« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月25日 (金)

15人くらいかな。

昼の部は3密回避しっかり出来ております。空席のほうが多いので、いつもどおり楽チンであります。本日はTENET。

  Tenet01-3 Tenet01-3  
冒頭のシーンから「やってくれるなあ」で始まります。まったく上手い。お金かかってるよね。これからの方もいらっしゃるので多くは書きませんが、アメリカの映画らしいといえばそんな感じ。しかし「脚本」に関していえば、どうして日本の脚本家の「先生」とこんなにちがうんだろ、と思う所あり。ドラマなどでは、やたら素人が拳銃手にして、引き金引こうか、というときに、人生を刑事と語るよ、うな日本の風景は一切なし。撃つときはどんどん撃ちますから。と言っても銃撃戦のそれではなく、行ってみればタイムトラベラーものでありました。周りを見ればいつもどおりの少人数。いいね。ほんと、ユッタリ。東京じゃあこうはいかない。それにもまして今日は金曜、メンズデイと言う日らしく、半額。いつもはシニア割引で半額。結局ちゃんと全額支払った記憶はありません。で、このシアターは6回見ると1回サービスなので、嬉しい限り。みなさまもどうぞ。ご夫婦で片方が50以上なら、これまた半額です。ほかにはレイディズデイとか映画の日とか何チャラの日とかあるので、なんでもなく支払ったら残念な結果になりますので、ご参考まで。現在と過去が並列逆方向に進むシーンはヒジョウに愉しいものでありました。で、結果は、内容不鮮明。いやいや悪いワケじゃないですよ。チグハグな部分がありますよ、って。

2020年9月22日 (火)

伊東へ

今日は伊豆高原「蕎仙」へ。大室山の麓にあります。

20200921_143913 「今日は予約は出来ない=かなり並んで202009211 おります」ので、ということでしたが、メゲずに行けば、そのとおり。受付で(すかね?)名前書いたら、そこで「本日ココまでで終了です」だそうで。Bingo!。10割を前面にだしているので、ウルサ型の蕎麦やかと思いきや、感じのよい年配女将の対応で、なにごともなく。連日100人以上のお客さまをお迎えしているらしく、一応店は15時までですが、だいたい13時半には。売り切れるらしいのでお早めにドーゾ。駐車場が迷路みたくて困ります。食事と用事を済ませて、帰りは伊豆スカイラインを選択。縦貫道混んでます。一気にCOVID19の反動。いいのかしらん?

お金払うってこういうことですか?のように道はガラガラ、天気・天気景色も良く、韮山峠までワープ。休日らしいと言えば休日のような、イチニチ。

2020年9月16日 (水)

ブツクサ・ぶつくさ。若老のブツクサ。

23時、FOMALHAUTが南中するとき、木星が土星と一緒に光る南西の空、南東には火星が光る。FOMALHAUTを中心に左右に-2.5の惑星が配置されると気持ちがよい。して、火星がサヨナラを告げる頃、東から-4の金星がギラっとカオを出す。きれいな星たちですよ。

新しい内閣のニュースや各論評はソノスジの方々にお任せして、おねがいをヒトツふたつ。「デジタル担当大臣」ってなんですか?なにかいい言葉がなかったのかな。へん。変。ですが、コンピュータ・テクノロジイの総まとめとして、よりよい環境を提供してくださりますように。

メディアの方々へ。その報道のさなか、女性アナウンサーが「それでは各国の閣僚の男女比率ですが、どこそこはどれだけ・・と、のあと、日本は遅れています、」と。何が遅れているのか不明でした、何を目指したいのか不明でした。「オリムピック担当大臣」。東京が主催者ですからこういう風になんでも持っていくなら、(アベさんのリオ、スーパーマリオの件も)お金のことなど心配せずに、ホストとしてお願いしますよ、と東京にリーダーシップあたえればいいじゃないですか。代表者の顔が見えない。UNDER COVID19、開催しそうな雰囲気、今年の夏と一緒の酷暑のなか、熱中症の選手が出ないことを祈るばかりです。秋にすればいいじゃない、ってみんな言ってるのにね。アメリカのお金の力ともいいますか。ばかじゃない?

それから、いろいろな制約やきまりごとがあるのは、踏まえて。予てから中国人名や地名の読み方を現地?読みに則して、とお願いをしてきましたが、(勝手に書きましたが)それは引き続きお願いを。きょうは、日本人名のこと。漢字でズラズラ書かれても、ワタシャ、新聞開いても、読めない人名が多く。イマドキの若者の名前など見当つきません。出来ることなら括弧でひらがな、読み仮名つけてくれませんか?野村敏京がでてきたとき、まさか「はるきょう」と読むとは思いませんでしたし。
はやり?の大学生プラスのクイズには出てこないでしょうが、たとえば今度の総裁は菅さん、かつての総理は菅さん、同じ字じゃないですか。だから、たとえば、文面で、「菅内閣の〇〇大臣は誰?」というクイズがあったらふたつ答えがでてしまいます。言葉にすればひとりですが。ソレカラ、略した言葉。「〇〇、いわゆる〇〇」等と解説されて、困ります。政治に限らずなんでも略す、短くする、これはワカモノだけに任せりゃいいんじゃないかと思います。

もう先の長くない、であろうワタシから、もうヒトコト。60歳を中心とした政治家の皆様、ベテラン、派閥のリーダー、領袖のかたがた、いつかいつか、未来ある若い層に日本を委ねてみませんか。「日本の未来を考えるとき、思慮深くかつフットワークの軽い〇〇君に、先頭を走っていただこうと決めました。いくらでもフォローします。どうですか、ミナサン、任せませんか?」くらいの英断を下す「じいさん」はいないんだろうか、いたらいたで、総スカン食らっちゃうんだろうか。(任せられる〇〇がいるかどうかは別の問題)

 

916   

(静岡新聞9月16日)最初から、やってることがオカシイ。

 

2020年9月11日 (金)

張り替え

太陽の角度に即してテラスのシェイドセイルの位置を変えました。ちょっと、洗濯物が写ってますが、それはご愛敬。5階、天井ないんで直射日光。南面からの遮光はダイジなことです。斜めの階段状になっている建物なので後ろの木は後ろの駐車場(4F)から生えてます。

1_20200911114901

高密度ポリエチレンのそれは軽くて紫外線も除去。強風時は外します。2枚あれば左側にも張れるんだけれどね。ま、来年。建築時よりアンカーを躯体内に埋めてあったので、それに掛けて。ヒジョーに役に立ちました。取り外しの手間省くのに、カラビナ買わなくちゃ。

などと、呑気なこのオッサンは、またやってしまいました。指とコンクリートと喧嘩したって、そりゃ指が負けますワ。マッツァオな顔して(ただろう)駆け込んだ然る病院外科にて、利発さバッチリの女医、「ここでは手術できないので、〇〇〇へ。紹介状書きます。」って。「破片が入っていたりするとマズイし、場合によっては縫わなくてはいけないから。・」え?そんなにひどいの?「ひどいですよ。ひっかき傷どころじゃない。」

で、指示された病院、「ちょっと深いねえ。でも大丈夫。動く?ああ~ん。様子みましょ。1週間したらまた来て。処置はしときますから。

(ジェル状のお薬塗ってぐるぐる)その間は自分でこれこれしてね。」と。2_20200911114901

レントゲンは先の病院のデータをもっていったのでよかったです。で、もって、それから約1か月。「上下の運動もできるし左右にも動くので神経はやられてないので。動かしてね、固まらないように。」で。その間にいくつかのピアノやシンセのシゴトしましたが、うん、なんか、違うのは包帯がひっかかるんで、回らない手、ヨットならヨーイングって感じかなあ。・・・やっと普通の「けが」になりました。

Hakone-visitor-center

こんな指でしたが、次の日は箱根ビジターセンターで久しぶりのFOMALHAUT野外音楽会。いたわりつつ、といいながら弾き始めれば、ンなことは忘れるしね。気持ちいい夏の野外音楽会でした。無告知、いわばストリートミュージシャン、お客様100名程度?。とおりすがりのヒト、樹木の下、何人いるかわかりませんが、野外ゆえ、間隔は嫌というほどありますから、3C回避。オッキな音でも問題ない場所。生の音楽ってやっぱりいいな、って。

 天気予報、今日はヒット。雨、あしたも続くようです。

 

 

2020年9月10日 (木)

FISCO、KOJIMA007

1976年、ニッポングランプリ KOJIMA 007 ~ 僕らは固唾を吞んでこのマシンを見ていた。

現在のこの種からは考えられない隔絶の感あり。

Kojima0071

設計担当は小野昌朗東京R&D代表)製作担当(チーフメカニック)は初の国産F2000マシン、ノバ・02を設計した解良喜久雄トミーカイラ元代表)。空力設計は由良拓也ムーンクラフト代表)。3名のほかチームオーナーの小嶋松久やドライバーの長谷見昌弘の意見も交えてコンセプトをまとめた。ベースとなったのは、小野がマキで学んだ教訓や、次回作用に温めていたアイデアだった。

シャーシは一般的なアルミ製モノコックであるが、軽量化のためチタンマグネシウムを併用、車重は規定の578kg。サスペンションもフロントがロッキングアーム式のダブルウィッシュボーン、リアが4リンクとコンベンショナルな構成だが、カヤバ工業(現KYB)が開発したガス室分離式ダンパーを採用した。2輪のワークスレーサー用をベースにしたもので、シリンダーに伸び側、分離タンクに縮み側のバルブがあり、各個に減衰力を調節可能だった。また、フロントのコイル・ダンパーユニットをアッパーアームの付け根からロワアームの中間へと斜めに寝かせて配置するフルフローティング式としたのも特徴である。この手法によりアッパーアームの位置を下げ、フロントノーズを薄くして空気抵抗を減らそうとした。アッパーアームをアップライトの車軸近くにボールジョイントで取り付ける形は、小野が設計したマキ・F102Cでも用いていたこのサスペンションの基本構成が後のスズキ2輪レーサーの『フルフローターユニット』の原型になったとも伝えられている。

トレッドはフロントが1,400mm、リアが1,450mmというナロートレッドに設定された(当時のF1マシンのフロントトレッドは1,420mm〜1,500mm)駆動系はフォード・コスワース・DFVエンジンヒューランド製5速ギアボックス、1970年代標準的なパッケージ。DFVエンジンは馬力が465ps/10,500rpm程度、価格は本体が650万円(周辺機器込みで850万円)だった

ボディカウルはカーボンファイバー (CFRP) 製。カウル全面に採用したのはコジマが初めてである。ただし、現在主流のドライカーボンではなくウェットカーボン製法だった。フロントはタイヤの空気抵抗を減らすスポーツカーノーズを採用。シャーシ側のインナーノーズの上に分離式のノーズカウルを被せる二重構造になっており、カウルの位置や角度をずらしてダウンフォースを調節することができた。本戦ではノーズ先端にリップスポイラーを追加した。コクピットを囲むセンターカウルの両脇には、フェラーリ・312T2を意識したエンジン吸気用のエアインテークが開口された。ただし、フラット12エンジンのフェラーリと異なり、V8エンジンの場合は吸気ポートが上にあるため、インテークも上側が出っ張った形となり、空力的には好ましくなかった。ボディカラーは当初日立マクセルがメインスポンサーにつく予定だったため、全体がマクセルのシンボルカラーである漆黒に塗られた。この話は結局実現せず、サプライヤー以外スポンサーロゴのない黒一色の状態でレースに臨んだ。タイヤメーカーは同じくF1初参戦となる日本ダンロップ。コジマから供給を打診された当初はサイズも分からず、写真から大きさを割り出したというヒーローズレーシングが購入したティレル・007(本戦では星野一義がドライブ)に付いていたタイヤで実寸を測ったり、イギリスやドイツのダンロップから情報を送ってもらった

当初は予選用1種、決勝用2種(ソフト、ハード)を用意する予定だったが、テストの結果予選用タイヤの耐久性が良かったことからこれを決勝用ソフトに置き換え、さらにグリップ力の高い予選用スーパーソフトを投入することになった

2020年9月 8日 (火)

勝てば官軍

なんだか頼りなく見えたカラーリングやスーツが、突然洒落て見えたのはどうしてだろう。
MOETは美味いか?青山のビルでは祝勝会がこざっぱりと行われているんだろうか。

脇腹に抱えた「HONDA 50」のスティッカー。ニッポンいいな。

Alphatauri01

 

 

 

 

 

 

03 

本田技研工業株式会社 代表取締役社長 八郷隆弘のコメント

「初優勝を挙げたピエール・ガスリー選手を心から祝福します。本当におめでとう!
ドラマチックな展開で本当にドキドキが止まらない名勝負でした。

ガスリー選手はどんなときでもあきらめずにチャレンジを続け、昨年のブラジルグランプリでの2位入賞に続き、今回のレースでも見事にチャンスをつかみ取りました。チャレンジング・スピリットはHondaの企業姿勢にも通ずるものですが、この快挙は我々を大きく勇気づけるものとなりました。

前身であるスクーデリア・トロロッソの頃からHondaとともに歩み始め、今大会が50戦目という節目のレースでの優勝となりました。フランツ・トスト代表をはじめとするスクーデリア・アルファタウリのチームメンバーおよび関係者の方々、そしていつも応援して下さるファンの皆さまにHondaを代表して感謝を申し上げるとともに、喜びを分かち合いたいと思います。

2020シーズンはまだ半分を残していますが、Hondaはスクーデリア・アルファタウリとレッドブル・レーシングの両チームと力を合わせてあくなきチャレンジを続けてまいりますので、これからもご声援をよろしくお願いします」

Asimg_20r08itafrgasat1_95f52f6c5470be660

 

 

 

 

 

 

 

フランツ・トスト
SCUDERIA ALPHATAURI HONDAチーム代表

2020年9月 3日 (木)

電話ノムコウ

♪あれからぼくたちは~♪なんて歌ってればいいのかな?

こういう場所で名指しで苦情を書くことは普段ないけれど、きょうは、若干切れた。技術的なこと、不明なことで、BOSE社のカスタマーサービスに電話をしたんだけれど、ヒジョウに気分が悪かった。日本のメイカーと違うから、対応のマニュアルが違うのかな、などとブツブツ。何に文句を言いたいかというと、「お待たせ案内」のことだ。

決まったように「大手」の企業は、

①客からの電話を内容に依って振り分ける。その都度テンキイでこちらからも発信する。(その前に製品のシリアルナンバーを入れないと、いけないのも億劫だけれど。)その後の案内に切れた。スピーカーフォンっちゅうものにしてたから、ま、手足の疲れはないけれど。

②「~~~~~~ただいま~~~~順番に~おまちください」を90分ほど(!)。その後やっとニンゲン。。

③「お待たせしました。本日は機器の不都合ですべてのお答えが出来なくなっております。また明日おかけ~~」と来た。

あのねのね、だったら①のアナウンスを「本日~出来ません。明日~」に変えれば、いいじゃないですか。急には出来ないシステムらしい。一流の会社でしょうがぁ。そうすれあ②と③いらないでしょ。

そうしたらですね、なんだか知りませんが、
「そのアナウンスも変えることができない」そうで。それは危機対応悪すぎ。バカでしょ。

必要なことは伝えて「連絡待ち」の状態にしていただきましたが、90分も待ってこれです。車で行けば営業所のカウンターに着きますよ。

雑多な要望を満たすための、電話ノムコウはどんな気持ちか、少しはわかる気でいます。少しは・・わかる気でいます。クレイマーにはなりたくないですし。つい先日質問があって「LIXIL」に電話したときの対応の「良さ」に感心しました。そのあとがこれじゃあね。「受け付ける数量や関わるニンゲンの配置人数」にもよりますが、この会社では、こういう物事の緊急事態(今回緊急ではないですが)に対応出来ないなと、納得したというオハナシ。「買って」、「よろしく」、のあとは、「ちょっとわかりません」ですか。選挙かいな?政治家かいな?

ついでに、こんなこと書くアホな自分もいます。ああ、疲れた。

 

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ