« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月27日 (日)

BMP・2020年1月25日

台風荒天延期になっていた東京BMPライブ(オッサンたちのゲイトボールみたいなライブ)、1月25日㈯に変更決定しました。

内容変わらず。お待ち申し上げる。

どうでもいいこと、どうでもよくないこと

「社説」は、新聞社の意見の類だと思っていたら、違うようだ。ジャーナリストの手嶋氏が香港の事を書いた記事中に、香港行政庁長官ー林鄭月娥をカタカナでキャリイ・ラムと記している。多くは「りんていげつが」と呼んでいるメディアばかりなのに、これはなんなんだろう。呼び方が違う、名前が違う、というのは漢字のせいだ。数十年前の中国との「申し合わせ」で、こういう呼び方でいいんじゃない?といったままの表記・発音がなされている。(社説の内容は名前のことではなく、政治のことなので、これが問題ではありません)どちらでもいいけれど、少しお聞きしたいのは賓客として招いた彼女を、例えば通訳はなんと隣人に伝えるのだろう。スピーチをお願いしてとして、彼女の順になって、お名前を「つきてい」と呼んだ時、彼女は呼応するのだろうか。(ちなみに日経新聞は違います。)

どうでもいいといえばどうでもいいことなんだろうけれど、どうしても気にかかってしかたないことだ。スポーツの中継時の国際映像のテロップと、日本人アナウンサーの実況で名前がちがう。普通に英語の表記のまま読めばなんの問題もないことに、疑問を持たないのか。

どうでもいいことなんだろうけれど、社説には、かたかな表記で「キャリイ」という彼女を、同系列のメディアがTVなどで「りんてい」と呼ぶのは「社説」の方針と合致しないのではないか。いつもこんなことばかり言うので、ほんとにどうでもいいこと(?)。けれど、ボクはどこへいっても自分の名前は普段のままで、播いてや名前と苗字をひっくり返すなんてことはしない。

コンビニエンスストアの操業時間の云々が取沙汰されているけれど、はてな?と思う。加盟店になるには、加盟するための条件がありそれを各々合点したこらこそ、フランチャイズされた店舗になったのだろう。それなりの目論見と勝算を懐にして。ところがいざ、ふたを開けて、あれがキビシイ、これが合わない、従業員が足りない、などの「ない」の連続で、こりゃ、たまらんから、時短しようと=そしたら、本部からそりゃイカンと。本部の言う方が正しい。消費者は「いつでも開いててよかった~ですが」。新規開店などはリスクの上に成り立つ。決められたパイの奪い合いが小売りの原則だから、集客のあのテ・このテを使う。成功者は成功し、失敗する人は失敗する。リスクの上に成り立った店舗がこのリスクは割に合わない、と、だだこねたら、ほかの・すべての商売はどうなるんだろう。誰に改善を求めるのだろう。契約を守って営業して、支出のバランスが悪いから、業態を変えたい、などというのは、ある意味「努力不足」か「見通しの甘さ」だろう。個々の契約を変えるなり、撤退なり、ほかの業種はみな、個々で対処してきたじゃないか。(JALのようにお国のおチカラおカリしたものもありますが。)それを世論に訴えて、という構図は、商売ではないと思う。泣言だ。とはいえ、加盟店の傘の下、本部は柔軟な対応を図るのが、商売だとも思う。

あまり評判のよくない地方銀行、ス〇ガ。まさに身売りしました。やってたことがよくなかった。小さな単位の預金者は、べつにこの銀行じゃなくても他にある。だからこそ、小さな預金者を大切にしなきゃいけないはずなのにね。

☂が止んで、空に虹。いいなあ、こういうのがいいなあ。

Dcim0200

2019年10月23日 (水)

明日だったらよかったのに。

とんでもなく良いことが転がり込む、でも今日は要らない。明日ならよかったのに。後悔のような、この後の暗示のような、期待なのか、何なんでしょ?イシカワ!アルバトロス!zozoチャンピオンシップープロアマ戦。終わって世界ランク上位に付けますようにと思う秋の日。

そういえば、先週のトーナメント。8打差の1位が後半あっという間の転落。トリプルボギイの連続。こんなことあるんあだ。カメさんのように普通にヒタヒタ回ったキムに優勝をもっていかれて、悔しいだろうの秋の日。

昨日はオヤスミ。半ば祝日らしく。TVは古式ゆかしき儀式。昔から若干の変化あれど、こんなふうなことしてるそうですが、思うに昔の皇室の権威財力は凄まじいものだったことが、よくわかります。どこの国のゲストも初めて見る光景で、もちろん国民の皆様も。先の天皇のときはさほど感じなった出来事が、トシのせいか、なんだか、とんでもないことのように思う秋の日。

ソファに腰掛けるとウチのマルちゃん、ぴょんと、膝の上。スヤスヤ。ずっと動かない。呼べば、ゴロゴロ。あのね、変なオジサンと思わないでください。思われてもかまわないけれど。あのね、可愛くってしかたない。あのね、安心感をもっているからする行為。オバアサンの二匹はこんなことしないんで、「小さなシアワセ」みたいな秋の日。

Dcim0198

さ、今夜は残りのシゴトしましょ。

2019年10月15日 (火)

台風19号

箱根に1000ミリの☂が降ったときいて、1000ミリ?って思った。天城の雨量がいつも気になるところだけれど、結果的に、600ミリで、伊豆では一部の地区の浸水あれど、一面を賑わすような大きな被害はなかった。とはいえ、浸水、倒壊、断水(現在も)などの被害に遭われたかたには、お見舞い申し上げます。

我が家は建物損壊も倒木もなかったのですが、強風が吹き始めてから長時間雨が轟音をたてて、窓を打ち鳴らす事態に怖い気もちが続くわけで。仙台・東京・宮崎などからはダイジョブ?コールがつづきましたが、大事もなく。と、時間がたてば、台風の進路に沿って各河川の氾濫をメディアが伝え、「狩野川台風」の過去の再現か?と思われた当地よりも彼の地のほうが甚大な被害を受けてしまったのは、何ともし難い悲しい結果になってしまいました。

とはいえ、このあたりも、通常通る道が1か所崩落しておりました。 Dcim0188Dcim0189

箱根に登る前には神奈川県側の「道路⇒川」状態の写真などが送られ、シゴト先にどのルートでいけばいいのか、と思案するも結局いつもの道。しかしながら湖面は通常の水位より1m程度は上がってして、湖畔を洗う始末。桟橋も沈んでいます。Dcim0193 Dcim0195

 

 

元箱根から湖尻に向かう道路は200mおきに神山からの水が溢れ、「水の国」日本の有難さもここまでしなくても、というくらい。スタッフの宿泊先は停電、浸水と、それなりの状況。

「備えよ常に」と、ボーイスカウトで習いましたが、備えられるのは、食料の備蓄とか住環境の整備といった身の周りの小さな事だけで、雨や風のもたらす結果には到底抗えないものであります。でも、これからもやはり、「備えよ常に」で。

避難所はみんなが避難したら入れない状況、避難の指示などの広報も風雨で聞こえない状況、どこから情報を得るのか、小さなラジオからは、大まかな被害は把握できても、目の前の地域情報などはつたわりません。自動車使って移動するなど無謀ですが歩いていくのも困難なとき、所詮、ペットがいるので避難所には行けないのですが、自分たちの命を守るために、なにを、どこを、基本に行動するのか、向かうのか、認識が成立しないのが、本音です。

♪12日に予定していた東京の音楽会は、オシラセどおり、延期しましたので、追ってお知らせします。

2019年10月 9日 (水)

ライブ順延のオシラセ

12日予定の東京BMPライブは、台風接近・通過のため、中止、順延とさせていただきます。変更の日程はまた、本欄で御伝えします。

まあ、ありとあらゆる、っちゅうか、中華、スポーツ満開。世界中のスポーツが日本で見られる。今は注目ラグビイだ。応援歌書いたとこまではよかったけれど、なんだか「ビクトリーロード」なるワケのわからん歌詞の曲がうごめいてるらしい。ジョン・デンバー怒るよ、なんてね。ん?野球、そういえばそんなのやってた、みたいな。MTBの連中が同じホテルにいたりするから、なにかな、って。ありゃりゃ、ボレイボールもやってました。口数多いマラソンレーサーは20位にも届かず。何やってんだろね。オオサカは連勝じゃん。マー君祝杯かいな。で、いよいよ、「鈴鹿」だ。また雨の「鈴鹿」かな。今年はホンダがんばりました。来年はもっといい位置に着くんだろうな。

別にオリムピックなんて開かなくても、記録に関していえば、ワールドカップなんかあるしね、金もかかるし、袖の下もまかり通るイベントなんて、なくていいよ。でも「アスリート」の気持ち・テンションの置き場所。金持ちの「国」なんかが開催したいのは、かわかるような、わからないような。真夏の地獄開催の是非は世界じゅうで問われことだから、せめて事故などないような運営を望むしかない。わからないことがひとつ。東京都が開催するオリムピックだよねえ。日本じゃないよねえ。主催:東京・後援:日本国だよねえ。

 

2019年10月 3日 (木)

10月5日

♣10月5日㈯ 

妙生寺にて、FOMALHAUT。

本来であれば関係者のみのコンサートでしたが、檀家さん、スタッフのご厚意により、一般のかたの入場ができることになりました。

FOMALHAUTと,秋のひとときをどうぞ。饅頭、団子、菓子折、米、肉、野菜、果物、味噌、酒など手土産歓迎。入場料無料で。

10月5日 開演:13時40分 休憩ありで15時10分まで(予定)。出演:FOMALHAUT

妙生寺:清水区本町12-3 

 

 

♥こちらは「10月12日㈯ 恒例の高齢演奏者コンサート(?)vol.4」

以前お伝えした情報で開催日を14日としたものがあります。

ごめんなさい、間違いです。12日が正しい。

Heinos05

文京区小石川3-1-6 Bar My Place

phone:03-580-5562

開場18時 開演19時30分 終演未定

charge ¥2,500

 

こちらも手土産歓迎。今回も何の曲が飛び出すか分りません。

 

♦11月2日の鎌倉は日程が変わります。ごめんなさい、追って。