« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

on the border

引越し。あれ?地図を良く見ると、建物の北側、ワタクシの部屋のリビングとテラスの間に三島市と函南町の境界線がある。ひと部屋は、三島市、お風呂は函南町なわけで。べつにどっちでもよくて、なにも問題もないけれど、初めて、境界線上の場所に住んでるってことで。イーグルズのオン・ザ・ボーダーとエルトンジョンのボーダーソングが頭を過った。

2013年12月24日 (火)

川越・清水・天城

二日間で、約600kmを走り、コンサート3つおわりました。

ヤオコー川越美術館は、定員の倍の120名様にいらしていただきました。「告知らしい告知もせずにこんなですから、締め切りました」と、スタッフは申しておりましたが、いやいや、ご苦労があったと推察してます。お客様、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

行きは東富士道路を通って八王子~圏央道で。帰りは富士山の道が凍るので関越・環八。東名を選んだのですが、やはり、難所は環八。ここだけで1時間。これがなければ、ホント、あっという間なんだけどね。しょうがないかぁ。

今回は11時に到着。念願の観光客になって、川越・小江戸を散歩・食事。「時の鐘」周辺は古い街並みが保存されており。で、昼ごはんは「おはな」で、卵料理。実にうまい。の、ですが80%で満腹。ごめんなさい、全部入りません。からだの都合なので。  せんべい、漬物などを土産に。芋もありまっせ。 と、裁判所前のへ~んな店。コロッケサンドの店。騙されてもいいや(騙す人などいませんが)と、ロールパンのそれと食パンのそれをひとつずつ。あれま、これまた旨い。ごめんなさい、半分。からだの都合で全部入りません。(食ったばかりだろがぁ)この町の食べ物は舌に合ってるみたいです。

おっと、コンサートでした。4時からのコンサートは星の曲をメインに据えて。 60分の予定が約80分。お客様とスタッフのおかげで、延びちゃいマシタ。ミス・ユウジの500号「爛熳」の絵の前で。この日もこの桜の絵が揺れて。なんと気持ちのいい美術館。

と、と、と。そして、なんと、来年のクリスマスのスケジュールなどまでいただくシマツ。全部が全部一日じゅう、文句のないコンサート終了しました。

次の日は清水江尻生涯学習交流館で。タジマ・アキラさんと御一緒。1部はシモヤマのソロで。こちらも★の曲をメインに据えて、プロファイルがてら昔の曲などを混ぜての、1時間。反応ヨロシク楽しい音楽会でした。2部に留学生のコーナーを挿んで、3部がタジマ氏と。なんと、1曲めは、え?え?え?「タイガーマスク」です。2曲目は、なんと、え・え・え?「北の漁場」。進んでいくと、片や、「どうにも止まらない」、「クリスマスイブ」。若干とっちらかった選曲に聞こえるかもしれませんが、それは問題なく。かれが続けてきた「交流」をメインにした選曲。お客様も納得の選曲。昨年まではジャズのバンドと一緒にやっていたようですが、今年の伴奏はワタクシのキーボードのみで。幅広い年代層にはわかりヤスイ伴奏のほうが、結果てきには、いい感じ。と、勝手に思った次第。もちろんこちらも超満員の120名さま。スタッフの赤堀さんはじめ皆さまのおかげをモチマシテ、無事終了しました。

タジマ氏は、話を伺ったら、なんと、和食の職人さん。清水では高名な、な、な、な、なんと「河豚」の店の3代目。あれま。終わってからどうですかと誘われたものの、終了しだい天城に向けて出発せねばならず、フグはあらためて来年伺うというハナシにしました。残念でしたが、来年の楽しみが増えました。

クルマは一路天城へ。東名から東駿河湾環状線に乗るワケですが、残念なことにまだ、伊豆縦貫道と結ばれておらず、一端、一般道に下りなければならず。  来年2月に、二つが結ばれるので、そうすると、そのまま東名から天城まで行けるので、これは、ラクチンな道路になります。  天城「さか屋」はスケートの中継にも拘わらず、大ぜいのお客さま、1Fロビーに降りてきてくださいました。ミタビ・そのぉ~、くりかえしですが、こちらも★チューシンの曲、それから、少し賛美歌。この日の最後の曲は「Bridge over torubled water 」を選曲シマシタ。アンコールはお約束のアメイジング・グレイス。

ブログ書いてる時間なく、イッキに3本ぶん書いたので、長~くなりました。ごめんちゃい。一般むけの演奏はこれにて本年は終了。明日は「猫や」で弾こうかなぁ。 あとは年末の「さか屋」さんのロビーコンサート4連チャン。(年始も4連チャン)。往復するのが面倒なくらい毎日通っちゃいまッス。

では、本年もお世話になりました。また、来年。

2013年12月17日 (火)

GRUN 終了

14日。夜10時。空を流星。願い事などしてる時間もなく。と、また、すーっと。あれあれ。夜歩いていても仕事場からでも空を見上げてこんな偶然はなかった。フォマルハウトのコンサートが終わって(ヒジョーに熟度の高いものでした)片付け終わった時。〇○流星群などと喧伝され、待っていても、待っていても、流れない★が、その夜はご褒美のように流れた。帰りにもクルマの中から眺めて。  あらあら、ふたご座の流星群でした。と、用事で、又その夜でかけると、裏道というところを通った時には、自動車のうしろにシート拡げて防寒着よろしく着込んだパパと子供が寝転んでいるわけ。ああ、こんなことしてくれるパパに育てられたら★が好きな人間になるだろうな、楽しい寒い夜の思いでになるだろうな、なんて思った。結局4つの★を見て。

カフェグルンのお客様はラッキイでした。リクエストコーナーに、今回は8小節や1番ぶんなど形はさまざまでしたが、全曲応えました。歌声喫茶やジュークボックスじゃあないけれど、単純に自分のリクエストが還ってくるというのは、場所はどこであれ、嬉しいもんじゃないかと感じるわけで。  で、その夜はクリスマスソングが50%位を占めましたが、いつものように満員のお客様の温かな反応をいただきました。なかには遠く藤枝からのお客様もいらして。ありがとうございました。次回は6月。

なんちゃらかんちゃら、やることが多く、報告が遅れましたが、これにて今年のグルンは終了です。

さてさて、土曜日は川越に行きます。クリスマスコンサート。ヤオコー川越美術館の例の600号の桜の絵の前で。連絡に依りますと、100人以上のお客様。定員は50人なのですが、無理やりというか、工夫して受け入れているようです。ありがたいことです。基本的にはワタクシの名前などご存じの方は少ないのに、それでもこの集客。スタッフの尽力の賜。もちろん来てくださるお客様が一番の賜ですが。クリスマスにふさわしいような温かなゆったりした時間を過ごせるようにしようと思っています。この日は雪や雨はどこかべつの場所でお願いしたく。では。カワゴエで。

で次の日22日は、清水区江尻生涯学習交流館にて、「ダイナマイト・コンサート」を田島さんというボーカリストと一緒に。こちらはいろいろなイベントが合体したコンサートですが、ソロの部分やセッションや、カラオケやら、伴奏やらを取り混ぜて、ひとつのかたちにします。必見、何が飛び出すか。では、二つの週末コンサート、何処にも行く予定のない方、どうぞ。

2013年12月 5日 (木)

150m

引越しが終わりました。完全違くなったことは、引越し先がたった150mの標高なのに、ずいぶん寒いこと。理科の授業でいえば1度か2度低くなるということですが、山降ろしの風は冷たく、以前の部屋と比べようもなく。南向きの4.5m幅のガラス窓に囲まれたそこは温室のようなリビングでありましたが、今はフツーの部屋。南西向きの部屋なのでもちろん明るいのですが開口部の面積の違いが大きく響いています。

さて、我が家のりんチャンとふうチャン。ドアまで迎えに来るくらい階段の昇り降りの音で住人を判断していましたが、環境の変化のためか、誰が昇り降りしても隠れるようになりました。慣れるまであと1週間くらいかかるかな。

そういえば、なんかひさしぶりに風呂の窓というのを現実にし、窓から空が見えるんだな、と、気付きました。ずっと風呂に窓がなかったから。

というわけで、引越しの報告を終わります。