« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

こりゃ、いかん。

37~38,5°を行ったり来たりする体温。たいした度数じゃないけど、からだの呂律が回らない。関節に力がない。ひさびさだな、風邪。作業に集中出来ないときもあるわけで。ひとつの動作のあとに「はあ~」って溜息付き。お薬はいただきましたが、効いているときとそうじゃないときがある。こんなとき、つくづく人間の体は膜でできていると実感する。血管や内臓の仕組み、骨の仕組み、みんなすこしの浸透圧の違いでいろいろなものを往来させている。たまにゃ、ミスだってするさ。要らないものを出せばいいのに、まっいいか、ってそのままにしておいたら、悪さするヤツだったりする。薬飲んで、横になろっと。今日はお休みでよかった。Rimg1355

で、ふうちゃんとりんちゃん、どしてか?おふたりでひとつの「函ん中。ふたつあるからひとりずつはいればいいと思うんだけど。

2009年2月23日 (月)

やはり神はいない

ほんの10日前に知り会ったひとが、会えないひとになった。理由はともかく。会おうと思ってもいないんだ。神様は、やはりいないんだ。

2009年2月20日 (金)

☆星☆空☆

ヴォイジャーが土星に向かう振り向きざまに撮った写真をタイヘン遅ればせながら初めて見た。木星のリングを映したそれ。火星から木星のあいだの小惑星、イダ・エロス・ヴェスタ・マティルド・ガスプラ。土星には、直径100kmくらいのプロメテウスやパンドラ、ミマスやテレスト。そして5000kmのタイタン、小さなヒペリオン、フェーベなどの衛星。なぜこんなことを書いているかというと、このあいだまで、わがバンド名「フォマルハウト」にもリングが見つかったというニュース、知らなかったんだ。生活していくには、どうでもいいことなんだけれど、なんか空のことを考えるのはとても楽しい。毎日や、一生のあいだにわからないことがたくさんあって、わからないことを、神様の仕業にしてきたガリレオの宗教裁判だって400年かかって無罪になったのがたった20年まえのことだ。今日は少しの雨と強い風が今夜は星空を綺麗にしてくれた。天城から見る☆はいつも綺麗で三島からのそれよりも100倍ほどだ。先週は天城「さか屋」で素敵な出会いがあった。大切にしてゆこう。あっという間の一週間。あしたも天城に出かける。カペラは輝いてくれるだろうか。

2009年2月16日 (月)

川崎天城川崎三島

土曜の朝川崎に向かい、夕方三島経由天城。次の朝また川崎。夕方三島に戻りました。忙しぶりっこの2日間。川崎では新兵器を携えて~BOSEのL1。(トーテムポールみたいな黒い柱状のもの)新しいスピーカー・アンプ。お客さまはそんな品番わからないし、どうでもいいと思いますが、きっといい音で聞こえていたと思ってます。Rimg1345 会場どこでもおんなじ音。演奏者もおんなじ音で聴こえるってのがミソ。ま、演奏がメインなんで、PAは次の次元の話ですが、やはり、「こりゃええわい、」と感じて演奏するっていうのは、「ええわい、」で。    おっと、そんなんよりも重要な報告一行。2日間とも、お客様にはとても喜んでいただきました。 麻紀ちゃんと、わがフォマルハウトの由喜ねえさんのドライビングウェイヴは、わたくしのキRimg1347ーボードと融合して川崎の空のホンの一部を明るくいたしました。ゲストはブービーベンツのタケちゃん。エイベックスから。帰りにはギャラリー「シオン」で、なんじゃかんじゃ。のち、軽く韓国料理をいただいて、東名高速を70マイルで走行。なお、土曜の天城はこれまた好評でござい。天狗になるといろいろ制約があって困るんで、人間のままにしときまショ。明日はリハ。なんかここのところ暖かくて日付を忘れそうですが、寒くなるみたいな予報。相変わらず猫はグーグー。一日20時間は寝てるな。元気だからええこっちゃ。フウちゃんは冬なんで、夜、ワタクシと一緒に寝てます。リンちゃんは奥さんの横か上で寝てます。日記おしまい。来月もまた川崎だかんね。

2009年2月 3日 (火)

お知らせ

3月7日に富士市の「En」で、Fomalhaut のライブを行います。  富士市厚原2092-2 TEL/0545-71-9048                               http://live-en.com/index2.shtml     2030スタート。メンバーはふたり、 wind piper 古庄由喜子 keybds 下山英二です。ゆったりとフォーマルハウトの音楽を楽しんでください。のんべの相手はオーナー&シンガーのじんチャンがしてくれます。二年間いろいろな場所で演奏をしてきましたが、今回はじめて、ライブハウスでのワンマン音楽会を開くことになりました。お近くのかたはモチロン、遠くの方は「せえーのっ」で、ご来場くださいな。日頃の感謝を込めてだいたい10時間くらい演奏します。(ウソ。そりゃ、ない。)楽器はオカリナと鍵盤のふたつだけですが、楽器の数以上の楽しさ、伝えますから。         それから、も、ひとつ。 今度はケーナとのジョイント。4月18日、同じく富士市の「BEN」で。ケーナとピアノ、パーカッションのトリオ「山下洋平トリオ」と、わが、「Fomalhaut] の2bandで、昼のひとときを、お過ごしいただこうっていう企画。   cantina cafe BEN  0545-53-2008 富士市浅間上町   OPEN12:30  START13:00  15:00までには終了  チケット2,000円 出演 山下“topo”洋平トリオ & FOMALHAUT    はじめての試みではありますが、お互いのカラーがわかる、たっのしぃ時間を作りたいと思ってます。山下トリオのパーカッションは栗山豊二。こっちのバンドも手伝います。栗山デイだな。         おっと、お約束の川崎シリーズも控えております。2月14日井田15日小倉。こども文化センターでの開催です。     それから。はっきりとした日程は、まだですが、これまたお約束の河口湖楽園。春にならないと、野外のステージはつらい気候の場所ですので、裸の指が温まるころに。  以上これからのすこしの予定をお伝えしておきます。  読みにくくてごめんなさい。