« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月23日 (火)

時間があまって・・

久しぶりに昼間出かけた箱根は、絵に描いたような初夏の様相。気温も程よく、道も空いていて、「デート」にはもってこいというようなお日柄。

湖尻から仙石原を抜けて2度目の「ラリック美術館」へ。何とも言えない瀟洒な建物にはシッカリとレストランご用意されているワケで。自分の家や庭がこんなだったら、マチガイなくグータラしそうな環境でございます。
遠くのテーブルではご婦人おふたりで、2本めのワインが残り少なくなっておる状況。
2017052214370000
わがテーブルのマグロのステーキは、写真撮る前に、胃の中に消えました。

行進。

彼の国の兵隊さん。行進するわけですが、真似たら出来ないことしちゃって。膝を曲げずにイチ、に、って難しくないですか。ミサイルは曲がらないほうがいいけれど。

静岡県立総合病院

の、FOMALHAUTコンサート終わりました。いつもどおりの温かいお客様とスタッフに感謝。前回と違うのはふたつ。ひとつは@テルルンがスタッフで参入。もうひとつはユキちゃんの生徒さんカルテットの演奏でござい。

2017051917550001
ここのロビイは、某有名コーヒー店などが入っていたりするわけで、本番まえの様子を。
この場所の椅子を動かして、初診受付のあたりに陣取るという大胆な構図。
2017051917570000
で、「せえのォ」で、準備始めると、時間は、まったくなく、そのまま本番突入。勿論、本番はなにごともなく、いつものFOMALHAUTとメレンゲさんの演奏。  と、転換で、マイクスタンドを設置しようとすると、あれ?テルルンいないじゃん?。大声で呼ぶわけにもいかず、わたくしせっせと。片付けも、せっせと。たいしたことはありませんが、どこ行ったのかな。
入院患者さんやご家族がお客様のメインですが、近所のミナサマも乱入ありの温かな場所。また来年も。

2017年5月12日 (金)

若いということ

年寄りになったという自覚はございませんが、やはり「若者」は良いことであります。先日は、と、ある店舗の「軒先」で演奏をしておりましたが、共演はギターデュオの「COCOA」。友人が大のファンでありまして。で、刻々と時は進み、さて、というところで、一緒にやりましょか、のハナシ。じゃ、てんで。カヴァーのアルバムを出したとか出さないとかということで、ふだん耳にする曲をセレクト(あちらから)。リハなしでジャジャジャンと。何がいいって、やはり若者、元気の鮮度が違います。こちらも元気ですが、なんちゅうか鮮度の点では衰えを感じざるを得ないワケで。  雨の予報はハズレましたが、なんと強風の中でのセッションとなった次第。

2017050611250000

2017年5月 1日 (月)

MADE IN GERMANY , お名前

GARDEN " FORESTHILLS"  での CHISET コンサート終わりました。約100名の多数のお客様、アリガトゴザイマシタ。俗にいう「臨時」「補助席」までとなっちゃもんだから、集客にはびっくり。

フォレストヒルズは富士宮市の高台にあって眺めは豪快。当日は曇りでございましたが、はれていればここにドカンと富士山が、の予定でした。
2017042317170000
写真左手が教会(コンサート会場)になっております。内部の陣地がこうなって。。。
2017042317480000
  どうしてもK4の音が必要で、ファーストクラスのスタンドにご搭乗願いました。ご老体のK4はいまでも個性的な音をだします。
で、ジツはK4haどうでもよくって、ほんじつのハナシはこのスタンド。嬉しいことがあって。それは MADE IN GERMANY と書かれており。というのは、最近楽器を買っても周辺機器を買っても、どこにも MADE IN CHINA の文字。家電はいうにおよばず。で、スタンドや周辺機器はいつも螺子がひとつ壊れたり、ヒビが入ったり、不具合が多く、その国の品質の程度に苦笑いを続けること多々。細かな部品でもひとつの不具合ですべての機能が麻痺する。これは現場の人間には地獄。要らない手間と要らない不安と要らない脳みその活躍になるから。安心の(例えばまた壊れても)MADE IN GERMANY。
「頬杖の刻(ほおづえのとき)」「枇杷」「富岳群青」「強羅花壇」「宙(そら)」「アルカナ」「ヒラマツ」「金の竹」・・・お菓子の名前のような、Barのなまえのような、何とも言えない宿泊施設の名前。今挙げたのはみんなズイブンとお高い施設でして、どれも、部屋数少なく、個室感や独立性が高く、プライベートな「おもてなし」をしてくださる~そうですが、ま、羨ましいかぎり。で、最近はねぇ~と話しながら傍らの本を手に取ると、「二人と鰐」、だと思ったら、「ふたりとわに」と。やっぱ、お名前はわかりやすいのがいいな、と。