« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

野外音楽宴会

昨日河口湖無事終了。皆様アリガトゴザイマシタいつもどおりの「プログラムレス・エンドレスの宴会」楽園・コカリナの店のシーズンもはじまりました。

いつもどおりとは書いたけれど若干違うののは、山下洋平の出演。取りだした武器はあっという間にリスやヤマガラや柴犬などを黙らせてしまうのであります。人間唸る。訊けば旅の途中。久しぶりに会っても何も変わらぬ笛吹き青年。ボリビアの空が河口湖の空に繋がる瞬間。彼、明日というか今日は浜松に向けて。

フォマルハウト・タカコの演奏・セッション。で、撤収。

だいたいいつもはこのあと天城に直行というコースが多かったのですが、本日は天城休みにて富士宮パタパタでゴハン。

新東名にて家に。富士山一周の春の遠足おわりました。パサで休憩したらKTH。関東に棲息。


Kth002


ふざけたクルマが堂々と停車。ちょっと一枚。こりゃ、バイクだな。

ともあれ、みなさま重ねて・アリガトゴザイマシタ。

2013年4月18日 (木)

おいしいもの

食べ物やさんに入る。注文。さて、ここで困る。食べたいものの名前が沢山並んでいる。悲しいことに・というか、残念ながら・というか、それほど一度に沢山食べられないのだ。若いころの食べ方やお酒を飲みながらダラダラ食べていれば、きっと胴回りを気にしながらも量はいくんだろうけれど、ここの10年くらいは、一度の量が減ってしまった。一日じゅう食べているんだけれど、ま、子供の量だな。おいしいものは、大勢で行って、すこしずつ分けてもらうのが一番いいようだ。または、お子様ランチ2種類ってカンジかな。目で見てもいっぱいになるんだな。

イシカワ、71の初日、68の最終日、このくらいで回ればマスターズの地元紙に「招待選手」なんて書かれることはなかったんだろうけれど、残念。あなたがグリーンジャケットを着るのを期待している。死ぬ前に見られるかなあ。日本チャンピオンのH氏は予選落ち。情けないスコアでした。しかし情けないなどと言っても、実際ワタシなどがあのコース出たら150回打って帰ってこれるかどうかくらいの腕前なので、較べるべくもないワケではありますが。

三宅島が怒った。また、全島民避難などということにならないといい。憧れの小笠原にはいつ行けるだろうか。トモダチのY嬢は2度目の小笠原行き。いいなあ。そうだ、オーロラ・今年は当たり年のようだ。行きたい所や食べたいものがたくさんある。

2013年4月10日 (水)

福島

処理施設の増設はけっこうだが、追いつくのか。何万年もの半減期を待つ前にどんどん処理施設用地を増やしていって終いには県外まで出てしまうぞ。その前にタンクや処理場は耐用年数がある。その前にまた地震だってやってくる。こういうことが現実に目の前でおきているが、ほかの核発電所だって同じことだ。「漏れちゃいました、ごめんなさい、」で、画面で頭下げても意味なんかなにもない。長い間冷やし続けなければいけない使用済み燃料、その施設だって条件はイッショだ。「トイレのない」「ブレーキのない」このからくりを認知しながら、手をこまねいているだけしかできない。自民党が作ってきた日本の発展の真裏で起きた負の遺産。お金を積んでよろしく、すこし目を瞑って、ではすまない状況に新しい自民党政府は確実な作戦を示せ。なんならムカシの議員を連れて来い。どういうヴィジョンか聞こうじゃないか。不幸に、津波で家をなくしても、金さえ積めば再生出来るのに、この厄介者の処理はいくら金積んでも、再生どころか、隔離どころか、手さえ触れることができない。

2013年4月 3日 (水)

4月29日

4月29日から河口湖の春が始まります。楽園にて「FOMALHAUT & 山下洋平 などなど」のコンサートです。毎年毎年楽園には何度も足を運んでおりますが、開始はいつもこの季節この日。洋平氏とはひさしぶりのセッションになります。春の曲と初夏の曲を用意しましょうか。開演時刻は13時くらい。終演は未定。さぶ~くなる前には終わると思います。それでは皆様、河口湖楽園にてお会いしましょ。詳細は「コカリナのお店」サイトで。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ