2017年4月21日 (金)

階段

住んでいる集合住宅は、山の斜面に沿って這うように建てられた年代物であります。6階建てですが、下の階と上の階が一部接したツクリで、上の階とその上の階とが接したツクリを5回繰り返したようになっているので、建物の荷重がかかる場面からすると二階建てのようなもの、二階建ての連続。表現しようがないのは、建築物の構造・呼称に不詳なためであります。

その集合住宅の裏手の階段にあるのが高さ20mくらいのサクラの大木老木。部屋の隣には10mほどの桜が3本あって触れるほどですが、このサクラはそうはいかない。立派なサクラであります。
ことしもきれいに咲きました。で、今年も花びら沢山花咲か爺さんして、ショウは終わりました。
2017041609200000_2
今夜は箱根へ。桜、これからです。
23日はCHISEさんのコンサート。富士宮市のFOREST HILLSにて。残席なし、完売となりました。ありがたく。

2017年4月10日 (月)

close up

有名放送局の番組、「ナンチャラ現代」。

クロウ「アップ、と、クロウ「アップとは意味がまったく違うものです。
義務教育と少しの単語しか知らない人間ですが、この違いはわかる。
有名放送局なら英語バリバリのひとがいます。なぜかな。
他の国の言語を自分の国語に置き換える「翻訳」は、多少無理や真意が伝わらないことがありますが、自国語→自国語でもそうですから、そこは、ま「翻訳」でヨシとし。
問題はいつもそう。その言語を自国の発音に該当する「発音漢字」に当てはめた時の読み方。
「マッハ1」で飛ぶものなどない。「マーク」が近いかな。(バッハもバークになる)
拙い英語で会話するときに、遠い過去に聞いた日本語読みの間違ったカタカナ語が、妙な障害になることがある。文句を言っているのではなく、お願いをしているんだ。識者は識者たるべくお願いしたい。特に人名地名。
そういえば、以前、或る映画評論家はこう言って・・・。「この映画はですね、三つのエス(=S)が重要なわけですよォ。一つはスピード、二つ目はサスペンス、三つめはスリル」。??三つ目に??ボーゼンと、なりました。

2017年3月28日 (火)

灯油・タイヤ

4月の声きいて、もう要らないかと思っていた灯油、まだ必要か。と、タンクに給油しようと思ったら半分もない。どうしようかな。エアコンはもちろんあるけれど、念のために灯油買ったほうがいいのかどうか。

同じく、タイヤ。スタッドレスを履き替える頃、とは知りつつ。標高の高いところに行くと、トーゼン、里の雨も雪にかわります。立て続けに、雪に出会うわけでした。まずは軽めに。
2017032417220000
次は、3日後。峠は何事もなかったようなカオして、姥子に着けば20センチでお出迎え。
2017032719430000
♪とうきょうでぇ~みるゆきぃは~これがさいごぉねぇとぉ、♪ っちゅうカンジですか。

2017年3月20日 (月)

春はまだかな

17日、自宅は曇り、途中パラパラ、箱根峠は雨、仙石原は雪。あれよあれよという間に真っ白。中庭は雪国にUターン。お天気レーダー見るとタシカに箱根あたりだけ雨になってますが。  スタッフは「4月中頃までスタッドレス履いてるよ、」というのが現実になるわけで。モチロン、この程度ですから、普通タイヤでも問題ない走行できますが。帰りはリス、タヌキに見送られ。ここは観光地ではありますが、普通の「山」でございます。

2017031718200000
今日富士山は春霞。空気中の浮遊物の多いのが春。風もなく、お出かけ日和。
最近細切れのような時間を過ごすのが多く、ずっと長いあいだ(ほんとは苦手)「これを、」といった時間が取れない。取る努力がない。何十年ニンゲンやっていても性格はナオラナイ。
誰が何を言った、言わない。指示をした、しない、隠す隠さない、などと、裁判的なお話合いが続いています。ドライビングレコーダーのように、入り組んだオネガイをするときや、お金に絡むハナシあいの時は、お偉い方たちをはじめ皆さん、録音録画メモなどをちゃんと残しましょうね。
政治家の皆さん、教育に携わる方、矢面に立つのは、あなたがた「聖職者」ですからトーゼンです。天から下って来る方々も税金で生きてますから同じコト。

2017年3月16日 (木)

ここにあったんだ。

建築物が好きだ。家屋、集合住宅、工場、橋梁。

いつか見た雑誌に初めて見る構造の住宅があって、どんこでだれがどんな風に作ったのかなと思っていた。ある日、わずかばかり離れた別荘地に友人が住んでおり、尋ねる機会があり(夜間が多く昼間はあまり行かなかった。)。何気なく目を遣った方向にあったのがこれ。
設計は日本でも十指に入るであろうB氏と聞いていたが、見れば見るほどウツクシイ・わけわからん、、斬新・約束破り、機能的・非機能的のミックスジュース。
いいですか、2017022314230000  こうなっています。
左端が「U]字になってるでしょ。ソレが味噌、汁。
上から見ると2017022314260000
こうなっちゃうわけで、
つまり、えっと、雨樋の「U]字みたいなそれを、端と端からぐるっと曲げて馬蹄形みたいにしたもの、と思えば。
その半楕円の馬蹄形のパイプの開口部を地盤と直交にすると、半楕円状のそれが、床・壁・天井が、シームレスな躯体となる、っちゅう寸法。
開口部は全面硝子。部屋のようにしたければその空間を適当に区切ればいい。べつに区切らなくても家具やボードの配置でどうにでもなる。
上手く説明できませんが、タノシイ我が家の完成であります。
どんな方がお住まいか知る由もありませんが、この何年かで出会った一見奇妙ながら、実用的というか、興味をそそられる住宅でありました。
B氏はプリツカー賞もとったことのある名建築家で、世界じゅうの地震のあとに、ありきたりの素材で仮設住宅を建てている方であります。

2017年3月12日 (日)

まだ函南山中です

明日は箱根に参ります。もうすぐ家に帰ります。

函南山中

ただ今、山中で犬と戯れております。火を見ながらイモ食っております。

2017年2月26日 (日)

2歳

出掛ける時、帰った時、台所の隅に飛び乗って、迎え、見送るのは、このマル君だけであります。お姉ちゃまふたりはご老体で、台所に飛び乗ることもママナラズ、ベタっと床中心の生活ですが、マル君は、上下運動の生活。「キャットタワー」なる代物をお使いになるのは彼女だけ。2歳になります。ホントに大きくなりました。

2017020416040000
あ、小さなころは眉毛が両方とも白色でありましたが、半年後くらいから、左の眉毛が地の色の黒になってしまいました。
昨年11月にいただいたシクラメン。元気にずっと咲き続けてます。ありがとう。
2017020416050000
なんだろ?今朝のTV教育的お番組の日本語。○○「じゃぞぉ。」、○○「だともぉ」、○○「じゃよぉ」、方言ではなく、昔風に聞こえる語尾の「じゃ」。
シカ:5、イノシシ:20、雉:5、ハクビシン:3、タヌキ:5、ウサギ:5、以上この半年に通勤路上で見かけた生きるお仲間。

2017年2月17日 (金)

涅槃仏

静岡市の安南禅寺での涅槃仏法要に行ってまいりました。

「あなたの(FOMALHAUT)の演奏を是非、」と、住職に頼まれたユキちゃんは、なんと涅槃物の脇、納骨堂階上にての演奏という、かつてないシテュエーションで演奏することになりました。
・・・まではよかった。大変なことに気づいたのは、「か、カ、顔が見えない・・・」ということで。
サイズや進行がアドリブだらけなので、目配せでないと、不安あり、と、思いつつも、本番は始まるわけです。ありがたいお席での演奏でございます。で、現場は進行してゆき、演奏始まりました。不安とは言いつつも、まあ、いつものこと。サイズもほかも滞りなく、現場の進行に合わせてチャンチャカチャン。無事終わりました。(写真中央、納骨堂の屋上に涅槃仏が控えております。)
2017021513590000
「オツカレサマ」は、しずてつストアの近くの「菜の花」さんで蕎麦。
ま、丁寧な定食をいただきました。ワタクシ久しぶりに寿司屋以外で穴子などをいただきましたが、メインは蕎麦でございます。・・・・うまっ。
2017021517140000
  デザートは、となり、となりの店「ichigo ya」さんでテイクアウト。
一般住宅を改装したようなところでございます。これまた、丁寧な仕上げのスイーツ。ということで、ケーキより、店の構えの雰囲気をお伝えいたします。
2017021518100000_2
帰りは東名でさっと。
富士川楽座の観覧車、もうすぐ、営業開始のようでございます。夜間はイルミネイションで、天気予報などを文字盤がわりに展開しています。
2017021518520002
で、いちにちが終わります。

2017年2月12日 (日)

庭園内の陣地およびイチゴ

FOMALHAUT 梅まつりは、

「松韻」せせらぎ亭の陣地、斯様に。日本庭園内ゆえ、設置場所は限られており、苦肉の策、と、イイナガラ、結局一昨年と同じ陣地。ここしかないか。風と噴水の音と楽器の音が混在。緩やかな午後でした。

2017020610460001
夜は「いちごの会」。見事なイチゴがテーブル脇に。だから、ゴハンは半分。残りの内蔵的貯蔵場所を空けておいて・・・・以下の、イチゴたちが、喉を通過してゆくワケであります。
ちなみに今年は「章姫」と「きらぴか」。
2017020817580000
おいしゅうございました。

2017年2月 2日 (木)

2月6日は松韻にて

FOMALHAUT、2月6日(月曜)11時から13時くらいまで。三島佐野美術館横・「松韻」にて「梅まつり」でございます。一昨年も演奏しましたが、風が冷たかったのを覚えております。さて今年は?

「松韻」さんには、俗にいう宴会や催事で(月見の宴)お世話になっています。この辺りでは日本建築の古風な食事処です。食事ヨシ。景色ヨシ。交通至便。で、問題は天候のみ。30分くらいの演奏を3度ほど。お近くの方は散歩、喫茶、食事のついでに門を潜ってくだされ。
15日、静岡での落慶法要に招かれています。内容はともかく、法要でございます。詳細は追って。
さて、嬉しいことに県立総合病院で、2度目の演奏会ができることになりました。昨年おジャマした時には、スタッフの対応が素晴らしく、またお客様も患者さんと近隣の「聴きたい方」に囲まれて、とてもやり易かったのを記憶しています。とかくこういう施設や公共の「なにそれ」では、制約や決まり事などが存在するのですが、こちらは、自由度の高い=音楽性を優先=場所でありました。患者さんと一般の方とを一緒のレベルで対応すべくスタッフが動いていました。今年も「また聴きたいな」と、思ってくれるような演奏をしたいと思うのでありました。まる。

2017年1月29日 (日)

搬入の宿

♪タ、タタタ、タ~、タタ、タリララ~、と、歌のようにはいかない楽器搬入。性能と音質、金額或いは質量、の兼ね合いから楽器を選択するのは、一人での搬入を考えてのこと。

世の中には、イロイロな理由で楽器を選択するひともいるということを、楽器メイカーの方、ご勘案を。
ソレカラ、施設においては、どこそこでやりたい~気持ちを、動線に繋げられるかという配慮。で、実際は10%くらいの関係者しか、そんなことは考えていないのであります。
駐車場、搬入口、リフト、階段、スロープ、転回部。すべてが〇などという設置施設はないワケで。一番の問題は駐車場から搬入口への実質的な距離。及び雨天時の対応。さて、最も怖いのは、「階段」。これは、ジゴク。
埴生の宿は、なだらかな上下のメロディが、質の高い和声が弾き手によって可能だが、辛い搬入を伴う宿は、弾き手=搬入者の場合、なかなか、笑顔になれない時がある。特に体の一部に不都合な痛みをもつ時。
などと書きましたが、要するに階段で楽器搬は、ありがたくないという、ワタシ。10月くらいから調子のよくない部位があって、荷物持つのを苦手としております。
で、これから5年くらい先のこと。いつまで楽器持てる体力があるかな、などと、不安になることがあります。これは楽器だけではなく、すべての家庭内の重量物に対して。だから、軽い生活を旨としなくては、と心がけています。自分の笑顔のために。

2017年1月15日 (日)

FOMALHAUTの新しいCD

新しいCD出来ました。写真は、金指雄一郎さんの手によるものです。
ユキちゃんと打ち合わせしている最中に、なんだかいいね、の、ヒトコトで決定。
リサイズとテキストを加えてあるので、下の写真とはちがいますが。
勿論、全編オリジナルでございます。

Fomalhut

1月15日

成人式は昔から1月15日でありました。いつの頃からか祝日の日が変わって第何月曜とかに変更になり、こりゃ、いけないなと。変わらない祝日もあれば流動的な祝日もある。そもそも祝日が移動するということは誕生日がかわるのと一緒ではないかな。体育の日は10月10日がイチバン。  この祝日のナゾ、誰に不利益で、不都合なのかが今で理解出来ず。  それで正月から営業する百貨店や大規模店舗。正月がなくなってしまいました。これまた誰に利益があり都合がいいことか理解出来ず。

どうでもいいといえばいいことですが、どうでもよくない。祝日は決まった日。これがイチバンだとおもいます。
などと書いて、あれ?今年ブログ書いてなかったことに気づく始末。
「あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。」
年末年始のコンサートシリーズに加えて、別のレギュラーの音楽会が入り、加えて譜面書き、録音、リハが続きました。書いたつもりが書いてなく。
2日には買ったばかりのプリンターが故障。年賀状の追加印刷ができずに。今日、修理完了の連絡。明日引き取ります。
2か月で壊れるのはどうしてかな、と思いつつ、修理に行くと、なんと5000円足らずで内容は違えど新品のマルチ機能プリンタがあったりして、これじゃ、インクと同じ値段だから、買おうかなと思ったりしましたが、ぐっと堪えて・・。アホらし、この値段。純正品のインクの値段どうにかならないのかなと。ま、メイカーはそれが利益なので、仕方ないといえば仕方なく。携帯電話と一緒の構造君です。大抵はサードパーティーのインクを50%使ってますが、上記新品への対応がまだない状態。
今日は清水江尻生涯学習館での新春恒例のコンサート(FOMALHAUT + TACACO )。満員御礼。9回目(9年目)になりました。「継続は力なり」を地でいくカンジ。夜はメンバーと清水エスパルスドリームプラザで食事して帰宅。   で、で、で、さぶッ。本日、昼も夜も冷えております。明日は「お呼ばれ」の音楽会。ひるの仕事なので、夜はオイシイ蕎麦食べたいカンジ。月曜は箱根に上がりますが雪だ凍結だ、不気味なウワサ。
夜間、今年も年末から足元にはお湯のアンカ。攣る足にはもってこいの防寒対策。これが一番いい。電気毛布よりもスグレモノ。ネコは脇にいても足元には寝ないので、役に立たず。では、今夜もこれでグッスリの予定。

2016年12月20日 (火)

こりゃ、たまらん。

 
 
                               
   

December 16, 2016

   
   

   
   

James     Taylor and Elton John to Tour South America!

   

Just     announced: James and his All Star Band will tour alongside the incomparable     Elton John  for six concerts in South America in Spring 2017! Please     see the chart below for the complete list of shows.
   

«川越・名もなき・コロッケパン。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ