« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

GWの河口湖

お約束の河口湖コカリナハウスでのミニコンサートに行ってきました。11時くらいをめざして出かけたら、なんのことはない~9時半に着いてしまいました。どの道も混んでいない。寧ろ普通の日よりも空いていて。連休さなかだったんで、どうかな?と思ったのでありましたが。そして、粛々と準備は済みまして、開始いたしました。      外国からのお客様のほうが日本人よりも多いという奇妙な昼間でした。いつもどおりの決めごとなしの構成もそれなりに進んでいくのでしたが、やはり、初見で、転調込、メロディありという曲は、なかなかグッとくるものがあります。    昼食は鍋いっぱいの豚汁でありまして、とおりすがりのお客様にも、振舞って。帰りは御殿場の「SOKIAN」という蕎麦屋にて、おきまりのせいろ。しあわせな空気にあふれた河口湖の昼間と、凛とした蕎麦に大太鼓鳴らして、たいへん満足のいちにち。   音楽の続きは5月31日の、コンサートで。例によって、ご来場の皆様に感謝。カリンさんに感謝。とりあえず、簡単に一日をつらつらと書きました。おしまい。

2008年4月 5日 (土)

遺伝学研究所の桜

今年も「国立遺伝学研究所」の一般公開の日になりました。近いので、少し足を延ばして・・・するってえと、ヒト、ひと、人でして。普段はもちろん研究員、学術関係者がいるのですが、まあ、その、何十倍もの人間が溢れております。Rimg1141 楊貴妃なる名前の桜もポカンと咲いてます。それで、その奥にある「御衣黄」Rimg1142 の今年は?と、歩くのですが、ない。ない。

弱ってしまって切られたそうです。黄緑いろの花を咲かせる変種なのですが、残念。だから、切株の写真撮ってきました。あはは。Rimg1143 Rimg1144 敷地いっぱいに260種、400本の桜、これは、ここだけのお宝。全国のさくらの名所の規模や本数など比べる由もありませんが、いっぺんにいろいろな桜を見られるのはここだけ。

あ、それから、町内会のオジサンたち。通りで、ただいま提灯の用意して、電線引っ張ってます。例年どおりの「さくらまつり」の用意ですが、毎年さくらの終わるころに合わせてるかのように、時期逸してます。ごくろうさまです。       春は霞と朧。今夜演奏に行く「さか屋」の天城の山々は遠くにかすんでいます。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ