« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月25日 (月)

9月9日羽生市

ここ何年かは、埼玉にお邪魔ムシしておりますが、春、好評でした

「牛久保珈琲店」のライブ続編が9月9日㈰になりました。
押しつけがましくない洒落たカフェです。調度も丁度よい。
店主がいい。奥様がいい。
駐車場はもちろんございますので、何台でも可。
お待ちしております。
9月9日(日曜日)14時開演、入店は13時ころから。
「牛窪珈琲店」羽生市尾崎50 ☎048-5613-3478
お邪魔ムシは我が家にも。
ヒラタ・ミヤマ~クワガタケイスケに続いて、勝ってムシのご来店。
怪しく黒光りするスーツは若干ベルベットの様相無きにしも非ず。手足は忍者仕様。
これならどんな石垣、樹木登っていけます。
なんたって空を飛べるのが羨ましい。
2018062222360000
100円ショップの昆虫ジェルをガツガツと食しております。
昨夜のうちに、例の高性能格納式2枚羽を拡げて大空へ。
カラスに食べられないように気をつけてくださいな。
ひと夏にスーツの上だけになったオナカマを10度くらいは目にしますので・・。
--------
直接に音楽とは関係ないのですが、面白そうなものをご紹介。
Photo
お世話になっている作家の北村和義センセから、メールでいただきました。
茅ヶ崎美術館での「いしのこえ」展。7月1日までの開催。最終日1日には制作者の談話会が予定されているそうです。偶然にもFOMALHAUT・ユキちゃんが同方面での御用があり、その後、北岡センセとみんなで行く算段になんとなくなりました。(?)
この展覧会のあとは1時間ちょっと西に走って、箱根でいつものピアノのオッサンです。
いま、箱根山中を、「WATER SPIDER」なる忍者バスが走っています。航走しています。
お値段は2800円なり。高めの設定ではありますが、なんてたって「水陸両用車」です。
滅多にあるものではないので(山中湖にも)、お暇ならどうぞ。芦ノ湖で行われるパワーボートの競技会に比べると、同じ船でもアストンマーチンとリヤカーくらいの違いがありますが。この湖は「海賊船」がイチバン似合うのかもしれない、などと思いつつ。
そういえば、箱根に向かう途中の「三島スカイウォーク」なる観光用つり橋。累計客が100万人超え、とか言っております。だあれが見てるんだか・渡っているのか知りませんが、こちらもお暇ならどうぞ。

2018年6月21日 (木)

「お約束」を外して。

思い起こせば、この町に来たのは、二つまえの遷宮のとき。御大・バンドのメンバーと氏子の計らいで、夜中に参列したとき。社殿には神官200人くらいいただろうか。静謐な闇と蝋燭の灯りの舞台を用意され。祝詞(何というのかわかりません)と砂利の音が交錯した、千数百年も続く正しい儀式に参列させていただいたのが最後で。

お留守番の猫(?)のお土産、お約束の「赤〇」をやめて、ジモティ推薦の茶屋へ。

「二軒茶屋餅」。ジモティは「私はこれが好き。」というので。俗に言う伊勢のお街からは離れたところにありますが、勢田川の湾曲した付け根にあるのがこの老舗。かつての参拝客(舟を利用の)は川を遡ってこの老舗の裏の舟着場から、お社に参拝したそうな。
見るからに古い店舗・工場は、きっぱりと、「おいしいですよ。」と言わんばかり、それでは「買わせていただきます。」と、旅のオッサン。で、その名は「二軒茶屋餅。」
2018062015230000三和土(「フロア」)、陳列棚(「ショーウィンドウ」)、帳場(「レジスター」)、などの趣き(「ファサード」)です。凡そカタカナなど似合わない。また、味噌、醤油などの製造販売もあります。
2018062015240000
2018062106490000
い草の紐、結びなおしてあります。「こんなん」じゃないですよ。
2018062106500000_2
竹の皮に包まれたそれは、、薄い皮に、挽きたてのきな粉の衣を纏った、小豆餡の餅。
(「一両日中にお食べ下さい。」と、言われました。そうでない場合はラッピングして冷凍庫、のち、自然解凍で、または炙って。)
お約束の例の品物を外して、こちらの品。今回は大成功。またこの町にくることがあれば、また、この土産で。というより、もう一度来たいな、と思った今回の旅でございました。帰途は大雨とずっとナカヨク一緒に移動。時間と気を遣うドライブを余儀なく。以上伊勢の巻。

しまかん

ある、お招きで、伊勢・志摩へ。「、なら、しまかん、行かなくちゃ」「コーヒーダケデモダイジョウブイ」と、言われ、勧められて、(しまかん?)その気になって一路クルマは南進。

「しまかん?」~~~~志摩観光ホテルでした。
G7サミットのあのホテル。女性若手」料理長のあのホテル。賢島じゃん。
それで、お言葉に甘えてカフェラウンジへ。「スイカのジュレ」と「コーヒー」。あのね、おいぴいです。旨いです。品がよろしい。雰囲気がいい。THICKなカンジ。ワインセラー横目で。
2018062013480000
ホテルは外観、外構、内観、質感、景色、どれをとってもよろしいです。オツトメの従業員のみなさま、接客応対、・よろしいです。特別な部屋はさておき、意外にリーズナブルなお値段。いつか泊まりましょ。皇族のかたがたも、お泊りになられるようで。
2018062013220000_2
世の中は知らないこと、ところばかりです。
帰りは、約450kmをさ、さ、さ、と、と、帰る予定が、豪雨線状降雨帯と一緒に移動。ずっと豪雨で有馬稲子。前、見えましぇん。音、うるさいです。
 

2018年6月18日 (月)

政治の安定

どの国も政治の安定あってこそ、計算・概算が出来る。あくまで机の上で。相手は寿命千年以上の大物だ。そんなに安定した国がかつてあったか。結果的に「高い買い物」になっていることに気づいているはずの頭のイイ方々が進める核発電とはだれのためのものなのか、ものだったのか。「廃炉」のことばにだまされてはいけない。「廃炉」は「更地になって人が住める」ということを確認しなければいけない。何百年かかるのだろう。十年単位ではないのですよ。誰が管理できるのですか?

Photo

2018年6月17日 (日)

なにはともあれ。

1-2フィニシュとなりました。ご苦労様です。どうぞおやすみください。

Toyota12_padock
Toyota_1and2

Nakajima_alonso
GTEはポルシェ、ということで、WEC le mans は、おひらきです。あぁ疲れた。

kamui

ユノディールの直線はかつてシケインなどなかった。時速400kmにも達してしまう危険なストレート。今は330kmくらいかな。6速でのTOYOTA。あと7時間くらいか。去年の二の舞になりませんよう。Kamui_le_man003

アメリカ、コルベットやフォードGT。GTEクラス?まだ4台揃ってます。シゴトに行かなくちゃならないのにね。どこまで見たらいいんだか。
夜は夜でワールドカップだ。全米オープン、マツヤマなんとか決勝ラウンド。朝見なくちゃ。忙しいいそがっし。なんだか野球やってますけど、見ようによってはゆっくりした展開のスポーツです。アナハイムの注目野球人は故障者リスト、どうのこうの、いってますが、ま、すごいな。ちゃんとメジャーで通用するんだぁ。
で、どれも、どの番組も、要らない、って言えば要らない。生活に則してないものだけれど。

のこり半分

カムイのクルマの方が先に行ってるゾ。中島号は2番手。GTクラスではporscheRSR.。夜の闇を切り裂いていく。そして朝が来る。Porsche_002

ジャッキイチェンのリジェも10番手くらいかな。
Photoおっと、TVR。
Tvr002さて、寝ようかな。すこし。

2018年6月16日 (土)

aston martin

Aston_le_man

アストンマーティン。流麗なフォルムでございます。Toyota_leman01
レース前の車検(VERYFING)街中パレード。トヨタの行方は?
Toyota_padok01レース前なので、平和?な時間でございます。中島、アロンソ、ブエミのトヨタ。ときどきメディアに載るスタート後12時間くらいのスタッフが眠っちゃうシーン。そらぁ、疲れます。
これから、こういう液体燃料で走る車のレースはどこへ行くんだろう。フォーミュラEが行われる中で。フォーミュラカーはレギュレイション変更を繰り返すし、報道は年々減少。集客もままならず。「伝統」のなになには、伝統を続けられるんだろうか。遠くの人間が遠くのレースをするのを遠くから眺めて、半ば憧れや非日常の「金持ちレース」はワクワクを続けてくれるんだろうか。なんだか「スゴイ」もののテクノロジイをフィードバックするところが今後あるんだろうか。若者がクルマに興味を昔ほど持っていないそうな噂を踏まえて。エアトン・セナに芸人のような憧れを抱いた日本の馬鹿女は今月はフットボールのワールドカップ見てニワカ評論家になってるんだろうか。
おっと、始まりました、始まりました。では、結果のころに。

2018年6月15日 (金)

来た、来た、来た。

きたきたきた。TOYOTA TS050 ポール。中島、アロンソ。いいな。ダラーラ、リジェ、ポルシェ、アストンマーチン…みいーんなマッ青。

Toyota_ts050_2
リジェいいなあ。そー言えばむかあし、むかあし、リジェJS2なる流麗なクルマがありました。
800pxligier_js2_vl_red

2018年6月14日 (木)

誰がツケの清算をするのか。

核発電に伴う「負の遺産」を誰が払い、管理し続けていくのかを知りたいということ。欲しくもないものを買わされていざ不要になったときに、捨てる選択がないのだ。
子供たちやその次世代のひとに遺産を押し付けていると、あの映画の「猿の惑星」のICBMになるってことですよ。
180614

2018年6月11日 (月)

深山

深山蕎麦食いてぇ~、と叫ぶと、テラスにミヤマクワガタケイスケご登壇。この顎の角度がイイわけよ。若干小ぶり。っちゅうより、こりゃ、バルタン星人だな。

Miyama_k
おっ。ロケットマンはわがままジジイと何話すんだろ。ジジイは中国と仲良くするとあれこれするの止めちゃうよ、なんて言うのかな。地下資源の豊富な小国は、アメリカ・ロシア・チャイナの顔色伺って、資源を小出しにするんだろうか。覚せい剤や偽札を変わらずつくるんだろうか。ハッキングもガンガンやっちゃうんだろうか。わがままジジイはG7からスタコラスタコラ逃げて、シンガポールスリング飲んでるんだろうか。マーライオンもびっくり、「ふたりとも要らねぇよ、」って。シ・ジンピンは「飛行機代要らないよ、」って言うんだろうか。歴史的馬鹿が歴史的わがままジジイと怪談?です。

センチメンタルシティロマンス

何度食べてもおいしい直吉の湯葉丼。素材に贅沢なものは一切なし。湯葉とごはん。出汁と卵と箸休め、漬物。それだけ。旨いなあ。それだけじゃない。店は早川沿いの佳景。店内はテーブルとテーブルの間隔も広く天井も高く、で、一切の「贅」素材・調度もなく。注文の品は湯葉丼だけなので、「速」く供され。まるでいいことばかり書いてますが、まるでいいので。

深夜少しテレビを見ていたら、魚の名前の女性バンド。納得できない、のは、名前。わがユニットバンド「FOMALHAUT」について納得してるのは自分たちだけで、ほかのひとが見聞きしたらへんな名前と言われるのは覚悟のうえで、それを、踏まえて、なお、納得できないそのバンド名。もっとほかの名前なかったのかな。
と、むかぁし、昔、高校生の頃に買った♪センチメンタルシティロマンス♪のLP。
Scr01
♪期待しながらジャケットの解説を読む。と、そこに、細野大先生のコメント。♪「いいバンドはいい名前が付いている」と。で、針を落とせばジャパニーズのウェストコーストサウンドと呼ばれるそれが部屋を満たすわけ♪。「うちわもめ」、なんどきいても何度聴いてもナンドキイテモ、ゾクゾクした。あ、ホントだ、いいバンドはいい名前だな、って。♪今でも解散せずに続いているバンド。個人個人でソロやサポートやプロデュースしながら、バンドは維持。♪
どこかの誰かがどこかの女性と、どうしたこうした、というメンバーのいるバンドが世間を騒がせたことがあったが、やっぱり、その人間はさておき、そのバンドのなまえ、何度きいても変な名前だ(あくまで、自分の感性だけ)。もちろん、先の女性バンドやこのお騒がせバンドの音楽性については、なんの問題もないし、いや、恰好いいと思うし、演奏もいい。けれど、どうしても納得できないのがバンドの名前だ。
センチメンタルシティロマンス、これ、この名前、いいじゃないですか。ねえ。
「直吉の湯葉丼」、いい名前じゃないですか。ねえ。
BEETLES ではなく、BEATLES。綴りが洒落てる。ねえ。
ヨハネとパウロじゃ売れなかったかもしれないけれど、ジョンとポールなら、なるほどね、って。
「語感」はとても大切な財産だ思います。「語感」は音楽だから。

2018年6月10日 (日)

20年の髪

昨夜、BMPにてのライブ。終了。20年来の古い友人にあえて電話。「来てよ、」って。再会。紆余曲折(大したもんじゃない)の答えが出したのは、明るい頭部。私もワタシ最近前髪がズイブン後頭部に近づいた感がありまして(おでこが広いってこと)。そしたらカレ、その先まで行っておりました(おでこがかなり広いってこと)。20年の神さま、私たちからどんどん離れていきます。神に見放されて。

リハ終わりからお電話、来場者。中には「これから5人・・」世の中こんなもんですか。「ごめんなさい、入れません、と、店長深々と、電話口で。結果~例~の「満員」。(といっても30弱)このキャパサイズは難しい。
モモタロウの軽妙なベシャリでスタート。するはずの1ッ曲目からコケ1号はヴォーカリスト。いきなり歌うので、イントロ割愛。といういつもの転回ゴロゴロ。
で、終わりまして一路東名。その夜は首都高、東名空いておりましたが、途中雨。一瞬、土砂降り。県境からは星空。オツカレサマでした。
帰りに食べた蕎麦。今年前半のワースト食事。普段、駅の蕎麦でも(捨てたもんじゃありません、オイシです。)、カップに入っていようといまいと、冷凍・非冷凍、手で打とうがどうの、、、、すべての作り方・食べ方で、どんなものも・どんなお蕎麦も美味しくいただいておりますが、その夜のそれ、は、ひどかった。どうしたら、こんな不味いものを出せるんだろ。
お土産に持って行った玉蜀黍と比べたら、玉蜀黍のほうが数十段上位。いや比べるべくもなく。。サイコーのトウモロコシと最低のソバ。ウチでは水潜らせて、ラップかけて600Wで約3分強で、ホクホクの心地。旨いなあ。
今度は山梨へ、十本単位で買いに出かけます。明日は箱根で、レギュラー。その前に直吉で湯葉の予定。
天気は雨、とアナウンスされてますが濃霧にならなければ問題なし。一昨日は濃霧。またまた10mさきも見えないこわ~いコワ~イ道中でございました。ソレデハ皆さんに玉蜀黍のお写真をひとつ。本日は「ゴールドラッシュ」です。
2018061010510000

2018年6月 5日 (火)

くわがたけいすけ

またこの季節になりました。どこからともなく、飛翔してくるこの方がた、ヒラタクワガタというお名前、中に或る薄いほうのそれ、ま、丁寧に折り畳んで、格納する技術。圧倒的だな。で、飼うわけにはいかないので、このあと、リリースすることになります。さようなら、さようなら、カラスに食べられないようにしてくだされ。2018060519420000

んkん

2018年6月 4日 (月)

オドロイタ。

トモダチが亡くなってイロンナエピソードを聞くことになる。一番ビックリしたのはその彼女の行動範囲が想像より広かったことだ。あるとき「マザーテレサ」に会いたいという彼女の意志を汲んで知人の取り計らいで、インドでの面会を30分だけ許されることになる。現地で彼女は話す。そしてそれが90分に及んだというハナシ。そんなことが出来るんだぁ。するんだぁ。ビックリした。何の話をしたんだか、きいておけばよかった。いまになってつくづく。

と、ととと、早く着いちゃいました。
まだ、準備準備。
2018060209590000
2018060212040000
そして本番が始めるわけで。
で、無事に終了。みなさま、アツカレサマでした。

そんなもんですか。

1 .ノーメイク 会社入れぬ 顔認証。

2 効率化 進めて気づく 俺が無駄。
3 父からは ライン見たかと 電話来る
4 減る記憶 それでも増える パスワード
5 ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く
などと、書かれておりましたサラリーマン川柳。僕なら5番を選びます。50を過ぎたころから、人の名前が思い出せない。ものの名前がわからない。目的語がみつからない。そんなことが増えた気がします。読めても書けない漢字もたくさん。
そうと、どうでもいいと言えばどうでもいいのですが、何でもかんでも略す、約す、ふうな言葉、止めましょ。短く言ってなんかメリットあるのかな。これは若者に限ったことではなく。「べいこく(米国)も止めましょ。アメリカでいいでしょ。
嬉しいニュース。これから先、平成何年度のなになに、は、止めるそうで。西暦で、これからは。国が西暦で出す予算をもらう地方はいつも平成で。
安室奈美恵さん、最後のツアー。けっこうなことです。しかしわからない。もう歌わない、とか。
わからないな、歌手の引退。べつにね、しばらくおやすみ、でいいと思うわヨ。何か月でも何年でも休んで、また唄えばいいのんとちゃう?「お元気でしたか?10年ぶりで~す。」でいいと思うわけヨ。熱心なファンなら、きっとその時も聴きにきてくれると、僕はネ、思うワケ。

2018年6月 1日 (金)

なるほど・・

週の初めにVnの譜面を書いていて、思った。この数か月はコンピュータにMIDIでVnを入れていたので、本当の音を出す譜面は久しぶりだな、って。書き始めると、そうだそうだ、の連続。ここは弾きにくいかも、ここは、出るけれど、抑えにくいな、とか。コンピュータ相手だと音色もレンジも和音も勝手にやっているんで(一応の約束はキープしながら・・)、なんというか初心に戻った感じでございまして。譜面そのものも手書きだし。アーティキュレイションを書くときは手書きの方が、なにかと便利。速い。

Tai_chi
と、、、別に進めていたのが、「太極拳」の新しい音楽。頼まれたのはいいけれど、24式だの、48式だの、ま、すこしのご作法もありまして、それこそ、「構想〇年、譜面一瞬」ちゅうカンジ。あとは直しが少々とTD。6分何十秒にしないといけません。心臓の鼓動から始まるようにアレンジ。聴きたいですか?で、なるほどなるほど、太極拳ね。
6月になりました。