« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

2015年2月 2日 (月)

時代かな?

車の保険をインターネット経由の保険に切り替え。「クチコミ」参考に、と、思いきや、どれもいっしょ。なにが一緒かというと、「良かった」には、どこそこが良かったと書込み。「悪かった」には、どこそこが悪かった、のご意見。もっとも、もっとも。頷くことありますが、当たり前のことばかり。参考になりません。あたりはずれがあることがよくわかりました。対応者や、その土地のインフラが非常に影響あるようで。長いあいだおせわになっていたところの継続でもよかったんだけれど、結局なにも使わなかった(結果ヨシなワケですが)ものですから、経由先変えてお安くなれば、いいのではないかと。そんなことをここ数日あちこち見聞きして、仕事で出会う仲間や周りのヒトに聞けば、なんと80%がみ~んなネットで。契約の内容は多々あれど、みんなネット。時代だなあとヒシヒシ。

楽器を選ぶポイントは、ホントは楽器の音色やタッチなんだろうけれど、ここの10年くらいは、第1に可搬性。つまり、持ちやすいか・または軽いか?  
第2がタッチ。鍵盤及びスイッチの類のタッチ。フィット感。
第3が値段。重要なファクターだけれど、第三。ていうか、今、安いよね、クオリティの割に。
第4が本体の操作性。パラメーターノブに関してイージーオペレイションができるかできないかは、重要なファクターだけれど、意外にすぐ慣れるというか、それなりに諦めちゃう、というか、それなりに覚えるんで。(ボリュームのノブだけはスライダーより円形がいい。)
USBやMIDIに関してはどこのメイカーも大差なく、コンピュータとのやりとりもスムーズなのでこれは問題なし。コイツの存在はありがたく。
時代だなあ。
つまらないことといえば、(小さなことで大きいのが)電源。これはACDCのトランス=四角いあれ=と、コンセントに差し込むプラグ、が分離してること重要。内臓については機種に依りヨシアシが。
音色そのものは第何番ではなく、はじめから終りまでついてくる最重要課題。エディットがしやすいのが一番。元のサンプリング波形がキイポイント。
で、なんでこんな順番かとヒトコトで言えば、自分で搬入・セット・バラシ・搬出するから、の理由。だれかがやってくれるなら、第1の可搬性の項はカット。
性能・音色そのものが欲しいときは、音源ユニットがあるものはユニットで処置。音源を増やす~これは楽器というより、なんだろう、化粧道具増やすみたいな?クラブの番手変えるみたいな?
なんだかんだ言ってますが、やっぱりグランドピアノ欲しいなあ。(弾ける部屋が必要ですが) 
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ