« 演出 | トップページ | 信濃町 »

2011年9月24日 (土)

風が通るというあたりまえのこと

今住んでいるところは、猫が来てから窓を開けっ放しに出来なくなって(玄関側)、夏は本当は風が抜けるところなんだけれど、そうはいかなくなってしまった。

と、と、と、ところが、「猫や」。ここは、窓全開。面白いように風が抜けていく。エアコン不要。ま、ないけれど。今日は寒いくらい。で、よく見るとここはぜ~んぶ可燃物の構造物。    台風の爪痕は幸いなことに、なにもなし。葉っぱが散乱程度。なんといっても古い家なので、雨風への対応が簡単には出来ないのであります。       しかしながら、すこしだけ別荘きぶん。

CDも聴けないことはないのですが、ずっとFMかけてる。なにもなくてもいいんだけれど。すると、意外に、おや、こんなことがあったのか、とか、ふうん、どこそこになになにがあるのか、といった情報が自然に耳に入ったりする。時折、綺麗なメロディの曲に出遭うこともあり。また刺激的なフレーズに恐れ入ったり。なかなかおもろい土曜日曜を過ごしてます。

« 演出 | トップページ | 信濃町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 演出 | トップページ | 信濃町 »