« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月20日 (金)

Ray

James Taylor は、猫を飼っている。名前はRay。アメリカンショートヘアーふうのカッコしてます。うちの猫より少しだけ可愛いかな。   それで、「6月19日から25日まで、NYC発サザンプトン着。925$~4025$あれば、QueenMary2にてvoyage とconcert 楽しめます。お問い合わせはRenshaw Travel まで。売り切れ必至。」   なんて、オフィシャルからメールが来てね。行けるワケないじゃん。行きたいけど。2月にはヴァンクーバーで、EltonJohnと一緒に血液がんの基金のためのコンサートして。だから、行けるワケないじゃん。などと、平和なメールを少し見て、今日はご老人のための音楽会を一発やってまいりました。昨日はコーストFMの収録。「思い出音楽館」。パーソンリティは相川絵里子さん。とてもきれいな方。いったいどこに隠してたんだろうね。オハナシの合間にJamesのYou can close your eyes を、かけてもらいました。オンディエアは4月1日昼です。76,7Mhzです。てな数日を送りました。    すこしまえの冨久屋さんのサロンコンサートは大盛況で幕を閉じました。定員いっぱいの約20名の幸運な方だけの大盛況ですが。次回もお願いしますよ、寺田サン(主宰者)。なんたってケーキうまい。コーヒーうまい。雰囲気ヨシ。演奏は「ついで」、ってカンジでして。お、ほ、ほ。あれ、そうそう、譜面書かなくちゃ。4月18日のぶん。でも、寝ちゃおうかな。 うん、あしたにしよ。そういえば、WBC。昼間盛り上がってたみたい。明日は韓国戦。F1も始まるね。それから重要なこと、花見の季節。我が家の周りはいつもの春を迎えようとしております。アンデのイノウエさんに、駿府公園での会に誘われてるんだけど、行けないな。ライブ付きだから楽しいのは目に見えてるんだけどね。 

2009年3月11日 (水)

告知忘れちょりました。

14日土曜日、沼津のあのロールケーキで有名な「ふくや」さんで、ティータイムコンサートがあります。定員は10数名。もう、満員かもしれないけれど。新しいケーキとロールケーキとわたしのピアノの3本立て。問い合わせは bizcollege2007@yahoo.co.jp まで。そのあとは、天城「さか屋」さんで恒例の夜会。20:00から。 「ふくや」さん 来れないひとはこちらへどうぞ。何度も書きましたが、宿泊者でなくても観覧オッケーです。但し予約は入れてくださいね。  それから、18日は「コーストFM思い出の音楽館」。どんな話になるのやら?

2009年3月 8日 (日)

おかげさまで。

昨日7日、FOMALHAUT のコンサートありました。おかげさまで満員。大好評。「EN」で。この場を借りて、聴きに来てくださったお客様にありがとうを。スタッフのみなさんにありがとうを。ひとつひとつ説明しろと言われれば出来るのですが、しない。ぜ~んぶがよかったです。次回は「BEN」にて4月18日。駐車場完備。富士市でのコンサートですので、遠くのかたは、無理かもしれませんが、お近くのかたは暇作ってわざわざ見にきてください。入口で、「わざわざ来ました」と仰ってください。ほっこり、ほっこり、したねって、帰り路で話せるような音楽会を目指してます。ただね、昨日は片づけ終わったら0時まわってました。BENは昼間の会なので、そのへんはラクかな。じゃ、皆様、待ってます。

2009年3月 5日 (木)

なんだか嬉しいな、蘇芮のCD。

いろいろなハナシをしているうちに、「蘇芮」(スーレイ・SUREY)のハナシになった。それで、検索したら、なんと!!!。ヤフーオークションで、出てきた金額にびっくり。蘇芮は台湾の歌手で、彼女の歌を書いたことがあったんだ。「砂の舟」というアルバム。ご存知のように、web上には、CDやLPのオークションや譲ります・買いますコーナーがあるんだけれど、あの人のCDが500円、あの人のLPが700円とか、なるほど、と思いながら見ていたことがありました。なんと、蘇芮その人の中古のCDが希望価格10,000円から、と、掲載されていて!!!   廃盤なのですが、そんな値段がつけられていたこと、プラス、よくそんな奇特な方がいらっしゃったこと。誰も知らないような歌手で知らないCDではありますが、そんな人がいたのです。なんだか、ふ~ん。なんだか嬉しかった。だから、2,3センチメートルくらいの自慢。   ライブの音色、難しいなあ。ちいさな頭はメモリ不足でございます。

2009年3月 3日 (火)

メデタシ、めでたし、

本日は、「FOMALHAUT」の「RADIO F」 初出演でございました。ライブの告知を兼ねて、なんと、生演奏でござい。お聞きになられた方は実際ノハナシ・少なかろうと思いますが、一応新しいバンドといたしまして、ごあいさつ・演奏・告知と、ミニミニ芸能関係者になったワケでした。メデタシ、めでたし。    そのライブは7日土曜、もうそこに迫っております。リハも済みました。さて当日は満員札止めを期待して。      で、も、「ひとつ」。実は、4月18日にも富士市の「BEN」で昼間ライブがあります。その告知を兼ねてまた生演奏があります。同じ「RADIO F」で、4月7日、14:00から。その日は、ジョイントのお相手の「山下洋平」(ケーナ)さんも一緒に生演奏をしちゃうワケであります。   スケールはビッグ芸能関係者に比べたら1000分の1くらいしかありませんが、どこかのテレビに出て告知して、中野サンプラザなんかでコンサートするのと同じ「ノリ」なのです。「ノリ」は、ね。「ノリ」だけはね。  楽しみが増えてきました。がんばろっと。     で、帰りにJR。おっと、来年からプラットホームの遠く片隅の喫煙場所が撤去との告知。あのね、ちょっと待ってください。ボクら煙草吸いは、嫌われて、「はいはい」と、真面目そうな識者や某団体や、指導者然としたおばさまたちのいうことをきいて、まるで犯罪者のように、隠れるように、でもマナーを守りながら、町のあらゆる片隅で吸わせていただいてきました。今度はそれもバツなそうで。 じゃあーそんなことはないけれどー仮にだあれもタバコすわなくなったら。納めている2兆円の税金は、誰が肩代わりするのですか?半分だって1兆円。 あの評判悪いナントカ給付金と同じ額を毎年もらうのではなく、ワタシたち煙草吸いが協力して毎年毎年払っているのですよ。なにかほかの名目の税金を取らなければ、収支合いませんよ。JT潰れますよ。たばこ業者潰れますよ。小売店はタスポでさえ、潰れたところあります。多くのことを言ってるのではなく、分煙をきっちりすることで、お互いににこにこ出来ると思うのですが、なんか、へんなこと言ってるかなあ。詭弁かなあ。   嗜好品は、良い悪いの度合比べではなく個人の節度の問題で、物差しの目盛というのは、自由に変えられるのですから、良識に任せるという信頼で、ルールは自然発生出来る社会ではなかったのでしょうか?  お金の使い方が間違っている。余計な御世話、そんなことをずっと考えて、JRに乗っていました。    メデタシ、めでたし、のハナシじゃ、ないね。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ