« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月16日 (火)

秋の夜空

今月は「さか屋」ではお月見コンサートと題して屋上でのライブ。川の音の聞こえるいつものロビイコンサートから屋上まで移動。企画を始めた時は、寒いんじゃないかと危惧。うん、実際さぶ~いです。20度前後はさぶ~いです。しっかし、しっかし、空、きれいで。お客様には暖かい恰好をしてとお願いし、屋上入り口ではお酒とコーヒーのサービスをしてます。リクライニングチェアを用意してお待ちしておりますと、次から次。ありがたいことです。ド~ンと上向いている方いるかと思えば、手すりにもたれてどこかを見てる方、はたまた、ぴったり寄り沿うオフタリなどさまざまに楽しんでおられます。騒音にならない程度の音量で演奏してますが、静かな吉奈ですから、きっと遠くまで聞こえているんじゃないかと思いつつ。

いつもの夜は、星の曲を弾く前に、いろいろと解説じみたことや、思い出の話などをするのですが、ここの屋上ではジッサイ・・不要なほど☆が輝くので、そっちのほうが説得力あるワケで。
たまたま「お月見」となっておりますが、いまは、月齢が深いため、夜遅く登場するので、☆を見るにはぴったり。ときどきシューティングスタアを幸運にも発見する方もいらして、なんと豪華な夜のイベントでございます。半分おわりました。ますます秋がふかまりますので、どんどん寒くなりますが、やれる限りはヤリマショ。(雨天時は5Fのロビイで)なんてたって気持ちイイ。
いい空気、いいお湯、いい食事、いい音楽。お客さまには、いいことずくめ。高速の渋滞なければ満点。
だれのせいでもないのですが、某国営放送は外国の、と、ある曲を自社のドラマのテーマ曲や挿入曲に使うそうです。トキドキ弾いているその曲(Auld Lang Syne, The Water Is Wide )をMCネタにしていたボクはハナシの内容を変えないといけないわけで。どうしてこんな選曲をするんだろ?それにしてもスコットランド。どうなりますか。独立したら何が具体的に変わるんだろう?ってことは北海道も独立したらどうなるか。そういえば壱岐を訪ねたとき、役場の人間が案内ついでに、「ここは独立してもやっていける島だよ。平野は長崎県では一番広く良い米がとれる、海・山の幸は(肉・サカナ)言うに及ばず。食糧は自給できる。」と言ったのを思い出しました。ん?ちょっと話が逸れた。

2014年9月 9日 (火)

雨天決行。45回観月会

雨天決行。のチラシ(ご案内用のパンフレット)文字を見ていったいどこで演奏するのか半信半疑のまま現地に赴くと、・・・・

下図のような光景に出くわすわけであります。既にPAはセット終わり。緋毛繊ちゅうか、レッドカーペットというか、赤い敷物というか、とにかく、そこで、やることが確定でございます。

2014090816470000


はいはい、わかりました。

ということで、佐野美術館のお庭・・・というより、隆泉苑での野外コンサートは隆泉苑にお客サマを入れて演奏はテント下の特設ステージということに相成ったわけでございます。

文化財でもあるその建物の内側は、というと、

2014090816540001

こういうことになっております。こちらの広間はステージから見て右側。もうひと部屋ステージ正面にあります。軒先にはパイプ椅子。目の前は盆栽然とした植栽。

ご来場者には、この写真の広間の左の玄関寄り、応接間のようなところで「呈茶」のもてなしがございます。和服のお嬢様がしゃなりshなり。和菓子も。文化財の建物でございますので、そのようなものを踏まえた上で、お月見ということで。

神職の儀式のあと、FOMALHAUTの演奏。降ったりやんだりのお天気。今日はドヴォルジャークの誕生日でありましたので、新世界からのあの曲をかなりいい加減にアレンジしてJUPITERへ曲続きで。の、オープニングを経て唱歌オリジナルを交えて約50分の演奏。途中雨が止み、お客サマが庭園に出てきたので、スタッフは折り畳み椅子をサササと用意。あ、すごい、準備済みなわけ。  と、と、と。そしたら、また、ぽつりぽつり。

250名のお客様、お茶をいただき、おいしそうにお弁当を召し上がったあと、快適な気温と快適な佇まいから聴くFOMALHAUTの満月の演奏。残念ながら若干の雨。喜んでくださった沢山のお顔を、あとでカメラで確認。よかった、よかった。よかった。

Kさん、お世話になりました。(そういえば、圭さん、NYではお疲れ様。)
楽しい演奏会でありました。

2014年9月 2日 (火)

一本取られたまま。

気持ち悪いと思っていたものを何度も何度も見せられているうちに、洗脳されて、作り手の深謀に嵌ってしまった。(これを狙っていたなら、金賞。)で、「これは、これで、いいのかなあ」って。♪褒められて伸びるタイプです。略せ、とは言わないけれど、オイラは○○♪

パチンコ屋のVを見て何年も前から、なんじゃこりゃ、ふざけるな、と、思っていた。最近は度が進んでとうとう迎賓館の前のVだったり、いわくありげな夫婦だったり、こりゃ、ないぜ。
また、キャスティングがすんごいことになっていて、見ように依ってはちょっとエッチな女性とウダツのあがらない風男性がメインだ。仕舞には小鳥までさえずる。道具もそれらしく。
一本取られたな。取られっぱなしだよ。
新聞の折り込みちらしのパチンコ屋のそれ。そろいもそろって漫画のキャラクターのようなもののオンパレード。なにがいいのかさっぱりわからん。そもそもパチンコをしないから、興味外なんだけれど。(それにしても創意工夫がない気がする。っちゅうか、アホみたい。)
スーパーのチラシのほうがマシだな。近所の「もろこし」さんのチラシ及び夜のお寿司は、たいへんおいしゅうございます。ホント。値段もリーズナブルです。で、奥さん、きれい。
マセラティのCM、古臭いけれどいいな。ギブリ復活か。カムシンとかロイヤルという名車はどこに消えたんだろ。カリフ。ビトゥルボ。そういえば、L社は最近軽めの車作らないな。ウラッコとか。そうだ、エスパダ好きだったな。F社は路線変えないけれど、新車のサイクルが早いなあ。まあ、いい傾向かな。それにしてもメルセデスとレッドブル頑張ってるなあ。
あれ、イシカワ、予選落ち?婚約してから成績下がって。彼女のセイにされたらタマランぞ。
菅野何某、彼女はどうして顔大写しのCMばかりでるんだろ。犬が喋るふうのあれ、バカバカしくない?僕にはちっともおもしろくない。連作。やめてよ。所ジョージはいいなあ。商品名連呼。普段着、演出まるでなし。こりゃ、いいな。30分くらいで撮っちゃうだろか。
などと、TV見るそばからぐちぐちぐちぐち。やめましょ。止めましょ、ドラマ、雨降らせるの。止めましょ、セリフ大勢で分けて喋るの。やめましょ、カメラ側に人がいない車座。止めましょ、スマホが主人公みたいなの。

え?

まだ9月1日だよねぇ。と言いたくなるようなお天気でござる。

いま寒い、と感じる、ということは、冬はもっと寒くなるということですか。やだ・やだ。ペアガラスのサッシですが、今年の大雪のころ、すんごくサブかったでっす。ふつうのサッシだったらストーブ、倍、必要ってこと?
あの飛行機何処行っちゃったんだろう。あっちの飛行機は誰が何の理で撃ち落したんだろ~から、はじまった夏。
土砂降りの雨が大災害をもたらし。
おっ、内閣改造の右往左往。結局また自民党の政治。国の借金のことなど触れもせず。
伝染病が彼の国でと思えばこちらは蚊が熱病をもたらし。
止まない戦争。宗教戦争。よその国の盲点ばかり突いてくる国際間政治。他の国の庭に土足で踏み込む各国。退役原潜どこに隠した?
意味も根拠も曖昧な「歩み寄り」。
どんどん溜まる核廃棄物。伴ってどんどん増えるその貯蔵施設。何万年もかけて隆起沈降洪積移動など繰り返してできた平野・土地があっという間に蝕まれていく。100年もしないうちに福島じゅうがゴミだらけになるのを理解しながら何もできない日本人ぜんぶ。輸出までしようという商社。
ボケというか、いったいいくら余計に出費になったのか理解せずに8%消費税生活。
あれよあれよという間に強くなった若者のスポーツ。別に時流に乗らなくても生活が進んでいるのですが、商売上手な数社プロダクションのテレビ業界牛耳り作戦。というより、局そのもののアイディアまったく見えず。で、モニタに映る人物が誰かまったくわからず。
あっちこちで殺人。そしたら盲導犬にまで手ぇ出す悪いヤツ。
ちいさな音楽をやって、ちいさな単位の家で暮らして、ちいさなシアワセあるのかないのか探す生活。なにが普通かわからないけれど普通の生活でいいと思うのとはウラハラに欲しいものが増えるアリサマ。
で、何を書いているのかさっぱりわからないっ今夜。
9月になりました。
リレイ・フォー・ライフは13時スタート。因みにFOMALHAUTは18時から演奏。8日観月会、晴れるといいね。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ