« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月24日 (金)

650yen

今日もこれから箱根に登ります。気温は何度かな。昼は温かいだろうけれど。先日は、帰りの時刻には1℃。冬場は指、冷たくなります。2,3曲弾くと、なんとなく戻りますが、下手な技術と低温はやはり困ります。

指とは関係ありませんが、ワタクシのベッドにはすでに湯たんぽなるものが侵入しております。冬には欠かせないアイテムになりましたが、これのお蔭で足が攣るのが和らいでいます。
きのうは木枯らし6号が吹いたそうです。これが10号過ぎると真冬になる・・と。なるほどね。
郵便物を取りに行ったついでに移動販売車の野菜をゲット。この移動販売のお宅は我が家から300mくらい行ったところですが、毎週金曜にブルブルとやってくるので、重宝します。
聞けば天候の影響で野菜が高いらしい。そういえば近所のスーパーマーケットで、白菜を2分の1サイズや4分の1サイズで売っていたのを思い出し。
「今日はオニイチャンが大きい白菜持っていっちゃったんで、このくらいしかなくてねぇ。」などと申すので、ついつい、「じゃ、これ」と。・・・で、ブロッコリイ、ブロッコリイの細いあれ(何手名前だったかな)、ピーマン、葉物、自家製の沢庵。以上6品で、650円。いうも新鮮取り立ての野菜を売ってくれます。普通はどれでも100円。いいでしょ。
650
以上、函南の山から、主婦のような報告でした。

2017年11月22日 (水)

ごっくん。

ごっくん。

ごっくん。
Eagles_and_james
ふたたび、
ごっくん、ごっくん。
Ticket_prices
どうしたもんでしょ。このセット。ごっくん、ごっくん。

2017年11月21日 (火)

0530

正確な時刻はわからないけれど、朝方、シリウスが西に傾き、火星木星金星が昇るころ、三島を通過していくのが=ゴトゴトと東に向かう特急列車が=寝台出雲(瀬戸)だ。寝台に乗ったのは10回もないだろうけれど、今残っている定期運航の一般的なものは、この出雲しかない。

Photo
車内は今頃「朝」の用意になる。纏った日本海と四国の風を払い落としていざ東京だ。なんともいえない寝台の夕方、深夜、早朝は、少しの緊張と、少しの食べ物と、少しのアルコホールを携えたところから始まったのを記憶している。どうしても朝に東京に着きたくて、旅先の夜を寝台に変えたこともあったし、好きで乗った寝台もあった。目的地までの長時間は睡眠はともかく、ゴトゴト音を枕に、読書や、飲酒や、夜景を愉しむ至福の時だった気がする。こういった寝台やL特急や食堂車(新幹線含)、ソレカラ、車内販売などが合理化という名目で廃止されて、長距離を愉しむ手段が格段に減った。
携帯電話ももちろんスマ-トフォンもない良き時代。
僕は列車の旅が好きだ。何とも言えない距離感と一駅一駅ごとの空気の変化と、変わってゆく空の色、耳に入る地方のコトバや、駅売りの商品の変化だって愉しいものだ。
しかしながら最近、遠出を含めて車での移動が中心になっている。している仕事の内容がそれを要求しているからだ。そうするうちに、列車では出会えない景色や町が素敵だと思うようになった。実際残り少ない時間に可能な限り様々な場所や名所を訪ねてみたいと思う。車はそれが可能だ。時間の設定も自由だ。
最近メディアを賑わす自動運転や宅配便の自動化(ドローン?)。これって、むかぁし、漫画の「スーパージェッター」の時代の絵空事だったことが現実に起きているってこと。時が進めば、例えば、タクシーなんかは配車から路線指定・乗車・降車・支払いまで、人を介さずに、小さな腕時計サイズの端末で、出来るということですよねぇ。尚且つ、キャッシュレスはあたりまえ。この先どんなふうになってゆくんだろ。…ということは自家用車の保有も存在しなくなるってことかな。

2017年11月15日 (水)

cool

12日はいずみさんと、三好3吉さんのライブ。

おふたりのダ・カーポみたいなチラシがありましたが、内容はダ・カーポからは遠く離れて、歌謡曲から軽めのJAZZまでのパレットに色満載の。で・・・
2017111217250000
始まれば、
その、なんちゅうか、
ギター上手いなぁ、って。
いろいろな編成で歌われるイズミさんですが、ギター一人のバックでも十分ほかの音が聞えてくるし、ほかの合いの手まで聞えてくるようなギター。なにしろ、温かいんだよね。これが。
いいもん、見させて・聞かせてもらいました。2500円のフィーですが、お得な2500円也。
いつも思うんだけれど、
ギター聴いたら・ギター弾きたいな、と、思わせる、
ピアノ聴いたら・ピアノ弾きたいな、と思わせる、
ドラム聴いたら・ドラム習いたいな、と思わせる、
そんな演奏してくれるミュージシャンが好きです。
そんな演奏が出来るようなミュージシャンになりたいな、
と、ツクズク感じる一夜でございました。
12歳くらいでこれを聴いていたら、間違いなく音楽目指すな、って。
昨夜、仕事帰りにイノシシ一家、こども4匹、一気に道路の端を整列行進。田舎だなあ。

2017年11月11日 (土)

早生蜜柑「由良」

あれ、もう?終わり?

自分で作ったわけでもなく、考えたわけでもなく、発見したわけでもなく、探し当てたわけでもなく、ひとに聞いたわけでもなく、昨秋偶然出会った早生の「由良」。サイズは当たり前に「小」もしくは「S]。シーズンがおわりました。各地各位に発送いたしましたところ、好評好評の連続にて、今秋のぶんはおわりました。
また来年送ります、生きてりゃね。

FOMALHAUT concert featuring Kamiya MAKI

FOMALHAUT、本日は静岡市清水区有度生涯学習館にてコンサート。上谷麻紀サンをゲストヴォーカルにお願いして。満員御礼。正味120分の大捕り物。文句なしだな。問題あるのはワタシ。譜面の景色が変わったら、半分意味不明の場所にワープいたしました。

コンサートはみなさま満足、ワタシ、お腹空きました。館の服部譲に聞いた蕎麦屋「ふるさと」へ直行。
桜海老のかき揚のせいろを注文!食べ始めてから、あ、いけねぇ、写真撮ろっと。で、食べかけの桜海老さん。
勿論、お塩と山葵にてのタダシイ?ゴサホ。
うまいなあ、もちろん蕎麦もウマイです。海苔もないし、山葵はウマイし、ネギはあさつき。このネギなら蕎麦湯に入れてグッド。刺身盛り合わせも文句なし。
ユキちゃん曰く、「このヒトのカラダは肉と蕎麦とグミで出来てます」だとさ。そのトオリ。
2017111117430000
なにを隠そう、隠しません。今朝は1時間だけ台風(のような天気)。その低気圧は襟裳岬で40mを記録するほどの・・・。 ドッカンドッカン、雷は鳴り、風びゅうびゅう、雨ドカドカ。1時間経ったら何事もなかったかのように、お日様登場。東名にて一路清水ICへ。約45分でドアトゥドア。セット完璧、陣地整地。譜面漏れなし。ノイズなし。ヒア・ウィ・ゴー。
帰りがけに、ユキちゃんから、チュルチュルの猫食事のパックをゲット。たくさんたくさん。
家に戻って封を切れば、このとおり。
2017111119050000_2
「ちょうだい、ちょうだい」の連続にて。いつも、ちゃんと食事してるでしょ!って。ゴチでした。
座ったついでに、「DOCTOR X」なんか見ちゃって。「忙し」ふうの一日が終わります。そういえば、寝てなかった。いまから、寝ます。明日は「三好いずみ」さんのライブに行きます。ギターとおふたりのステージ。ひさしぶりのアクスティックを。

みなさま、それではまた。

2017年11月 2日 (木)

ハロウィン

の、かぼちゃ、の、電飾もの。いきなり工場のあのおっきな鉄製引き戸のまえに、ズドンと。

高さは約2m。びっくりするでしょ、こんなん急に置いといたら。かわいいので許しちゃいますが。渋谷駅前は仮装族が闊歩しますが、こちら伊豆では、何処にもいません族。
2017110104550000
街を彩るにしては、クリスマスのそれよりも美的かもしれない。意味合いも分かりやすい。
さて、恵方巻以後は何が来るんだろ。お釈迦様デイや海の日坊や、元旦めで鯛づくし、4月バカボン、5月鯉幟饅頭デイ、なんちってね。
 こちらもどうでもいいけれど、恵方巻なるあの食べ物、旨いと思いますか?ずっと口にしてないので、どうでもいいけれど。あっても食べないし。っちゅうより、太巻きそのものが好きじゃない。別々に食べればおいしいのにね。
箱根、このあいだから寒くなりました。10度を下回ると「さぶ」ってカンジ。今宵は10度以上ありましたが、温度計によっては9度を示します。目安だから、どっちでもいいけれど、雪のシーズンには1度でも重要なファクターであります。
2017101617170000
見晴茶屋の蕎麦が食いたいな。山本屋の味噌煮込みうどんも捨てがたい。セブンイレブンの乾麺は割といける。

先日の写真

先日の模擬店のスタッフ写真なり。こんな方々が約10名。飲食業も、2017102813410000 ま、いろいろあります。素人っぽさもいいけれど、玄人志向もなかなかよろしいもので。どちらがいいかはわかりませんが、施設側からすれば、面倒はないし、安心だし、味も期待出来ますし。ポップコーン美味かったです。

関係ない話ですが、蕎麦の海苔と焼きそばの海苔、チャンスがあれば「要りません」って言うんだけれど、ない場合は、お約束セットになってでてくることが多く、閉口します。第一に上手くないし、それらを持ち出すには、においも良くない、合っていない気がします。     しかし、しかし、蕎麦に美味しい海苔を炙ってから、もみ海苔にしてくれるのには、閉口しません。大歓迎。 なお、焼きそばには四万十川の川海苔をお願いします。
 それから「天丼」の70%くらいは黙っていれば海老さんがいらっしゃいますが、わたしゃ、魚やかき揚のほうがいいです。っちゅうか、あのテの海老はウマイ気がしません。蕎麦にはかき揚!。しかしながら、「富士そば」はコロッケでしょ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ