2020年8月 5日 (水)

ヒロシマ

今年の夏は例年とまったく違う夏になりました。

毎年、自分の為25%、人への思い25%、願い・祈り25%、感謝25%のように思って弾いてきた曲を弾くことがないのかな、と。「ムスタキのヒロシマ」。明日6日、一人で弾きますけれどね。忘れがちな、様々な日にちに関連する曲。季節風物に関する曲。共有する必要はないけれど、その場その場にいた人には、届けられたと思っていた曲。カレンダーが教えてくれる小さい思いは、COVID19のおかげで、ウヤムヤな旋風にかき回されてしまった。蝉が鳴くのを一斉にやめた夏です。

水害の報道を聞いていたこの3週間が過ぎたら、あれよあれよと気温が上がり、雲ばかりだった空には雲もナシ。日なたには行きたくないカンジ。何がイチバン違うというか、たとえば明日、熱海の花火。「行く?」って訊いたら、「やめておく。」Morokosi   「忍野のトウモロコシ買いに行く?」って訊いたら、「う~ん~」。(柿みたいな堅い桃食べたいなぁ)「沼津か小田原の魚、食べに行こう」って言ったら、「いまはねぇ・・」って。考えてみれば、ワタクシもずいぶん箱根をはじめそこらに行ってないし、どこそこで何を食べて、も、ぐっと減った事実が4ヶ月以上。レコーディング、冠婚葬祭、野外イベントが少々ありますが、それ以外はシ~ンとしたスケジュール表。(昨日はFMの録音ありましたが。)自分だけではなく国じゅう。何が違うって、人々の動きが違う。

毎年の変わらないに蝉の声、大合唱。隣国はあれもこれも覇権で押し、世界は自分の国が中心と旗を振り、もひとつの隣国はいつもどおり政治主導のブツクサ、棚に上げた自分の足が、見えないでしょ。夜には満月。アイロン掛けしたみたいな洗濯物、ベイビイルッコラ順調に育ち、ヒロシマのトモダチ・いつものように昼飯の写真上げて、、、。盛夏であります。

おっと、びっくり。戸田、井田、大瀬の海が日本のきれいな海100の中ベスト10入りだと。ほんとかなあ。酷暑であります。

ヒロシマ

今年の夏は例年とまったく違う夏になりました。

毎年、自分の為25%、人への思い25%、願い・祈り25%、感謝25%のように思って弾いてきた曲を弾くことがないのかな、と。「ムスタキのヒロシマ」。明日一人で弾きますけれどね。忘れがちな、様々な日にちに関連する曲。季節風物に関する曲。共有する必要はないけれど、その場その場にいた人には、届けられたと思っていた曲。カレンダーが教えてくれる小さい思いは、COVID19のおかげで、ウヤムヤな旋風にかき回されてしまった。

水害の報道を聞いていたこの3週間が過ぎたら、あれよあれよと気温が上がり、雲ばかりだった空には雲もナシ。日向には行きたくないカンジ。何がイチバン違うというか、たとえば明日、熱海の花火。「行く?」って訊いたら、「やめておく。」Morokosi   「忍野のトウモロコシ買いに行く?」って訊いたら、「う~ん~」。「小田原の魚、食べに行こう」って言ったら、「いまはねぇ・・」って。考えてみれば、ワタクシもずいぶん箱根をはじめそこらに行ってないし、どこそこで何を食べて、も、ぐっと減った事実が4ヶ月以上。レコーディング、冠婚葬祭、野外イベントが少々ありますが、それ以外はシ~ンとしたスケジュール表。(昨日はFMの録音ありましたが。)自分だけではなく国じゅう。何が違うって、人々の動きが違う。

毎年の変わらないに蝉の声、大合唱。隣国はあれもこれも覇権で押し、世界は自分の国が中心と洗脳し、もひとつの隣国はいつもどおり政治主導のブツクサ、棚に上げた自分の足が、見えないでしょ。夜には満月。アイロン掛けしたみたいな洗濯物、ベイビイルッコラ順調に育ち、ヒロシマのトモダチ・いつものように昼飯の写真上げて、、、。盛夏であります。

2020年8月 2日 (日)

考えた人すごいわ

仙台の事務所から急にこんなのが届きました。何かと思ったら、「食パン」ありがたく。

「考えた人すごいわ」→これパン屋の名前デス。

20200801_162940_20200803133501   

美味いです。

子供の頃の記憶

子供の頃にシンガーにサインしてもらった記憶などありません。でも、彼、わすれないだろうな。よし、ぼくもシンガーに、なんておもうのかな、フェンウェイスタジアムのすてきな一枚。いいなあ。

091 093 097 094

オマケはジャクスン・ブラウンの宿帳。リー・スクラーと、デヴィッド・リンドレイ、ダニイ・クーチマー、ラスカンね。ローズマリイ・バトラー付きで。

アップすることの意味は、ほとんどないですけれど。

 099

2020年8月 1日 (土)

水の町、三島のこと。

先日の大雨で櫻川の増水越水のことを書きましたが、なんといま、三島楽寿園の小浜池、満水でございます。との情報あり。楽寿園はJR三島駅から100mほど。駅の近くにある公園としては、ひょっとすると日本でイチバンかもしれないです。(これ不確かな情報です。)時々イベントの演奏開場として使用させtもらうこともあります。公園内の宮家の庭の池が満水で回遊式の庭園でしたが、駅北の住宅・工場の増加、水のくみ上げなどで昭和50年頃から年々水位が低下し、渇水時には、まるで枯山水の体をなしていましたが、(年度によって違います。)今年は雨水多量のせいか、満々であると。街中は幾筋もの水流がはしっています。すべて数カ所の湧水を源としていて、まさに渾々とわき出るそれであります。子供の頃の夏休みはいくつもの水源で遊んだ記憶があります。川筋が変わった所や暗渠になった部分もありますが、まだまだ、水の町です。 富士宮の浅間さんのように通年と言うわけではありませんが、とても微笑ましい景色です。

Fb_img_1594613022492

2020年7月26日 (日)

馬車ばしゃバシャ 降る降る

予想しなかった長雨。まあ、よく降る。バシャバシャバシャ、って鳴って降る。

おかげで、暑い暑い熱い熱いって普段言う超高温多湿な「日本の夏」とは無縁ですが、来週あたりには梅雨明けするかな?

ペテルギウスが消滅するのしないの、のハナシが巷を流れるのですが、いったいどうなるのかな、~と言っても生活になにか及ぼすかということは、ないワケであります。ここで、も、ヒトツ、生活に関係ないハナシ。

我がバンドはFOMALHAUTと言いまして、星の名前をお借りしているのですが、この星はときどきMCでお伝えするところの「南の魚座α星」であります。25光年先の恒星ですから、近いと言えば近い星で、大きなリングを持っているのです。で、そこに惑星がなかった、というハナシ。以前はある、といわれたので。あってもなくても、どうでもいいことですが、すこしのあいだ天文ファンのあいだでオハナシにあがった話題でござります。かなり不鮮明な画像ではございますが、イチオー・・。大谷ヒット打ちました。次回の契約30億円くらいもらいましょうよ。わたしの財布には関係ないけれど。で、これで、明後日完投でめでたく1勝となれば、うれぴい限りですな。

  Fomalhautjpeg111_20200726142501

GOTOキャンペーン、むかし、NーBASICを習ったせいか(ふるっ)、どうしても指令語のGOTOにきこえてしまうのですが、しかしすごいタイトルです、GOTOでっせ。クラスター発生、アメリカの爆弾の種類かと思いました。ま、「感じ」は、「CLUSTER」そんなんですから強ち外してはいないですが。移らない・移さないの法則はお国の方針と思ってましたが、箍が緩めばまた同じことを繰り返すと思います。

2020年7月24日 (金)

日本語がわからないワタシ

一応日本語を使って社会を渡っております。アメリカ風な言葉や、英語風の日本語も組み入れて会話します。で、で、で。どうしてそんなにカタカナや略した言葉や、いわゆる何々、を、使うのか不明でして。ワタシはカタカナでもなんでも使いやすい言葉があればそれでいいと思いますが、日本語として確立する前は、アナウンサーやメディアの報道側は使わないほうがいいと思うワケで。

「アフターフォローは当店に」。これはもう、最初にアフターサービスなる言葉を発明した人の責任でしょ。なあにこれ?

何でもかんでも音節のまたは漢字の頭を言って、全体を短くしちゃうあれ。若者が使うのはオッケイです。

「オーバーシュート、いわゆる拡大感染」を引き起こし・・・。最初から拡大でいいでしょ。

それにです、ワタシのまわりでは、イ・ワ・ユ・ラ・ナ・イ。 です。

などと、いつもの文句をぶつぶつといった挙句、下記のようなものを発見しました。

きっと?なんだか?・・言いたいことはわかります。

要するにここでタバコ吸わないでくださいってことでしょ。

だけど、オカシイ。おかしいのはワタシだけ?

灰皿はいつも喫煙目的で使っています。

で、喫煙目的で灰皿使うな、って。ドユコト。

ご理解できないワタシは無視するしかない。

20200720_043637

うるさいジイサンでした。オシマイオシマイ。

よく言われる「教えたくない店」

ここのパンはうまいなあ。いつもそう思うお値段以上。僕のベスト5に入ります。

若干わかりにくいところにありますので、訪ねる時はワスレズニ。。

「蔵のパン屋『堂の前』」です。地図はwebで。https://www.facebook.com/kuranopanya.dounomae/

開店の時にいただいた手提げ袋を持って行くと5%引いてくれます。

20200724_150541 20200724_153542 

クランベリのそれと、バターフランス(生地にバターたくさん練り入れました)。

わすれるところでした。

あっと、。、。、。わすれるところでした。

20200724_142849

 

 

 

 

 

 

今日は九割で。「夏梅木(なつめぎ)」の蕎麦。うまい。うまい。食べ終わるm¥前に気がついて、よかった。パチリン。

夏梅木の蕎麦でござい。  cf: 三島市谷田夏梅木「蕎麦夏梅木」 !注!①ご注文から配膳まで少々時間かかりますゆえ、11時開店同時か、

13時過ぎの予約がよろしいかと思います。 !注!②営業は金土日の3日間、なくなり次第閉店。夜の営業は、なし。

2020年7月23日 (木)

🎵フォマルハウト🎵8月

🎵箱根ビジターセンターで、8月16日午後の「フォマルハウト野外音楽会」開催(なんと!無料です、)のお知らせです。🎵3月の半定期的なBLITZの音楽会が中止延期になってから早4カ月。ウズウズ、モヤモヤの毎日がすぎ、条件の見合う場所を探していました。オファーもいただいておりましたので、久々の楽しみとなりました。🎵どうぞ午後のひとときを涼しい高原で。お隣さまと広く間隔を空けることができる会場ですので、安心なされて、いらっしゃいませ。各々の環境につきましては、自己管理・責任で、宜しくお願いします。🎵なんだか病気のような、わたしも、わたしも、と、いう配信や有料のライブをオンラインで、というのはフォマルハウト二人のバンドの方向性と違うのではないか、と、思っていました。必要確認したらやりますよ。べつに嫌っているわけではないので、🎵普通(ではない時期ですが)に、野外で、自由に見て聴くというスタンスはなるべく維持したいと思いがあります。モヤモヤウズウズとは個人的なこと。社会的な状況を鑑みて、出来ない時期時間があるのは、仕方ないことだと考えます。だから無理せずに出来る時に出来るようにやります。🎵今回の箱根の野外音楽会が、それなりふつうに出来るよう、いらっしゃる皆様も無理せずにはゆったりとした時間を過ごせますように願っています。🎵お待ちしております。主催は箱根ビジターセンターですが、今回は告知宣伝などはしておりませんが、お問い合わせはビジターセンターに、宜しくお願いします。

2020年7月10日 (金)

レディマドンナとオブラディオブラダ

三島に降る相当の雨ふりでも、この川の水の色が変わらないのは、水源が湧水だから(白滝公園~大社)。流れ込むのはアスファルト上の雨水。の、はずでしたが。濁った濁った、そのうえ、オーバーフロー。水が道路を覆ってしまいました。雨が止めばすぐに引く水だけれど、そう滅多に起こることではなく。

20200706_054138

全国集中豪雨で全国に被害。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

で、なお、止まずに一週間以上。今も突然ザーザー。そろそろ止んでね。

昼にソロでシンセを使用。決まりのない音楽会での演奏。やることは一切決めずに。で終わりました。感想=電気楽器はたまにゃ通電しなければいけません。っていうより、自分のあたまに通電しなくちゃイケマセン。=ドコも、おかしくなかったけれど、なんかしっくりこなかったのは何故でしょう。

帰って眠くて眠くて、結果お昼寝しばらく。あっと、飛び起きてメモ書きした。夢がとんでもない。めちゃくちゃな夢だから。

ここからは面倒くさいので読まないほうがいいです。

♪乗った電車は小田急。どこの駅?で、なぜか次はゴルフ場のグリーンにいる。入れば-9。入らないとー7。どうなっているんだかわからないけれどイーグルの寸前みたい。ホールの上に落ち葉があってそのうえでボールが止まっているんだ。そのままチョンと落としたらイーグルだけれど、外したらパー。なんだかわからないでしょ。そしたら、もう帰り。帰りの車、停止。なぜか警官のいる事務所のようなところに反則金を納めに。納めたら警官、「いい蕎麦屋、あります」って、案内してくれたのは「馬の」(まの)という古風な有名店。(ったって夢のハナシ)横断歩道を渡るとそこに。やった、とばかりの店。入ると、「いいピアノあります。古いけれど天然記念物のようなものでと、その由緒あるそれ。」と店主が言う。あれ?支配人・どっち? で、案内されたのは隣棟の軒下。なんで外にピアノかな。そこにマホガニイ色のグランドピアノ。「弾かないでください」の札を外して「どうぞ」と言ってくれる。こんなチャンスは滅多にないから、と、ひとつずつ音を確かめた途中から指が勝手に動き出した。聞こえてきたメロディは「レディ・マドンナ」と「オブラディオブラダ」。なんだろうね。ビートルズなんてあまり弾かないのに。で、クラシック飛行。いや弾こうとしたら、目が覚めた。

どこかにでかけてゴルフして(誰とまわってたんだろ)、決められた作業して、警官に会って、うまい蕎麦ごちそうになろうとしたら、ピアノ弾けって。弾いたら、弾いたで、蕎麦食べることなくオシマイ。なんのことだかわからないけれど、明るい夢でした。食べられなかった蕎麦屋の名前は「馬の(まの)」。忘れると困るからすぐにメモした本日の昼間の夢のハナシ、オシマイオシマイ。意味ないハナシ。

2020年7月 9日 (木)

イマ病院にいるヒト。

アリスが大好きな彼女とは、久しぶりに東京のライブで出会った。いつもいつもスマイルだ。

最近彼女が自分の医者通いのことを書くようになって、読んでいたら、残りの時間をきめられたことを知るに至り。文面ははいつもニコニコ続きだ。これがそういう患者かいな?と思う口調だ。文句あり、苦情あり、おもしろいように饒舌だ。翻ってそんなふうに自分がなったとき、そんな風にボクはできるかなあ、と。・・・抗がん剤よりほかの方法がないらしい。皆が通る同じ道だけれど、もどかしさがつきまとう。

自分の残りの時間について、考える時がある。どのくらいあるんだろう、って。平均寿命がのびてものびなくても、個々には関係ないこと。道半ば、なんていうのはもういらないことなので、ひとつひとつをチャンとやらなくちゃ、ね。「明日は我が身」繰り返し。クリカエシ唱えましょ。それにしてもこの女史、文面から察する限り、ヒジョウに明るい。

悪しきCOVID19の環境下、国じゅうで、制約・枠が課せられ、通ってきた日常と違う現実に面することになってしまった。演奏という場所を削がれてしまったなかで、若干の機会を得たのは葬儀。明日はある施設での演奏があるけれど、それもどういうふうに展開するかわからない。先達が長い時間をかけて勝ち取った「演奏の自由」「音楽の自由」、僕らの時代が作ってきた「隣に音楽」「音楽の奔放」は、脆くも崩れてしまったけれど、立て直すのだって、いまの音楽を引っ張る若者や、口出し上手な壮年老年音楽家の役目じゃないんだろうか。浅はかな人間、自然に対して何も出来ない人間だけれど、人間だけが出来る微笑みや文字や音楽を、失うことになってはいけないからね。彼女はそれを失っていない。

 

2020年7月 8日 (水)

夏の思い出・安田裕美

眠りの側から、やっさんが現れては消える、のを繰り返して、夕方になった。

彼の家には(多くの皆様と若者のミュージシャンは見たことのないだあろう)2インチのマルチが、NEVEかどこかのコンソールと一緒にドンと家の真ん中に据えてあって(どうやって搬入したんだろう? 今となってはアナログ24チャンネルなど、歴史的遺物か?)楽器たちと適正に配置されていたのを思い出す。彼との「つきあい」は数枚のアルバムのレコーディング現場と、彼の前のカミサンとの結婚式、飲み会数回。そういえば、あれはヨコハマ中華街の小さな店だった。

ソツなく弾くギターは(このソツなくというのが難しいんだ)あるとき光って、吠えて、囁く音だった。

滑らかに揚々と弾くそれは、「経験(彼は慣れだという)」からうまれるんだと言うけれど、なかなかイマでも

ワタクシ、マネ出来ません。「正しい」伴奏と独奏の色気に多くの人が別れの言葉と感謝と賛辞を寄せているのがその証拠。

これだけ書けばいいでしょ、やっさん?今夜は夢に出てこないでね。

 

2020年7月 7日 (火)

雨ふり。

至る所で大雨、被害甚大。

 

「安田裕美」

職人がまたひとり、いなくなった。

ギター弾いてもらうチャンスを逸して。

スタジオの安田さんはいつも職人だった。

やりたいことを伝えると、そのまま「音」で応えてくれた。

アリスクーパーのカセット、朝までなんどもきいてくれた。

訃報という言葉では軽すぎる。悲しすぎる。

まだまだ教わることがありますよ。

また雨が降ってきた。

どうしようもないけれど、どうしよう。

さっきからウロウロしている。

 

 

2020年6月20日 (土)

東急ホテル

20200610_010658 20200610_010658

これが始まると、夏になった気分です。今日は宮崎産。さて、森町まで行こうか、今年の忍野はどうかな、と、

思いながらも近所の卸団地、スーパーマーケット、村の駅などで、購入。ゴールドラッシュがいまのところは一番かな。

ほかにも色々食べますが、あくまでも「平均点」で。

20200618_040414

深夜、、、何階かは知りませんが作業を続ける新ホテル。新幹線駅の北側から録ってます。背中は「東レ」。ホテルの開業はすぐ、というカンジ。いつかな?COVID19の影響で遅延もあったかもしれませんが。南側の外構工事も終わったみたい。もしかしたら結婚式やショーでお呼ばれされたりすることもあるかも。もちろん食事や打ち合わせも。某珈琲店のデカールも貼られております。

札幌、赤坂、京都、博多で、このホテルにはお世話になりました。一番の宿泊数は博多東急かな。20代のシガナイ演奏家は、ビジネスホテルからこのホテルに宿泊先が変更になったときは、うれしかったものです。おかげで朝から競艇場まで行く始末。(勝手に行ってください)東急インも含めて色々な場所から撤退したり新築したりのホテル業界ですが、詳細は知らず。と、三島にできるのが東急ホテルとはびっくりしました。東急インならわかりますが、こんな小さな町に東急ホテルです。今まではなんというか、「客人」をもてなすホテルがありませんでしたから、歓迎です。

で、実際立地周辺を見ると、かなりナサケないのが、南側の数店のミナサマのガンバリ。小さな店舗が数軒ありますが、ホテルの外観と全くソグワナイ。ホテル側にしてもファサードの部分で手足捥がれたカンジ。建築家・デザイナーは残念だったろうな、しかし当の数軒の店主・地権者にとってみれば、そこは自分の土地、永年の存在、収入の手段、であるので、部外者は評価できませんが、こういうカタチで共存するよりも、なんちゅうか、一緒に軒を並べたほうが、(ミニ商店街とか店舗とか)都市景観的にも、商売的にも分が上がるのではないかと、部外者のワタシは思うのであります。駐車場は西側からのようですが、この点も、一緒なら、きっとクリアできたのではないか、と思うのです。玄関にしても、なんか路地を入っていくよりも南側にドンと楽寿園に対峙すれば、このさき、その西側につづく店のオーナーたちも、ファサードという側面から、きれいなまちに変貌して入ったろうに、などと、思っちゃったりするワケで。(大きなお世話でした)

とにかく、駅前に新しいホテルが出来ました。ちいさなマルシェや(美味しいパンとか)屋外のイベント(FOMALHAUTのライブとか)や産直市(トウモロコシの販売とかね)などが催行できるような、街に溶け込むそれであると嬉しいです。

 

2020年6月 6日 (土)

COVID19 もうひとつ

ペットのおハナシしましたが、これも所有者にとってはペットかもしれないというクルマ。

私には所有する意欲がありませんが、その方には大切なペットで。下の駐車場に棲んでおります。

いわば、旧型「コロナ」。これは人体には迷惑かけない優れたニホンの作品どえす。

20200512_103720 20200512_103708

ペット

我が家にもおりますが、例えば、猫。または犬。または、鳥。おサカナ。

中にはムッツカシイ、オナマエの哺乳類。個人的には嫌いなハ虫類。両生類。

カミさんの事業所にも珍しいものがおりまして、着席~外を見る~すると、

20200520_175802 ~んな、こことが起きるわけで。

オナマエはオリバー。ロバです。120㎏くらいらしい。

「変」じゃないけれど、「フツー」でもない。このフツーという言葉もイケナイとは

思いますが、知ってる限りでの一般宅には、いない「驢馬」。可愛くてアタマもいい。

頸なんて触っていると、「体温」感じるそれ。馬を見慣れていると、(ワタシ若干乗馬

経験者、ガッコの体育でね。)なんか妙に頸から頭の部分が強調されているかのような

それ。デカイわけ。どうしてもあのバランスが頭にあるんで、このバランスはなかなか。

初めて来て、見たヒトは驚くらしいです。ほかには、山羊がおります。

いっしょに散歩してたら、人気でるかなあ。

 

2020年5月31日 (日)

滑り込みセーフ?「五月」の歌

自分勝手に(いつもですが)五月じゅうにアップしたいモノゴトがあって、突貫工事。私は技術・素材が何もないんで。タイトルに五月をいれたので、「ドウしても五月じゅうに」と。

you tube用のバージョンができたので、アドレス公開します。おひまならどうぞ。これからも、色々なバージョンを試していこうかな。実は歌そのものを、pitch correct というか、編集をためしましたが(まぁ、早く言うと音程補正)、部分部分どうしてもキャラクターが変わってしまって、声そのものの透明感とか誠実さに問題が出てきました。止めましょか、と、スタッフと相談して元の不安定音程のままゴーサインとなりました。直したモノは本当はそれはそれで、すごく良くて、初めて聴く人には問題のない歌声なのですが、「ウマイ歌手」過ぎてしまったのでした。

なお、歌いまわしの部分が若干違うところがありますが、それはわがFOMALHAUTユキちゃんの演奏で補正してくださいな。

「風は五月~伯方島に寄せて」

https://youtu.be/B-RVzEY3Dbc

vocalの楠橋は40年来の友人で、出身は愛媛県の伯方島。早実に進学したために中学で島を出ました。「bar my place」というのが現在のオシゴト。店は錚々たるシンガーやスタッフに恵まれ、いまでも、そのなんちゅうか、プロ・アマ問わず「ギョウカイ」人が集う場所です。住所は文京区春日。彼とは年に2.3度ライブをしていて、このブログでも案内をしています。COVID19のおかげおかげで、今度はいつになるのか不明ですが、またお知らせします。

20200529_111358

猫はあいかわらず、となりで寝ています。

2020年5月29日 (金)

面白いように捕まって

東駿河湾環状線、黒いクラウンと、パトロールカー、入り口から出口までの10分走行のなか、スピード違反の摘発。帰りも同じく2件見事に捕まっております。こりゃ、いい商売です。法定80キロの、道路、プラス15キロくらいで捕まえるのかな、最近はスピードガンみたいなんで、楽ちんだよね。?、、、すいていれば、写真みたいなんだけれど。お気をつけください。

20200525_045445

2020年5月27日 (水)

「風は五月」

東名で用賀まで60分も要さない。近いなあ、と、つくずく思う。

COVID19のせいで空いているから。山手通りもスイスイだ。

新曲を持って向かった友人のスタジオは、こじんまりとした快適な空間で

作業をしやすい。なにより、フレンドリイなスタッフに感謝。

どうしてもどうしても5月じゅうに作業を終えて、アップロードしたい思いがあった。

歌がギリギリ。映像の方をハイピッチで進めているけれど、間に合うかな。(URLは追って。)

で、出来具合はというと、「ソレナリ。」下手な歌だけれど、優しさにあふれた声だ。

メロディは、わがFOMALHAUTのユキチャンが、既にYouTubeに既にアップしてあるので

https://www.youtube.com/watch?v=9ShoWqkTjJ0

ご存じかもしれませんが、今日は、画面から流れる一行一行ではなくて、カタマリで詞を届けます。

(詞の一部を変更しました。)

31

**************************

 「風は五月」~伯方島に寄せて

                lyrics : shimoyama age

1,小さな島で生まれたボクは

  15の春に島を出た

  小さな桟橋 小さな母が

  小さく手を振る 「げんきでね。」

 

  テレヴィに悲しい数字が並ぶ

  言葉なく別れる景色がある

 

  風は五月 南の風 

  遣り場のない気持ち

  ふるさとの海に溶けた

  夕陽に重ねた

 

2,二十歳の時に君と出会って

  芽生えた命を紡ぐ春

 

  たくさんの人 たくさんの恋 

  誰も別れる為に生きてはいない

 

  花は五月 南の風

  誰にもわからない

  悲しい病 つづくこと

  希望の種を蒔こう

 

   宝物は母の手紙 無口な父の眼差し

   父は母にありがとうなんて 言ったことないだろう

   明日ボクはきみに言おう こんな時だけれど

   言えなかった「ありがとう」

   風と花の五月

**************************

愉しい、正しい、音楽の労働を、久しぶりにしました。緊急宣言の解除がどう転ぶか

わかりませんが、集団・多人数の罹患が減りますように。   

 

«いつもの「どうでもいいこと」