« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

川越市ヤオコー美術館

11月10日に川越に行きます。ヤオコー美術館でのコンサート。で、先ずは事前の朗報。

伺っていたのは40~50人程度の、1時間くらいの、あの絵の前で、と。   

来場者の予約を取り始めたら、なんと、80人にすぐに達し、締め切りました、とのこと。

え?朗報なれどクリビツ。はっきり言ってわたしゃ、川越で名前など売れておりません。いや全国的に。  

 ということはですよ、美術館の魅力、企画力、人気、ヤオコーさんの実力、スタッフの告知力、人脈、付き合いナドナド、ワタシの認識しないところの多くのお力がそこには確実にあるわけです。ありがたく。それに応えるべく準備をしないいけません。えらいこっちゃ。   事後の朗報をお伝えできるように行ってきます。

などと思う毎日が過ぎてゆきます。天気はどうかな?しとしと降る雨ならいいな、とか。ここのところ熱海児玉邸を始めとして、内容も雰囲気も客層もとてもいい感じで、天城に至ってはロビイコンサートなのに会館のような感じで。

一番説得力をもっているかもしれないVOCAL。それがないソロコンサートやユキちゃんとのFOMALHAUTが伝えられることは、VOCALありに較べたらほんの僅かですが、同じような質を届けてきたつもりです。(この「つもり」というのが怪しいけど)音楽は生活するのには不要なものかもしれないけれど、あれば、きもちが豊かになることは明白で、それは歴史が刻々と伝えてきた事実です。実体のない、脳だけで感じる存在感は人間だけのものだろうかなどと思いつつ。

2012年10月23日 (火)

なんちゃらかんちゃら

の、一週間が過ぎました。もう冬です。

また、大臣辞めました。健康上の理由だといいますが、ならば、なぜ議員を辞職しないのですか?これ、不思議。答えがある不思議。

で、今夜のTVを見てるとアメリカの大統領選候補者の公開討論会。内容は重要だけれど、ここで書くのは、それではなく、「絵」の問題。

テーブル一脚。客席から見て左にロムニイ候補、右に現職。その両者のあいだに司会者というかチェアマンの3名。この人物の位置がすごい。テーブルのこちら側で・客席に背を向けて二人と対峙する。この「絵」が印象的だ。日本ならば3人が横一線、みな客席を向いて一列に並ぶだろう。この「絵」がアメリカだなと思ったシダイ。

熱海の児玉邸の音楽会が印象に残ったまま。年末にもう一度機会がありそうです。ありがたいことです。

2012年10月16日 (火)

熱海・児玉邸

すこし曇り。初島霞んで。1Fの音楽室に定時・楽器搬入。椅子40脚。

まどの外は相模湾。只管「海」。周囲はゼンブ「山」。いい環境とはこれ?

開始前から多くのお客様。なんとファーストチューンはパフェルベルのカノンから。

珍しいでしょ。児玉邸の音楽会は36回目ですが、以前はジャズ・クラシックが多かったときいて、これを選択。しかしそのまま演奏するFOMALHAUTではござんせん。ちゃんと「ハナミズキ」なんぞをワンコーラス挿入。安易な発想といえば安易ですが、あまりクラシックの方々はおやりにやらないでしょ?の気分。

今回はいろいろな曲をということで、あらゆるジャンルから、素晴らしいメロディを持った曲を範疇問わずに並べました。それこそジャズからクラシック・フュージョン・歌謡曲・フォークソング・映画音楽・ヒーリング・アダルトコンテンポラリイ。ないのはAKBくらい。ま、こりゃ、何処へ行ってもありませんが。

客層は50オーバーの方々がメイン。皆様真面目に聴いてくださる。真面目に反応してくださる。真面目に拍手してくださる。いいなあ、これ。   この音楽会は色々な都合で7年間休止していた音楽会で、再開のときには是非ユキちゃんの音で再開したいという意向で始まった音楽会です。沢山の思いが詰まったご主人夫妻の思いと、夫妻のご友人の意思が作ってくれた、こころ温まる音楽会です。

約100分間の音楽を通した皆様との会話は、みごとに成立しました。問題の「も」の字もなし。

終わってから2Fリビングにてお茶。ここにもグランドピアノあるわけで。指定席のようにそこに滑り込みポロポロと。途中で小田原からの妙齢のご婦人のシャンソン。クリスマスコンサートやりましょか・と、自然に。うんうん、やりましょ。

箱根の西と東では少し文化が違うようで、どちらかといえば東京。西は譬えナシですが。

ひとつ望みができました。「満月」の夜に演奏会をしたい。相模湾に浮かぶ満月の夜に音楽会をしたい、ピアノ弾きたいなって。

なんかいい一日。得したような一日。店は休んじゃいましたが、なんかいい一日。

2012年10月12日 (金)

熱海14日

熱海では、後楽園や百万石などでお世話になっておりますが、大きな施設ではないながらも、ちゃんと「音楽」の出来る場所での演奏は初めてです。児玉山荘は、山荘というか、別荘というか、音楽スタジオというか、フシギな場所です。

FOMALHAUTの音楽会、開きます。

ユキちゃん、 「歌のおねえさん」のように映っております。

Okarina_2

座席の余裕あります。相模湾を見渡せる気持ちいい山荘です。お待ちしております。