« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

お祭りの準備の横

1等賞はどこかの商品券。・・・・。今日は南小林公会堂にて講演。健康アップ体操の講師。えっ?音楽関係あるの?の、みなさま、関係あります。脳の活性化、有酸素運動、記憶力アップ。こころの体操。

で、会場は、一階集会室。セットはじめようとしましたら、お祭りの準備がそこかしこに。10月6日が八幡神社の祭礼のようです。名前は忘れましたが、歌手もいらっしゃるようです。集会室横にはステージが組まれております。ま、それはそれ。

で、粛々と(というか、なんというか)演奏は続き・・・話のほうが長い?かな。・・・みなさま、大きな声で歌ってくださいました。ありがとうございました。最後に呼んでくださったお礼に、Auld Lang Syne を。

片付けしてると、帰りながら・小さな声。耳をダンボにすると、「たまには、こういうのがいいわね。」と嬉しいオコトバ。また、呼んでください。

台風はいつどこへ?来週はF1。雨のレースはTV観戦者には、アクシデントやクルマの突発的挙動など、何が飛び出すか・と、おもしろいものですが、会場にいる観戦者にとっては厄介だらけ。まず、見えない。観にくい。移動も不便極まりない。(どんなスポーツでも合羽や傘は余計な代物です。) レース当事者にとっては通常の走行が出来ず、危ない場面に遭遇する可能性が高い、100%のピットサービスが出来ない、など。でもこうしてワールドサーカスの舞台がニッポンに回ってきたのですから、タノシミ・たのしみ。どこの国のレースでも見たいのですが、死ぬまでには一度トモダチのヘイノスケとモナコにいきたいものです。叶うか、叶わないか。こりゃ、このお祭りの原点です。国王が栄誉を称えるなんてのはこの国だけのハナシ。F1はスポーツというよりもお祭り。で、台風は日曜あたりに本県に近付くといっているので、天候は問題なさそうで。それでは忍者カムイ君、期待してまっせ。

2012年9月26日 (水)

こどものようだ

何時まで経っても自分が子供のようなものなので大きなことは言えないけれど、ちいさなことなら言える。総裁選挙について有名な政治家でまともなことを言っていたのは小泉進次郎だけだ。

どの候補もまるで政権を取ったかのように喋りまくっている。あたかも民主党の施策がすべて悪かったかのように言う。お約束以外のことをやっているし、お約束は守らない。離党者が出るのもしかたない。小澤氏はまったくわからないけれど。終いには保身だ。

ボクは特に政党に好き嫌いはないけれど、旧態依然とした自民党にはうんざりだ。今の政権がだめだ、依って次はわれわれだ、の、態度がこどものようなに見えてしかたない。一番困ったあの地震後になんお知恵や力を貸したのか定かでないけれど、目に見えた行動政治力を示したとは言い難い。やっていたのは批判だけだ。

自民党の政治の結果が核発電所のトラブルじゃないか。尻拭いをさせられているのが民主党だ。今起きている国境の紛争だってその結果だ。アメリカの基地問題だってその結果だ。官僚主導の政治も、天下りも医療制度も、消費税も、土地の開発も、何十年もなあなああ続いた結果ではないのか。自分たちが決めてきたことが、国民の為に立っていない事実にほっかむりして、すべてを民主党の愚策とする姿勢。じゃ、どうするといえば、我々プロの政治家に任せてくれ、だと。

理想と現実は乖離しているにきまっている。だれだって、「悪くしよう」として税金の使い道を考えているわけではないけれど、この使い道は「悪くならないよう、利益になるように」あなたがたが決めて行かなければならない。

こどもの陣地取りのようなことを言うなら、子供のようにしよう。悪ければ正す。間違ったら謝る。分からなければ訊く。自分の意見だけではなく多くの人に耳を傾ける。調子が悪ければ治してもらう。おいしいお菓子はみんなで分ける。借りているものは返す。礼を言う。挨拶をする。困ったいる人がいれば手を貸す。汚れた手は洗う。なあんだ、かんたんなことじゃないか。

かんたんじゃないかぁ。

2012年9月23日 (日)

久しぶりの野外イベントでっせ。

本日はリレイ・フォー・ライフのイベントにて長泉に出没。FOMALHAUT。会場の様子、マルチパフォーマー・高橋ユウイチロウと長泉プロレス乱入、夜のルミナリエの様子を一挙に。明日朝、雨の予報です。大丈夫? イベントの終了は明日10時です。

     2012092215260000        2012092217190000_2

2012092219470000

蝋燭のヒカリの輪が、会場を包んでいます。あとで行こうかなあ。









2012年9月19日 (水)

うまい。

蕎麦は旨い。ちょっとだらだらと切れてしまいましたが、17日に蕎麦を打ってきたのであります。越前の石臼挽きの香り高き粉を使って。モッチロン100%蕎麦粉であります。

2012091712120001_2

打ったあとは薪で一気に茹でる。かき混ぜもせずに豪快にほおりこむ。60秒もすればできあがり。水で締めて、「いただきまあす」。  

2012091712150000_4
あれ、あれ?いままでの蕎麦と違うぞ。どうしましょ。食べたい?でしょ?

天城はいつも優しい。山がいいね。水がいいね。

★週末は長泉高校跡地にてFOMALHAUTの出番でございます。★

2012年9月 4日 (火)

短い夏

深夜に仕事があって出かけると雨だ。クルマの窓を開けるとずいぶん涼しい。夏終わったな。

あっという間に夏が終わる。なんとなく短い夏だった。オリムピックはそれなりに気分を盛り上げてくれた。フットボールのおかげで、それなりの興奮は続いた。普通の競技ならばワンショットや半日で、カタがつくんだけれど、予選から勝ち残っていけば約2週間興奮は続く。興奮の合間に、以前ならばほとんど映像にならなかった競技や興味の薄かった競技が魅せてくれるので、新聞などの話題にも事欠かなかった。

その裏で土地の分捕りゲームをする国々と金の分捕りゲームをする議員の皆様、旗揚げ大阪モン同調者、経験したことのない大雨、いじめっ子のアホ集団、予想を裏切らずにどこかへ行ったナカハタ監督率いる軍団、どうしちゃったのイシカワ、サンマ南下せず、など、短い夏にお沢山のお話題でありました。

電気料金値上げはいたしかたないか。が、すこし問題あり、は、自家発電装置からの余剰電力買い上げ制度だ。売電する側は一石二鳥かもしれないけれど、そんな第三者の電力を買う、発電装置を持たないワタクシには、結果、値上げの片棒を担がされているような気もするんだな。電力会社の電気は買っても、一般家庭のそれの高く買い上げられた電気は買いたくないな。

忍者カムイはスパフランコルシャンで2位スタートだと。やるなあ。結果残念。ダルビッシュ14勝。すんごいな。それにしてもモスコウのホンダの格好なんとかならないもんかねえ。長友だって、香川だって、ムッカシのヒデだって、もっと格好いいよな気がするけれど。自分がジジイだということを踏まえてもですよ。

今月はFOMALHAUTで、リレイ・フォー・ライフへのイベント演奏が(長泉町)あります。興味のある方はおでかけください。9月22日です。長泉高校跡地にて。