« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

お知らせ、のような、そうでないような。

10月も終わりに近づき、ソロも終わり、さて一服、の予定が、なんだかちょっと忙しい。あしたは、お呼ばれ。ひるの演奏すこし。夜は録音。次の日も。センセーなんかもしちゃって。そしたら、今年サイゴの河口湖突入。    11月は8日にドンボーノでライブ。  29日は「待ってました!BENでのFOMALHAUT vs 山下トリオ のライブ」。ほかにも、ちょこちょこ一般の方が入れない演奏会もありまして~申し訳ございませんが。  それじゃ、すぐ12月です。あれま。で、好評・満員でございましたソロコンサート。気をよくして、それじゃぁ、ってんで、新春コンサートといきましょか。詳細は追って。ま、来年の頭に。   これからの季節の問題は「寒さ」。指つべたいシ、楽器運ぶのも厄介だシ、くるまの窓も曇るシ、道混むシ、シが沢山でシ合わせ。    イシカワ、今回は画面に映るのも少なく。でも、しっかりイーグルもとって。客はたっのしいだろうな。

2009年10月21日 (水)

連続三振

ひとつやふたつ、ご愛嬌ってもんでしょ。   喧伝されたオリオン座星屑症候群。昨夜も今夜も降り注ぐことなくいつもの夜空がひろがってまっす。連続三振記録がここのところ続いてるわけで。  新月近し君のおかげで条件は整ったのにマチビト来らず。華麗なオリオンは愛想つかして腰のベルト緩めそう。こちら堪らずタバコの火なんか高く上げて、こりゃ赤星~♪ノエル、ノエル~♪なんて感じ。クリスマスあとチョイかぁ。  もっぺん行こうかなあ・・なんてチョイ後ろ髪束ねて引っ張られないように。っていっても後ろ髪ないけど。   もう、次はありません。70年先までは流石に生きてないと変な自信。生まれたてのシンガーM子さんちのお子様R馬クンならば可視可能な星空show。伝えといてね。70年後には、ワタシも空から挨拶しますからって。

2009年10月18日 (日)

速報。メズラシク。

本日無事にライブおわりました。もちろん満員で。お客様、あとうございました。みなさん、ニコニコして帰って。スタッフもニコニコ。ご来場のみなさまお帰りにはCDまでご購入いただき、(新譜=「シ・ア・ワ・セ の 隣」)100点。今日はこれで100点。いろいろあったことはあったのですが、100点でいいや。課題はたくさん抱え。   そして、イシカワ。プレイオフで負けましたが。成績はトップ。見てないけど、こちらも100点。まさしく良いイチニチ。  お留守番の猫ちゃんたちは、知らん顔で「ごはん。ちょーだい。」と。よく食べ良く寝て。ときどき、おねえちゃん猫、戻したりするけど。  突貫工事日程で、アレンジ抱えてますが、今日はもうオシマイ。ヤメヤメ。みんな明日から。

2009年10月17日 (土)

圧巻Ⅱ。見てないけど。そして加藤。

あれれ、またイシカワだ。トップに立った。日本オープン。38位から1位だ。池ポチャでバーディ。あれま、どうしましょ。といっても中継見てない。記事だけ。明日1位のままで。すんごいなあ。すんごいなあ。と、こんなバカなことしてる暇はホントはないワケで。というのも、明日のこと。ソロライブです。曲目?さて。MC?さて。準備?さて。あれしても、これしても、ソワソワ。結局なにもしてないのとイッショ。やることはやってるけど。ネームバリュあるシンガーのバッキングをすることはも、スタジオワークも、それはそれでたいへんですが、基本は渡された譜面を弾けばいい。自分のライブとなると、どうにもこうにも、どこから手ェ付けていいやら。って、書こうと思ってで、エクスプローラー開けたら「加藤和彦」逝去の記事。え?え?え?。。。。。僕は安井さんが亡くなったときの彼の記者会見をすこし覚えている。「素晴らしい女性でした。棺の中の彼女にJLシェレルのドレスを着せてあげて。」と。日本でフランスパンとワインの一番似合う夫婦という評がありましたが、当にそのとおり。ここのところ、誰が亡くなってもあまり驚かなかったけれど、今回はびっくりした。びっくりした。彼がいなかったら。日本の音楽の状況は、20年は停滞していただろう。今の時代はもっとあとになっていただろうと思うのです。明日は、弾こう。少しだけ彼のこと思って。

2009年10月 8日 (木)

長靴

長靴を東京ではあまり履いたことがなかった。今は年に3回くらい。小さな頃の長靴は、いったいなんだったんだろう。合羽だってありゃしない。台風から避難した子供のころ。堤防が決壊する、しない、そのときはすでに安全であろう場所にいた。一夜明けて家に帰るとあたりは湖だった。あらゆるものが浮いていた。膝や腰までの水嵩だった。「おとな」は、みな、忙しく、「子供」は、すこし楽しかった。台風の進路の不確かな情報しかない昔を思えば隔絶の感あり。変わらないのは台風のちからそのもの。悲しいことにありがたくない災害をもたらすけれども、水を恵み、あたりを掃除し、海を活性化してくれる。悪いことばかりじゃない。突然のお休みも作っちゃったり。高知のYちゃん、ダイジョブだった?名古屋のセンセイ、ダイジョウブ?こちら静岡はいまのところ、まあ、よくある程度の雨風。

2009年10月 5日 (月)

妙案。だれも取り合ってくれない。

一日のうちにふたつ書くのはそうありません。あのね、近所の交差点、いま工事中。もうすぐ出来上がって信号なんかが設置されてしまうのかな。実はこの交差点。県の土木工事なんだろうけれど、こういうものは作るときに住民との話し合いや、意見などを取り入れているんだろうか?    「¥」という形に近い変形6差路。ブログではうまく書けないけれど二本の横棒は、も、すこし上に、ずれてます。(出来た三角形の真ん中には一般の建物があったりする。incredible ! )右から下への通行量が一番多く、次が上の段の横棒。あのね、ここに信号付くと、余計に混雑すると予想されます。今は信号なく、まあまあ、譲り合いで、まあまあ。流れを損なわない一番の策はこの交差点そのものをロータリー式の一方通行にしてしまうこと。左に合流、左へ退出。いままですぐ右折していた車も遠回りだけど300度くらいぐるっと回ってもらうことになるけれど。まっすぐ進んでいたひともポコリと、「力こぶ」のように行かなくてはいけませんが。信号を付けると渋滞ひどくなりますよ。

圧巻。

イマイチどこがプロフェショナルかわからないスポーツがある。分からない場面に出会う。   差し出した足に当たったボールがゴールしたりする。ペナルティキックなんぞ、最初からハンディあるのに、さも真剣勝負じみた行為。ホントはもう少し記録が伸びるかもしれないのに、上手に少しずつ記録を作る個人競技。ガッツポーズ決めた選手が似合わない和服を着たおばさんに文句言われる格闘技。周りの状況がカナシイ。   ♥ゴルフは分かりやすい。個人の力がすべての今日のイシカワ。15番のイーグル。18番のバーディ。両方ともセカンドショットがすごかった。いいものを見せてもらった。  今日はおでかけ。鈴鹿のエフワン間に合うかどうかの時刻に帰宅。金持ち見世物興業の典型なのに、胸のすくようなシーンがある。ファン止められない理由かな。でも興業形態はスポーツとは隔絶。    などと、言ってこれがf結局見れずにゴルフ見て。♥あれま、尾崎は最下位。でもすんごいじゃん。時代は終わったけど。わがもの顔の態度ヨカッタです。 で、イシカワ。唖然、呆然。勝つことがすべてだけれど、勝ち方がヒーローになるのに十分な要件を備えている。どんな世界にも強いものと弱いもの、恵まれたものとそうでないもの、頭のいいものと少したりないもの、のように、両方あるけれど、どちらからもヒーローは現出する。問題はそのプロセスだ。僕はそこに感慨を覚える。  圧巻だった18番のセカンド。本日のTV観客ワタクシは満足ですよ。  えっと。 だから、どうにかしてよ、○ンコルドのコマーシャル。こんなオジサンがいらいらすることが狙いなら、目的は達成されてます。制作者の絵コンテ燃やしたいくらいだな。    あっと、だからイシカワ。 18歳はまだ選挙権持ってません。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ