« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

どこでも8円。

国内何処でも3分8円というのが適正な数字かどうかはわからないのですが、一般の電話料金はそうなっております。IPフォンを使っていましたが、光回線に変更のため、小変更。どっちでも料金はかわりませんが。というより、国内通話は5円でも1円でも一緒のような。どこから企業としての収入を得るかというのは、月賦販売に名を借りた携帯電話やネットの環境の整備からなので、固定電話など、加入の際の債権すら戻らない有り様。債権という国語が通用するなら債務者はNTTなわけ。ってことは、解約時に返還されるべきものが無視される状況は債務不履行だとか詐欺だとか・そういった国語が当てはまると思うのであります。先方は「お預かりさせていただきます。」で片付けてますが。

♪報告いつもながら遅れましたが、1月27日・清水江尻交流館の音楽会♪無事終了しました♪100人程度の集客予定が160人ものカタガタ♪ありがとうございました♪ユキちゃんとTACACOのサイト・FACEBOOKなどで模様をご覧になれます♪スタッフの赤堀サン、いつもながらの集客力♪まいりました♪もちろん内容は満点でござい♪

あっというまの1月。実はインフルエンザに罹ってしまい、外出やほかの営業などの中止を余儀なくされました。でも、熱はないいし、咳こむこともないし、からだ各部分の不調など一切なく、健康で病気だというのは不思議な感じの1週間でした。

昨日は午前中に文化プラザという(公民館)ところで「婦人学級」の講演+演奏。シンセサイザーのことを少し話して欲しいというリクエストにお応え。まあ皆さん真面目に聴いて下さる。中にはメモ取る方もおり。いろいろありがとうございました。仕事終わったら昼の12時でした。ほかの仕事の仕入れなどして。

2013年1月22日 (火)

1月27日(日)清水江尻生涯学習交流館 

14時開演16時終演。毎年1月に開催の清水江尻でございます。出演はFOMALHAUT(ユキちゃんとワタクシ)、TACACO でございます。例年は2部構成で、なんと!リクエストコーナーなどもございます。(毎度のこととはいえ、とんでもない曲などをいただくことがありますが、可能な限り演奏してます。)お近くの方、暇な方、音楽好きの方、どうぞ。無料でございます。お問い合わせは同所に。

あれはいつだったんだろう。3歳くらいかな。スーツを着ていた。外国人が「かわいい」と言って撮ってくれた写真をエアメイルで父は受け取った。青と赤と黒の3色のいま思えば不思議なカラー写真だった。逸失したかもしれないけれど、すこしあとでさがしてみよう。その行った先が三保ノ松原海岸だ。写真のことしか覚えていない。

久能海岸のいちご狩り。いったなあ。ここは屈まなくていちご狩りができるので、とてもいい感じだったと記憶している。最近近くに伊豆フルーツパークなどいうものが出現して、通年いちご狩りができる。便利といえば便利だけれど、そういうものが必要かどうか懐疑的。そうだ、それから箱根の中腹にいま建設中の「日本一の吊り橋」。日本一位のための橋。久住の橋が2番になるらしい。あちらは複雑な思いでこちらを観察してるかもしれない。高さではまだ日本一らしいけれど。でも、必要ないじゃないのかな、生活には。というのもその橋は住民が生活するためのあちらのハシとこちらのハシを繋ぐものではないからだ。ただどちらも企業にとっては必要なもので、観光の側面からすると有益なものという扱いだ。ワタクシ的には「だからなに?」。

中学生の頃だろうか。清水市のどこかの公会堂の集会室に通っていた。アマチュア無線の講習会。その当時は電話級というクラス。いまは免許は失効している。免許証は一生有効なので、また申請して復活。CQCQなんてやってみようかな。当時はJH2HERというコールサインでした。一応3.5MHzから144MHzまでやってたよ。いま携帯電話が普及して当然のようにコミュニケーションを取り合うけれど、あのん、それ、具体的に言えば無線機・トランシーバーですよ(トランスミッターとレシーバーの合成語)。モービルで使うアマチュア無線はその当事非常に便利なツールでございました。

30の頃だろうか。日本平での野外コンサート。花火大会の夜。11トンのトレーラーが舞台だ。曲目など忘れてしまったけれど、終わったあと空に向かって客が寝転んで花火見物。その横をさっさと歩いて楽屋に向かったのを覚えている。花火を背に東京に向かった。

3年まえの春には「fomalhaut dvd」のロケ場所になった山深き場所でのコンサート。いまでも高揚するような素敵なコンサートだった。その清水の場所は、主宰者本人が山を買い、木を切り出し、重機を買い、路を作り、丸太を製材するところから作った渾身のログハウスだ。別荘というには本気すぎる。山も水も作り手も澄んでいる羨ましい限りの場所だ。

恩師は清水東高校に異動した。それからはずっと清水住まいだ。彼がくださった九谷の焼き物は実家においたまま散逸した。ごめんなさい。おととし来てくださった。いまも私立の高校で教鞭を執っている。たったひとりの恩師だ。

おっと、なんだかいろんなハナシになった。それでは清水でお待ちしております。

2013年1月 9日 (水)

正月終わりました。

年末年始恒例のコンサート連チャンシリーズは無事に幕を下ろしました。昨日はデイ教室でしばし。     、なぜか1月2日は富士に居りました。フツ~富士というと、大抵ユキちゃんところでリハ、とか、なのでありますが、この日は富士駅まえ商店街の一角に潜入。      道路は空いております。潜入先は「ナマスカール」。ランチを食べにここまで。こんなん、正月じゃなけりゃやりません。メンドクサガのわたしの首を引っ張ったのはT氏夫妻。ええ?まあ。と。イエスでもノーでもないカンジからイエスに陥り、とうとう富士まで。と、と、と。うまいうまいうまい、の皆の声ともどもつぎの皿つぎの皿。途中で満腹、あとは任せた~ふうの食事が完了。 そのあとの家路は快適のハズが三島市に近付くにつれて初詣渋滞。ふだんの倍の時間かけて帰ってまいりました。こんなもんかな。もちろんその夜も天城へ。

しかし毎日天城に行く・即ち毎日その結果・コンビニに行くと買うものが無くてこまります。特に食事関係。空腹関係。食べるものはあっても食べたいものがない。おいしそうなものがない。かといって近所には飲食出来るところもありません。正月やすみだし。結局なんとなくお菓子食べたり、ちょこっとなんかつまんで、家に帰ってなんとなく食べる食生活でありました。

今月のソロ以外のコンサートは、「FOMALHAUT featuring Tacaco」 ってなカンジのバンド名にて恒例の清水区江尻でのコンサートからのスタートです。まずはリハーサルから。そいじゃ、今年もよろしくお願いイタシマス。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ