« 吉寅 | トップページ | 飛梅 »

2018年10月31日 (水)

滋味溢れる。

例えば、団子屋。

2018102711090000 以前のわが「猫や」と見紛うばかりの古い家屋は、団子や。メニュウのほかはラーメン、冷やし中華、カレー、で、団子。ど~んとではないけれど、次から次に客が来る。
2018102711130000で、で、で、ウマイ。胡麻、醤油、小豆、で、270円。
あの震災のとき、海の水がずっと引いていって大きな波が、のはずが、小さな波になったのは松島の自然の地形によるものだと知らされて愕然とした。小さな島たちが大きな波を遮ってくれたらしい。勿論被害を負った家屋もあったのですが、「地域的」には小さな被害で済んだらしい、と。2018102507360000
で、コンサートは開かれるわけで。
ピアノは榊原光佑、なぜか仙台在住。バークリー音楽院を首席で卒業という輝かしい経歴です。(日本人で主席は3人のみ)。彼のエピソードは多々ありますので、機会にふれてオハナシします。当日の他のメンバーは、Gt佐久間順平 Dr長谷川清司、Bs和田弘志 Ch庄司真理子の面々。
唄うのは宗さん。40周年記念、歳は70になりました。本人自らあと10年後はあるんだろうか?と笑いながら発言。そりゃ、こっちも同じです。いつもとかわらない伸びやかな歌声は会場の隅々まで、響きます。休憩挟んで約130分の豪華プログラム。
滋味溢れる音楽会でございました。
2018102513560000

« 吉寅 | トップページ | 飛梅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉寅 | トップページ | 飛梅 »