« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

明日は河口湖で。

ゲリラ豪雨が各地で。明日はお約束の河口湖。屋内での手配も済んでいるので、天候に拘わらず催しそのものは予定通り。集客が気になりますが、基本的には無視。ひとりでも、百人でもやることは、いっしょ。かの地でお会いしましょう。来場の方、帰りには「笑顔」あふれるように願って。

2008年8月24日 (日)

でかける。すこし告知。

日曜。すこし知り合いの店手伝って、今日はお休み・・・の予定が、急きょこれからまた演奏になりました。今年の夏は、イベントを何本かやりまして、あとはレギュラーの場所で。天城「さか屋」をはじめ、熱海も環境は素晴らしく、皆様に喜んでいただきました。で、残りの夏の最後の一本は例によって河口湖楽園にて。31日13時くらいのスタートです。夏の最後の日にふさわしい内容をお届けいたします。来てね。  9月15日は久しぶりに岸田パパと品川プリンスステラボールでのコンサートです。さあて、でかけよっと。

2008年8月12日 (火)

腰砕けになりそうだ。

12日。JALのあの日。スタッフのO女史は「K」が乗ってるといって、慌てていた。実は前の便が取れて乗変していたんだ。その便は歌手の坂本を乗せていた。今夜はあの曲を弾こう。かれのためでなく、専ら自分のために。ペルセウス座方面からの星屑は、光るかなぁ。?     言葉を選んで話すということ。音楽家の加藤は妻が死んだときのことを実に写実的に話した。シェレルのドレスで送ったはなしを。日本でいちばんバケットとワインが似合う夫婦と言われていたっけ。    Mストリーブがあのグラミイ賞をPマカトニイに手渡す時に、Nジャージイからスタジアムまで彼のバンドを見に来た時の話をした。家の手伝いをするかわりに得たビートルズのチケットは、離れたスタンド席だった。そこからステージまでの距離は自宅からそこまでよりも遠かった。なのに、いま私はあなたの傍でプレゼンターとしてここにいる、光栄であるということを、教科書のような語り口でしゃべっていた。あのコメントは忘れられないよ。    谷が銅メダル。光っていた。もうひとつ光っていたのは旦那のコメントだよ。「僕には金色に見える」っていうアレ。   咄嗟に出る言葉、考えた末に話す言葉、どちらも真実さ。スポーツ選手のそれが光っているのは、競技自体が光っているからだ。     うん、せっかくピアノを弾いている~だから、伝達を念頭に置いて。弾き方ひとつで、感情を伝えることができると思っている。こんなふうに思うよ、って、弾けば、こんなふうに考えているのかな?わたしはこう思うな、なんて感じてくれるかもしれないから。  いま、オリンピック。僕の耳と目には「ヤン・ウェイ」と解釈できる人間の名前がこの国のメディアでは「よう・い」だ。いまどき、ベトナムを越南と綴るひとはいないのに。このあいだ中国人の娘さんと話したとき、彼女は自分の名前をアルファベットで綴ってくれた。表記は漢字でも日本の発音とは違う。すこしの解釈の違いで、伝わるものも腰砕けになっては、困る。

2008年8月 3日 (日)

お約束の背骨美人

Dsc_1452_4 Rimg1168 Rimg1176 Rimg1169 Rimg1173 Rimg1180 おひとり500円の入場料をいただきまして第6回十里木サマーコンサートは無事に閉幕しました。まずは、来場者に拍手。それから出演者のみなさま、おつかれさまでした。高原は標高約1.000mなので、単純計算でも約5度ほど平地よりは低く、木陰では快適にリハーサルなど出来ちゃうわけであります。なんてったってステージ衣装は、見た目アツイので、(音楽はさわやかですが)ま、せめてもの「憩」ということで。)~アンデネスさん。ステージからはお約束の「背中美人」を一枚~ユキちゃん。無論お客様を写してますから、今後もご注意を。PA席では、へんなオッサン2名~JINさんとSueさん。ビデオカメラ廻してる半ズボンのオッサンもパチッ~kentさん。で、美和子ももちろん、マキねぇも。         っと、ここまで書いてきのうは、ダウン。  ここからは次の日ー今日でありまして。   コンサートは、ああだ、こうだを繰り返し、フィナーレにむかいました。雨降らなかった、霧出なかった。に、皆さん感謝しておりました。       さて、実はこのあと、鴇田邸にて、夜6時から食事、そして、9時から、誰が言い出すともなく、アンコールがはじまり。  ま、それぞれが、美声、演奏を続けていき、これじゃ、朝になっちゃうよ~で、やめ。散会となり、いちにちがおわりました。   じゃ、これは、また「来年」。今回は2時間半くらいの演奏でしたが、うーん、来年は3時間くらいになるかもしれません。     ここの3日間、あしたも、窓から花火がたくさん見えます。音もドンドコドン。毎日90°Fの暑い日が続いております。どうかみなさま、体調など崩さぬよう。それじゃ、わがユニット「Fomalhaut」の、31日の河口湖の「昼さがりの会」で再びお会いしましょう。    (注)一枚めの写真は、データ量がおっきいままですのでアシカラズ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ