« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日 (土)

Cafe GRUN

GRUNでのコンサート終わりました。遅いかぁ(?)

リハで、雨に因んだ歌、タイトルに雨が入っている歌を捜して。出てくる出てくる。それで、出来るものと、やりたいものと、トライするものと、ごちゃまぜに曲目を羅列。ああじゃない、こうじゃない、との、打ち合わせを経て、当日。面白い面白い。GRUNでは、1部・2部の構成になっているので、ここのところは、ご存じの曲・リクエスト曲・有名な方の曲・オリジナル曲の部門を少しずつまとめて演奏しています。  で、今回はテーマが「雨」。前出の部門から抽出して。   今度また違うテーマでまとめてみます。

いつもながら満員のお客様、ありがとうございました。温かい拍手がなにより。 若干いつもより長めの演奏時間でありました。   次回のスケジュール11月もいただきました。 新しく出来たDVDも、ま、適度にお買い上げいただき。   でぇ~、いつも思うのだけれど、食事して音楽聴いて・・・いいな、と思うワケ。ホールのコンサートにはない環境。 息の聞える演奏環境。簡単ではないけれど、いろいろな人のいろいろな積み重ねで生まれる環境。生の演奏が止められない、というか、面白いのは、そんな背景も要因であります。

残念、イシカワ。アメリカツアーははじまったばかり。がんばってね。そういえば婚約などして。ふうん。  成績は最近パッとしないけれど、それは成績だけ。基本的には上位に顔出す常連。  なんたって、やはり色気ある。若いのに色気ある。魅せてくれる。フットボールもそうだ。ヨーロッパで戦っている帰国組も流石ですな。

あしたは「山内洋平」氏との打ち合わせ。あれ・・・?「山ウチ洋平」さんて、あの「山シタ洋平」さんと一字違いじゃん。お二人に関係はございませんが、いずれ紹介などして関係つくっちゃいましょか。などと。

今週は久しぶりの福島県猪苗代へ。泊まらざるを得ないのですがモンダイはうちの猫。食事とトイレのこと。二人とも深い窓のお嬢さん。保護者がいないとどうなることやら。一晩だけだから二人だけでうま~くヤッテちょ。

7月には、またGRUNで、シャンソン歌手の若林さんとのセッションがあります。(シャンソンだけ歌ってるわけではありませんが、わかりやすく言うと、です。)こちらは、既に完売しておりますので、聴きたい方には「ごめんなさい」です。

以上報告告知近況。

2012年5月14日 (月)

コスモス・サクラ

長崎の荒木氏の自宅で見たコスモスの絵は、繊細でたおやかな香りを放っていた。こんなにいろいろな色でいいのかと思うくらい大胆な色であったり、水墨画のような薄いトーンのものもあった。しばらくコスモスのことは忘れていた。

ある日友達が桜の絵のことを話し、その後、その絵に遭遇した。500号の油彩のそれは、律動を持った春の風だった。止まった景色なのに風が吹く。撓やかな枝は微かに音を立てている。「この絵の前であなたの音楽を聴きたい」と言う。この文句じゃ、そのままラブソングになるくらいだ。ボクは思った。「この絵の前で何かを奏でたいな、」と。三栖右嗣(みす・ゆうじ)のそれは、「ヤオコー川越ミュージアム」にある。きっと平和な時間が過ぎてゆくだろう。きっと人間の時間の短いことに気付くだろう。

あれよあれよの間に増えた「猫や」の庭の雑草を取ろうと思い、屈んだら、なんのことない、雑草なんかないじゃないか。どれも小さな花を咲かせて。  ドクダミなんかすごい綺麗だ。名前を全く知らない草花が30種類以上咲いている。つぼみを持っている。柊は種を落とした。百日紅は新しい葉がどんどん。併せて熊笹なんかも生えている。雑草なんかないじゃないか。間違えてました。どこをみっともないというのか判断できないけれど、みっともなくないくらいの雑草の生えたままにしておこうっと。

2012年5月 9日 (水)

5月19日

19日はひさびさのCafe ”GRUN”。どうぞ、お越しください。

FOMALHAUTのインフォメーションでの期日が間違っておりました。今頃ねぇ。ごめんなさい。

さてさて先日は河口湖。名指しで「おいでおいで」したkent さん、ありがとうね。ハーレイ、いいじゃん。古い話ではありますが。     で、帰りは新東名でスイスイ・・・の予定がなんと降り口を見失い、そのまま新富士まで。往復30分のロスを抱えてしまうことに。おかしいなあ。でも、道路はキレイ。混雑してたのはSA。入口から渋滞。そんなにいいのかなあ。    トホホな気分で天城へ。

その甲斐あって(?)、音楽会は盛り上がり。といっても、しずかに。甲斐あったのはソレカラのことで、拝聴してくださった方からの演奏のオファーをいただきました。打ち合わせの結果は、「ゴー」サイン。気持ち良く出かけてきます。

やったことない曲やろうかな。「My Wild Irish Rose」

岩合サンの猫の写真展が佐野美術館で開かれています。行こう行こうと思いながらも行ってない。行こう行こうと思ってたヒューゴの不思議な発明が知らないうちに終わってました。マーガレット・サッチャーも。

「検索」してくれた古いトモダチがメールにて連絡あり。20年ぶりくらい。お嬢様が、いらっしゃる。芸大に通って絵を書いているそうな。時間がたつのはホントに速い。次に検索したらボクなんか☆になってたりしてね。あれあれ。いやあ、20年ですぞ。可能性は大だな。困った困った。困ってもどうしようもないことだけれどね。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ