« 難しい。 | トップページ | 静岡、 BINGO! »

2017年10月19日 (木)

辻修窯

あるホテル。一角に設えた焼き物展。「辻 修」窯。

2度目にお会いした時は、トモダチ気分・・で。佐賀県からいらした。

藍色の鮮やかな色で、文様は細かく詩情に溢れる逸品ばかり。こりゃ、いいぞ、よし!っとばかりに顔を値札に近づけるや否や・・・遠ざけてしまうお値段にて(ワタシには)。
若干・・・かなり・・・。でも素敵な作品ばかり。ひとつひとつ見ると、このおやじ、真面目にやってんのか?と思うような洒落のキツイものもあります。「香取(蚊取り)し・んご」や箱に入って寝る猫(はこね)など。
ま、いいもの見させていただきました、と思ったら、帰り際に「これを」と、差し出してくれた袋の中身が、作品のそれ。奥様が描いた薔薇のお皿。あれま、こっちはオクサマのリクエストを数曲取り入れただけです。しばし、歓談。
「いつか窯を訪ねますね、」と。いつかは来るのでしょうか。さてさて。でも、いつか。
2017101112080001_2
、旦那は、袋にひとこと書き加えて。
2017101112080000_2
なんだか、いいんだか、どうなのか、っちゅうより、結構タノシミながら仕事兼ねてる感じです。佐賀県の辻さんの窯、そちらへのご旅行の方、どうぞ足をお延ばしください。

« 難しい。 | トップページ | 静岡、 BINGO! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 難しい。 | トップページ | 静岡、 BINGO! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ