« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

記録的な大雪、伊豆も。

各地から大雪の情報が飛びに飛んだ1週間まえの大雪。大雪に閉じ込められたり、交通のマヒを各所から見聞きしました。ここ、三島も例外でなく。

朝起きると雪国。冬タイヤとチェーン、持ってません。履いてません。仕事場に行かなくてはならず、意を決してミニ4駆は山の坂を駆け下りる、いや滑り降りるワケであります。1か所ズルッと。あとはまあまあ大丈夫。しかしまあ、どうしましょ。

下に降りると、単に冬。雪はありますが、なにごともなく。でも行く先はまた、すこし山で。仕事場の近くに行くと、交通誘導員み行く先訊かれて、「そこまで、」と。 道を曲がると、ありがたいことに除雪した後。通れるもんね。も、束の間。現場の駐車場に入れません。積雪15センチくらいあります。急いでプラスチックのちりとり状のものを持って除雪。ぜんぜんはかどりません。この気温に大汗かいて、なんとか2台分入れるようにしまして、あたりを見れば、近所のみなさん、スコップ持ってます。小さなユンボまであるもんね。家も仕事場も標高150mくらいなのに、平地とずいぶん違います。

昼の仕事終えて一路天城へ。伊豆縦貫道が繋がったおかげで、すいすい。実に快適であります。両方の仕事場と家の関係からすると、まさにワタクシのために作ってくれたような道路であります、と勝手に思って、天城の現場へ。

国道を曲がると、ありゃりゃ、ここは、北陸地方か?10センチくらいのアイスバーン状態の道路脇は30センチくらいの雪。途中まで行ったら、むこうから除雪車。ええ?どうすりゃいいの、下がれません。行けません。で、しかたなく、どなたかの家にクルマ入れて除雪車やり過ごしたわけ。2014021517270000その道はこんなであります。

さか屋さんの周辺は除雪した雪が1mくらいにうず高く。コワッ。

「さか屋」さんに演奏行くのに、こんなになるとはつゆ知らず。ところが、着けばお客様、だれも滞ることなく皆さまお着き。あれ、みんな冬タイヤなんだ。その後、いつものように夜の音楽会。終えてまた雪国、コワッ。縦貫道快適スイスイ、家に戻る坂道雪国、コワッ。年に一度か二度あるこんなこと。いままで無視していましたが、今年の冬はちゃんと、チェーン用意します、と、胆に銘じた次第で。