« 馬車ばしゃバシャ 降る降る | トップページ | 子供の頃の記憶 »

2020年8月 1日 (土)

水の町、三島のこと。

先日の大雨で櫻川の増水越水のことを書きましたが、なんといま、三島楽寿園の小浜池、満水でございます。との情報あり。楽寿園はJR三島駅から100mほど。駅の近くにある公園としては、ひょっとすると日本でイチバンかもしれないです。(これ不確かな情報です。)時々イベントの演奏開場として使用させtもらうこともあります。公園内の宮家の庭の池が満水で回遊式の庭園でしたが、駅北の住宅・工場の増加、水のくみ上げなどで昭和50年頃から年々水位が低下し、渇水時には、まるで枯山水の体をなしていましたが、(年度によって違います。)今年は雨水多量のせいか、満々であると。街中は幾筋もの水流がはしっています。すべて数カ所の湧水を源としていて、まさに渾々とわき出るそれであります。子供の頃の夏休みはいくつもの水源で遊んだ記憶があります。川筋が変わった所や暗渠になった部分もありますが、まだまだ、水の町です。 富士宮の浅間さんのように通年と言うわけではありませんが、とても微笑ましい景色です。

Fb_img_1594613022492

« 馬車ばしゃバシャ 降る降る | トップページ | 子供の頃の記憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬車ばしゃバシャ 降る降る | トップページ | 子供の頃の記憶 »