« よく言われる「教えたくない店」 | トップページ | 馬車ばしゃバシャ 降る降る »

2020年7月24日 (金)

日本語がわからないワタシ

一応日本語を使って社会を渡っております。アメリカ風な言葉や、英語風の日本語も組み入れて会話します。で、で、で。どうしてそんなにカタカナや略した言葉や、いわゆる何々、を、使うのか不明でして。ワタシはカタカナでもなんでも使いやすい言葉があればそれでいいと思いますが、日本語として確立する前は、アナウンサーやメディアの報道側は使わないほうがいいと思うワケで。

「アフターフォローは当店に」。これはもう、最初にアフターサービスなる言葉を発明した人の責任でしょ。なあにこれ?

何でもかんでも音節のまたは漢字の頭を言って、全体を短くしちゃうあれ。若者が使うのはオッケイです。

「オーバーシュート、いわゆる拡大感染」を引き起こし・・・。最初から拡大でいいでしょ。

それにです、ワタシのまわりでは、イ・ワ・ユ・ラ・ナ・イ。 です。

などと、いつもの文句をぶつぶつといった挙句、下記のようなものを発見しました。

きっと?なんだか?・・言いたいことはわかります。

要するにここでタバコ吸わないでくださいってことでしょ。

だけど、オカシイ。おかしいのはワタシだけ?

灰皿はいつも喫煙目的で使っています。

で、喫煙目的で灰皿使うな、って。ドユコト。

ご理解できないワタシは無視するしかない。

20200720_043637

うるさいジイサンでした。オシマイオシマイ。

« よく言われる「教えたくない店」 | トップページ | 馬車ばしゃバシャ 降る降る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よく言われる「教えたくない店」 | トップページ | 馬車ばしゃバシャ 降る降る »