« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

伝通院~伝説のRock'n'roller

高山は歌っていた。「僕が黙ってきみを見ると、ちいさな手を差し伸べて、薄紫色の花を摘んで、そっと掌にのせてくれたよ」「自分で歩けないひとがいる。そんな人にまず手をさしだすことが、国のやることじゃないか」「アレンジャーは惣領泰則。高山は、歌を愛した故に自分を見失ってしまった。これも自分さ、という考えで。でも僕は、それは自分ではなかったと思う。武骨な男で、だから、小さな言葉を紡いで、妻や母や妹のことや国のことを眺めていた。売れるという意識は全くなく、暮らしていくだけの糧があれば、それでよかった。そういえば、東大阪の銭湯の代金を借りたままだ。そんな男に惚れた男がいて、その男が今度またライブをやる、ってんで、ピアノ弾くことにした。文京区伝通院。なんだかホールにて。7月19日15時から。コイツも歌は下手だけど、実にいい空気を与えてくれる。その場がどんどんなごやかになる。そのsingerは、KUSUBASHI。きっと、自分たちの周りに要らないものがあることを教えてくれる。僕にとってこれは、命の洗濯に行くみたいなものなんだ。

2009年6月25日 (木)

本日の娘1号

洗濯機のなかからこちらを見るのはリンちゃん。090531_073607 ベランダ090625_175912 から外を見るのもリンちゃん。自分を当たり前だけれど猫だとは思っていないので、僕らのことを、仲間だと思っているみたい。自分よりすこし大きいけれど。きれい好き。例えばクッションやシーツ。畳んで床のうえに置けば必ずその上にちょこん。床に直接座ることはしません。ご飯は残さずにちゃんと食べ、トイレもしっかりと。もう人間でいえば50歳くらいになるわけで。     きょうはピアノのセンセはお休みになりました。  急遽決定した矢野くんのライブは三島の丸平055-975-0068にて。7月5日昼2時半と7時からのダブルヘッダー。オリジナルはもちろん、ほかのひとの作品もアレンジしてきかせます。といってもピアノ一本ですが。  で、テレヴィジョン。相変わらずつまらないドラマなどを展開。誰が見てるのかわかりません。ニュースを見ればバカばっかり。郵政だ、衆院、裁判だ。正義とは何かなどという大袈裟なものではなく、一番近くの人や物について当事者の意見をないがしろにしているところからすべて始まっている。  

2009年6月14日 (日)

猫のおうち

ブログで猫の嫁ぎ先を募っておりましたが、メールなどのお問い合わせ云々の前に、その場所が確定いたしました。煩わせてごめんなさい。新しいおうちにもらわれて名前が何てつくのかしらん。今日は昼間沼津ウェルサンピアでの演奏と、5時からは、世良公則さんのコンサート。これは、観客として。世良さんは、すこぶる硬派のシンガーでありました。再確認。という日曜日でありました。

2009年6月 8日 (月)

すみませんが。どなたかこの猫飼ってください。

急ですが、どなたか猫飼ってください。みいんな可愛いでっせ。ご連絡お待ちしてます。

Img

補足6月9日。右側の茶色の仔は嫁ぎ先がきまりました。

楽寿園

6月6日・由緒正しき公園にてのライブは、多くの入場者が抽選会目当に集まってくださり(笑)、盛況のうちに幕を閉じました。昼までの雨があがり、本番のころには、14.5(月齢)の満月がワタクシの名曲「満月」に華を添えて(なんちゃって)。digitalのワタクシ「鍵盤」とanalogueのユキちゃん「風の筒」は深い森をわたっていくのでありました。    じつはこのイベント、雨との戦いがショッチュウで、屋外のイベントらしいといえば、まさにそのとおり。ホタルは、園の南側の源平川ですでに飛んでいますので、お近くのかたはどうぞ。     ホタルの川の近くには、蕎麦屋の「飯島」があります。飲食店についての好き嫌いや評価はいろいろあれど、ここの蕎麦は、三島では外せない一店です。ついでに言うならウナギは「櫻屋」。炉端は「たなか」。バーは「奈良橋」。焼肉なら「蓬莱」。内科なら「田内医院」かな。    いつものことではございますが、スタッフの皆様御苦労さまでした。  じゃ、このイベント、レギュラーにしちゃいましょうか?