« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月27日 (日)

2016年1月30日はadagioで。

Fomalhaut の1月は清水区江尻生涯学習館で例年通りのコンサートから。

そしてつぎは、昨年「GRUN」閉店となり、新しく開店した「ADAGIO」さんでのコンサートです。
   1月30日(土)18時食事 19時コンサート開演です。
なお予約・問合せ電話番号がかわりましたのでよろしくお願いします。
        Casual Dining and Live  "Adagio"   Lunch 11:00~15:00、 
                        Dinner 18:00~22:00
                                 定休   火曜・第③月曜おやすみです。
                 4110945本宿202-1 📞055-955-8223
                 Email: info@office-emi.jp   Url: adagio.life
 

2015年12月24日 (木)

松崎~下田の途中

大沢温泉。露天風呂。500円也。泉質泉質は適温炭酸泉で、ゆざめしにくく、高血圧、神経痛、胃腸病、皮膚病等に効果があると言われております。

と、ノーガキはおいておき、豊富な湯量。モチロンかけ流し。雑木林、山林の一角にドスンと構えた露天風呂。雰囲気は秘境温泉。松崎「丸平」の帰りに。駐車場完備。湯治用の宿泊施設も4000円くらいから準備されています。
2_1 2_2
 なんというか、デ・ジャ・ビュというか、ノスタルジックというか、コメントのしようがないというか、「圧倒的!」という言葉を100分の一にしたくらいの観。ひたすらいい。皆さんも一度はどうぞ。松崎中心地から下田に向かい、車で約5分で着きます。

2015年12月21日 (月)

100点満点なら200点だ。

普段から麺類などは500~700円が適正な値段だと思っている。

で、最近気になったのが函南町の「仏の里美術館」横の公民館の蕎麦、日曜の昼、近所のおかみさんたちが出してくださる蕎麦。
こりゃ、いいですぞ。なんたって、あの茶色の趣味の悪いけれど臨機応変の折り畳みの座卓。座布団。ヤカン。割烹着、壁の賞状など。野菜の朝市まである、こりゃ儲けモン状態。こんなんでいいんだよね。仏像見て蕎麦食う、なんちゅうのはここだけですぞ。
などと、思っていたその時、不幸は訪れる!伊豆市の国道沿いの「そばや」という名前の蕎麦屋。11時開店ですが13時には終わるくらいの店であります。想像するに50食くらいしか打たないんだとおもわれまっす。
「ちょこっと天」というてんぷら。これ、200円、
エビと野菜のかきあげ。思わずバンザイ。
2015122011120000
バンザイに続いて真打は、600円也の~。
2015122011130001
隣では消防団のオニイサマ方、みいいんな大盛。わたくしは「ふつ~」で。
のど越しの良い、食感のしっかりした、清冽な薄緑色のそれ。少しあまぁい風味で。
バンザイ続く。
濃いめの出汁。舌触りの良い醤油。
あああ、シアワセってこれだったのかな、と錯覚するくらい。お値段も気持ちよく。
この不幸はしばらく続く可能性があります。
わざわざ出かけててゆくことの不幸は、偶然の産物から生まれたのであります。
食べ物でもなんでもそうですが、作り手の顔や気持ちがうかがえるものというのは、
ジツに気持ちの良いことです。これにはそれがあり。
就職してヒジョーに短期間で客に供すものを、調理できるなんてのは、例えば1週間くらいの研修で、普通に考えれば無理ですが、冷凍食品の解凍や簡単なマニュアルのみで出来る「サクヒン」ならば、無理ではないわけで。同じ味だからすぐに飽きる。
手でつくるものや、堪で作るものは。出来上がりが均一でない。詰まるところムラだらけのものですが、それが味になると思っています。
なんてことを感じさせてくれたありがたい蕎麦屋でした。
2015122010570000

2015年12月17日 (木)

大震災から・・

お歳暮の季節です。毎年送ってくださる歌手S氏の事務所からは、こんなものが届きます。というのはね・・・

それこそ、とある大きなデパート、有名な、どこそこ、タノシイものの詰め合わせ、などなど、毎年趣向を凝らしたものが続いていましたが、あの震災からは、こういう、ワタシには馴染みの薄い(失礼な言い方ですが・ごめんなさい)商店、三陸沿岸のお店の品々が送られてきます。曰く「すこしでもその地方の役に立てば、」と。胸のすくようなひとこと。これ以上のなにものでもなく。ありがたくいただいております。
消費税、こっちがが何パーセントで、どうのこうの、と。なんだかどうでもいいようなことを。(軽減税率って言葉オカシクないですか?)イチバンいいのは上げないこと。でも、必要ならしかたない。(かつてはこんな税はなかったのですから、すべて無策の結果としか言いようがない。)10%なら10%でしかたない。一律でもいいではないですか。そんなことよりちゃんとツカッテください。使い道間違わないで。
この贈り物と消費税とのあいだにとりたてて関連はないのですが、こういう贈り物の送り手の気持ちを汲んで政治を司れば、消費税そのものも、消費税のアップも、軽減率も、無用のものと思われてシカタないのであります。新新幹線も着々と進行。ああ、どうするんでしょ、その電力。核発電所の行く末。不穏な輩の国、わがもの顔の世界の工場国。
今年も暮れていきます。
2015121718110000

2015年12月14日 (月)

タノシイ、たのしい。

ここの3日間はタノシイことばかりで。

カフェ「ほとり」さんでのクリスマスライブ2days、昼間のコンサートではありますが、ま、女性ばかり。スタッフも女性ばかり。オトコはワタクシのみ。おいしいランチと音楽のクリスマス。派手なパーティもいいですが、こういうところでの、なんちゅうか、まったりとした昼のシアワセな食と音楽。
吉奈温泉「さか屋」は、今回も満員にて。子宝の湯としてメディアに取り上げられることも多く。今回はかなり早めに着いたので、先に温泉。でも、沈むのは3分くらい。ホントに温まってしまうと、なんかぐにゃぐにゃしてしまい、関節がゆるゆるになってしまうので、長時間の入浴は控えております。浴衣で皆様お揃い。「サンポ」などという名曲から始まる音楽会は予定を20分以上もオーバーしてしまう盛り上がり。ピアノだけなんだけれど、ソウイウ流れ。
一路車はヒガシへ。圏央道が久喜市まで繋がったオカゲで羽生は2時間半くらいで到着。迎えてくれるのは6月以来のカフェ&ギャラリイ「オレンジベル」のマスター夫妻。ソレカラ・・ゲージツ家の娘さん。彫刻やらオブジェやら絵画が漫然と置かれる室内外。おっとっと、庭には実の成る樹木多く。(~で帰りには、なんと、ちゃんとご用意してくださっており、恐縮。)いやいや、そんなことはトモカク。こちらは15時開演。ミナサマ、ありがとうございました。
帰り途は決まって蕎麦。どんな蕎麦でもいいワケで。どこかのご家庭手作りでも、どこかの食堂の小麦たっぷりの機会打ちでも、駅の立ち食いソバでもイイワケで。道すがら選んだのは(選んだというかなんというか)結局足柄SA.。まあ、シカタなく、というか、なんでもいい作戦の経過ゆえ。と、例の吉●家に、蕎麦あるじゃぁないですかぁ。知らなかった。頼んだのは390円のもりそば。お味はトモカク。390円という値段。これじゃ100点ですワ。どこにいっても高速道とその周辺の食事は高めの値段設定。フツーやふつーの値段以下のものにお目にかかったことスクナク。今回はもうそれだけで満点。
タノシイ3日間おわりました。
来年1月30日はカフェ「Adagio」にて。18時食事19時開演です。カフェ・アダジオは、元カフェ「GRUN」だった場所です、オーナーが変わりましたが、従来通りのライブを展開してゆくとのことです。これからもよろしくお願いします。食事のメニュウも変わりました。お席は従来通りの25席程度ですので、お早めに予約なさってください。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ