原因だ。「画」を見ながらこの部分、あの部分ということになればハナシが速いのに、と、おもうのです。そういう融通もきかない。ごめんなさい、電話のムコウの受け付けてくれたお嬢さんのせいじゃ、ありませんよ。会社の考え方の問題です。

⑦解決方法。WEB上での、「〇〇の方はWEBにてお申し込みください。アドレスは以下になります。」の案内どおりに「字」で注文すればよい。ということですネ。あのね、だったらすべてのことをWEBにてお申し込みで解決しましょ。電話で解決する方法がデカデカと案内されてるじゃないですか。若しくはワタシが中国語覚えればいいのですか?

こんな事書いてると、ほんとにクレイマーと立派に呼ばれるかもしれませんが、ワタシには、こういうことが起きました。なぜ、そんなこと書いているかというと、日本のほかの企業や小さな(?)取り扱い店に、このテのクレームや、然るべき注文をすると、こういう対応ではないからです。「お客様、お待たせしました、から始まる対応が、厳然とあるし、日本語を理解するヒトが居ます。BOSE のような世界を股に掛ける一流企業。品質重視の企業、六本木ヒルズに構える企業。ひとりひとり日本中のユーザー相手している余裕やヒマはないかもしれません。けれどね、こんなオッサンもおるワケです。日本人はあなた方のお国のだんまりユーザーばかりじゃないのです。基本的に命に関わるような部品ではないので、現場では現場の対処のみで問題なくコトは進みますが、その部品が漏電や失火や爆発を伴う、誘いかねないようなもの、命に関わるようなものならば、どうします?被害が出てからゆっくり裁判でもしますか?ワタシは合点がいかない。

⑧で、べつのものは着くんだろうか。その確認するのに、また60分単位で電話の「ショパンの雨だれ」聞かされるんだろうか。

« 昨日の続き | トップページ | そして木は、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の続き | トップページ | そして木は、 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ