« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

ねこのねどこ

マルの寝床はぼくの右手脇に「つ」の字で。

2015091620350000
目覚まし時計が鳴ったらびっくり。くねくねすこし動いて毛布と布団の間に自陣を確保。うっすら目をあけたまま。よーするに「あんたは行ってきて。わたしゃここで寝ます」状態。ちょっとお待ちくだされ。そこはね、僕の布団。ま、これから、出かけるけれど。
寝る時のカッコは小さなころと何も変わらず。小さなころに戻らないかなと思う昨今。
2015052512540000
おおきくなった今、左目の睫毛?が黒くなってしまいました。生まれてからしばらくは白だったのですぞ。「明日も寒いです。」とメディア。雪はどうかな。金曜朝?

2018年1月28日 (日)

氷点下

三島函南-4℃、天城-2℃、湖尻仙石原-6℃。ざっと、最近の職場の夜の気温。さぶ。箱根は25㎝くらい積もったのかな、道は除雪されてますが、周りは雪国。これからまだまだ続きます。

2018012617030000

2018012616500000
竜宮殿からオ・ミラドー辺りはそれほどユキは多くないのですが姥子からは様相が変わります。
うちの二女ふうちゃん。いつもいつも幸せな睡眠。少し痩せて軽くなりやした。
2018012200290000_2
2月7日に札響のTPマエカワさんが、長泉町にいらっしゃいます。ご一緒させていただきます。 すこし、譜面書こうかな。
さ、イシカワ。選手会長はどうでもよくって、活躍期待してます。くだらない相撲の組織の存在はまるで政治家や反社会的集団といっしょで、一度解散、「そーセンキョ」でもして出直しましょ。ちょっと名前があれば一生食えるようなカタチが異常なのです。

2018年1月20日 (土)

江尻生涯学習交流館

気が付かないうちに7年も経っていました。毎年毎年呼んでくださる。ありがたいことです。続く、続ける、ということの大切さをいつも痛感させてくれるコンサート、無事おわりました。概ね好評なことに安心するのと同時に、内容についての是非は、内外とも感想はまちまちだし、解釈の合致しないこともあります。評価基準はそれぞれに違うし、解釈の違いは、どこの世界でもあることです。40年もライブをして来て、現場でのトラブルやアクシデントは避けられないことは理解してます。だから、いちばん重要なのは、「良き対応」だと、何度も何度も思うわけです。だから、面白い。ハプニングは面白い。で、また来年に向かって新しいことや。取り組みを続けるわけであります。

ユキちゃんのお弟子さんたちの「team KOHARU」さんたち、すんごく、上手になりました。

2018011313450000

  今年もご来場ありがとうございました。
そうだ、月食の月末。来月18日は羽生市の「うしくぼ珈琲店」でライブあります。小さなお店なので、約25名既に満員ですが。
23日は文京区春日BMPでのライブ。4日は富士市でアニマルクラブのライブです。
4月くらいに、「桜」の時期に、とある方と埼玉県のどこかでのライブを考えています。こちらは追って。箱根、天城、お教室などレギュラーの仕事は季節変わらずにいつものようにやってます。
FOMALHAUTの新しいCDも作らなくっちゃ。おっと、ソロのCDもね。

2018年1月12日 (金)

13日

1月13日新春恒例コンサート。静岡市清水区生涯学習交流館。13時開場、13時30分開演。

FOMALHAUT & Tacaco で。既に多くの100名様の予約がありますが、若干余裕あるそうです。どうぞ、ご来場ください。お待ちしております。

2018年1月 5日 (金)

無敵の暖房器具。正月。

あたたかい。朝まで。丁度いい。費用がかからない。なんたって足が攣らない。攣らない。
なにからなにまで中国製品が氾濫する中で、これだけは「イイ」のが、湯タンポ。
下や上からいろいろな素材の寝具、下や上から電気の器具、部屋の温度調整、などなど、いろいろやってきましたが、この器具が一番いいみたい。基本は部屋、というか布団内部の温度でありますが、だから、冬は辛い。そこで使い始めたニトリの(中国)のアンカ。これが来てから足が攣る回数が格段に減りました。知らないうちに足で蹴ったり囲ったりを一晩じゅうしながら、まあ、ずっと、足元や膝のまわりにあるのがちょうどいい。
2018010512150000
今夜もよろしくお願いします。
で、年末からのロビイコンサートやソロは今夜も続くわけで。で、あした、まで。で、一応オシマイ。