« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月22日 (火)

朝も、はよから・・

10時本番の今日のお仕事は8時半入りで。サイキンではこれがイチバン早い時刻の仕事かな。遠くの町に出かけるのにあさ、夜、明け方出ることはありますが、まず、10時本番はあまりなく。

日曜は知人の趣味の会の新年会で、三島へ。こちらは13時本番でござい。会員が減った減ったといえど、30名さま以上の盛会でござい。新旧とりまぜ。で、階下での食事の目の前に「水槽」。ふと、ひさしぶりだな・きんぎょ、って思って。小さなころのお祭りで掬った金魚はほとんどは長生きさせられなかった。稀に2・3年共にしてくれることはあったが。なんだか久しぶりの金魚で、なんだかすこしだけ嬉しい気もち。
興味はまったくありませんが、どこそこではどうこういう金魚が高額で取引されたり鯉に至っては超高額な値がついていたりします。
これくらいの金魚で丁度いい。
5

2019年1月16日 (水)

江尻生涯学習交流館

での新春コンサート終わりました。なにごともなく、と書きたい気持ちあれど、納得できないのが、機材の不具合。どうしてなんだか、ある曲の途中でEsの音だけリリースできない症状。

スレーブの音源なので、リセットして事なきを得ましたが、この音源はいままでトラブルらしいことは一度もなかったので、びっくり。あんな症状・こんな不具合などが良くあるものはそれなりに慣れてしまって、対応も速いのですが、今回は若干「どうしましょ」がありやした。ま、トラブルはそんなものだけで、コード違うとかサイズ勘違いとかの大事な部分はトラブルなく。細かいところはいつものようにありますが。
懐かしいひとに会いました。もう凡そ40年くらい経つんだろうか。高知の知人が名古屋に転勤になって、今回の事を知って来てくれました。最初は誰だかワカラズ、あ、びっくり。2019011222440001 お土産の一部20190112224500002019011222440000
文字でのやり取りは少ないながらも続いていたので、ビックリの度合いはそれほど高くなかったのでありますが、やはりそれなりの年月を経るというのは、それなりにお互い歳を重ねるということであります。Yさま、ワタクシ、こんなところで生息しております。またね。
ということで、リクエスト90%による曲構成で臨んだ「新春コンサート」、おおきな拍手をいただきましたが、今後、どういうふうにこれを展開してゆくのかが、また難題であります。同じことはできますが、それじゃあね。
Hちゃん、あけましておめで。吉兆のイノシシ、いただけるとは思いもよらず。品がよろしく。ありがとうございます。今度はマスカットのあれ、おねがいします。栗のも。
2019011222430000_2
富士市のとある製紙関係のお方のお年賀はこちら。
2019011222430001ちょっと食べ方に、食べる前に、作業を要しますが、これまたお上品で。ありがとうございます。
今年の蕎麦食い一発目は箱根「天山」の蕎麦。これまたお上品なお品で。も、ちょっと砕けてててもいいです。となりで胡桃だれのそれをいただいているご家族がおりましたが、ワタシャ、頑なに「もり」。若干羨ましさ(というのか、)が交錯する一瞬。お値段=適正価格です。

2019年1月 9日 (水)

穏やかな正月

風も雨もなく、寒差若干ありながらも、陽だまりは温かく、気持ちのいい正月でした。

本年もよろしくお願いいたします。賀状は年々減っておりますが、一応お返事というか、こちらからも賀状を遅ればせながら送りました。
昨日、FOMALHAUTのリハ。
12日に恒例の清水区江尻生涯学習交流館13時30分開演です。
御近くの皆様はじめ、遠方の方も是非どうぞ。
そのあとは、非公開ながらも新年会の演奏などというものもちらほら。
2月9日は文京区BMPで。19時くらいから。半分同窓会のような顔ぶれで、お客様も御馴染みサマで。ただ入場定員が少ないので、「プラチナ」チケットではあります。(なんちって)
2月16日は羽生市「牛久保珈琲店」で演奏会。こちらもよろしく。
今年のゴハン一発目はかっぺい寿司。こちらの稲荷とかんぴょう巻。美味いことこの上ナシ。某コンビニエントストアで販売されるそれとは次元がちがうものです。っちゅうより某~のものはかなりレベルの低いものですから。
強羅「かっぺい寿司」の稲荷寿司、おひとつどうぞ。
2019010718370000

2019年1月 5日 (土)

気持ち悪いコトバ

例えば食のレポートかなにかで、~ほぼほぼ(アクセント)、ボリュウーミイ(曖昧な英語のような造?語)、な真逆(国語ではない)な、味が、半端ない(バカの見本)と、なにげに(これは何?)思う。~だって。

という日本語がまかりとおる、使う、高齢の人間を信じない。言葉は世につれ、ですがこれらはいけない。いつも言ってますが若い人はいいんだ、使って。あくまで「流行りコトバ」だから。

正月を休もう

あそこもここも元日から営業してる。バッカみたいに思うのはワタクシだけ?正月は一部を除きオヤスミしましょ。大規模店舗にお願いしたい。オヤスミしましょ。

といいながら、年末年始は逆に休みなしで演奏するワタクシ。イカンなあ?職業的には曜日や季節のない職業なので、さもありなん?ま、いずれにせよ、週末で一段落します。届く年賀状も発送する賀状も減ったし、それなりの正月で。
そういえば、家業では「初荷」が来る日が待ち遠しかった時代もアリマシタ。
休もうと言って、休んでないのは、「矛盾」だな。
で、「こそこそ」と、行こうと思った矢先、中途で東の空、「虹」。クルマ止めましょ。写真写真。太い虹、くっきりとした虹。いいなあ、いいなあ、いいなあ、と。
Rainbow_2019
思わず、「いいことありましように。」って。なんだか意味わからないけれど、そんな封に思って。けっこうオバカ。
イギリスに続いて、大見え切ったトルコにも核発電所断られて、当の安倍君は何の発言もしないわけだ。大手事業者も何にも言わない。違約金も取られかねない。政治家がかわれば方針だってかわる。おかげでかの地の放射性廃棄物は減る結果になる。これはめでたい。国内では廃炉の費用が概算でなされていたけれど、それは「廃炉」ではないでしょ。半額にもならないでしょ。リサイクルしないもの作って処分の費用まで負担して、何の金銭的メリットすらなかったいままでの核発電の方法について、正直に謝る電気事業者や政治家はいないのか。というより犯罪ではないのか。
今年もFOMALHAUT新春コンサートから始まります。
穏やかな天候に恵まれた何日かが過ぎ、また日常が始まりました。