« 時間があまって・・ | トップページ | シゴトの手順 »

2017年6月 3日 (土)

中国万歳ですか?

「オデッセイ」と同じことが行われるのは中国のマーケットを意識してのことだろう。

映画は「メッセージ」。エイミイ・アダムスのそれ。突然の来訪者とのコンタクトに挿入される彼女の人生や学問がインサーションされて、数ある劇的な瞬間を支える要素を構成する。ウマイ造りだからおもしろい、面白い。さすがに日本映画と違う。画面にリアリティがあるし、脚本もいい。カメラの一番手前にちゃんと人がいるところからはじまって・・・・・ところがどうだ、この映画につきもののクライマックスの「失敗」(ではないけれど)を取り返す最終「手段」がお隣の中国ときたもんだ。あれ?、これはオデッセイの、あの中国の輸送宇宙船となんら変わらない解答じゃないか。
中国に対して特別な気持はないけれど、オデッセイと同じじゃないかあぁ。・・・・それ以外はたいへんおもしろい映画でございました。まさに娯楽SF作品。割引料金で見させていただいたので、料金どおりの評価。
Topic_32221
来月からの「LIFE」。「またもや火星」の今度はナゾの生物の映画。よしよし、また1stデイ、メンズデイ、高齢者割引デイなど、割引が使える日に見に行かなくちゃ。

« 時間があまって・・ | トップページ | シゴトの手順 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427951/70753016

この記事へのトラックバック一覧です: 中国万歳ですか?:

« 時間があまって・・ | トップページ | シゴトの手順 »